ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

ローズマリー

2019-10-30 01:09:18 | みんなの花図鑑
ローズマリーの花期は3月~6月とされていますが、
自宅の庭のローズマリーは、ほぼ一年中咲いています。

ローズマリーには沢山の薬効があるとされますが、
ハナスキが注目したいのは、「老化防止による若返り」と
「脳の活性化による集中力や記憶力の増進」です。

但し、高血圧の人や妊娠中の人は、
悪い影響がありますので、使用・摂取は控えないといけません。
との記述もありますので、あくまでも自己責任でお願いします。



ローズマリーの花言葉には、「記憶」や「追憶」や「思い出」という花言葉があります。
どの言葉も記憶に関連した花言葉。これらの花言葉は、ローズマリーの記憶力が良くなるという効能がもとになり生まれた花言葉です。


















あるとされる薬効:集中力や記憶力の増進、抗菌、抗真菌、消化促進、抗酸化
老化防止、血行促進、スキンケア、ヘアケア、空気浄化など

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヒメツルソバ(ポリゴナム) | トップ | トネアザミ(その1) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウチの子も15歳くらい (ショカ)
2019-10-30 12:31:08
ハナスキさん、こんにちは~。
ウチの子もプランターで15歳くらいになります。
花色がちょっと違うかな。
他のハーブほどではありませんが、利用しています。
生葉は定番の肉に、それに、一枝風呂に入れてます。
さらに、ドライをストックしてテーブルに。
乾草して仕上げにレンジ、簡単です。
隠し味にいろんなものにふりかけていただきます。
こうすればたくさん利用できますよ♪
ショカさん、こんばんは。 (ハナスキ)
2019-10-30 22:29:10
ショカさんは、いろいろと利用されていますね。
うちでもいろんな料理に使われていますが、子供の頃馴染みがなかったせいか初めはあまり好きではありませんでした。
ローズマリーの花について調べているうちに、高齢者にうってつけの効用がある事に気付き好きになりました。

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事