ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

ワレモコウ(吾亦紅)の思い出

2019-08-24 00:01:09 | みんなの花図鑑
お寺の裏山で見たワレモコウです。

ワレモコウを初めて見たのは、3年ぐらい前、山すそ回りの散歩道で、
道路脇の山の斜面から長い茎を伸ばして咲いていました。

それ以来、毎年また咲いていないか見ながら通るのですが
何故か再び見る事が出来ませんでした。
ワレモコウとは、多年草なのにどうしてでしょうか。



ワレモコウは地味な花ですが、少々こだわる理由があります。
小学校低学年の頃、先生から
「家に帰ったら、自分の家の家紋は何か聞いてきなさい」
という宿題がありました。



母親に聞くと、「ワレモコウ」と教えられました。
図柄を口頭で説明を受けましたが、全く憶えていません。



父親が亡くなって遺品を整理していた時、紋付の着物があり、
初めて家紋を見ましたが、長男である兄が形見分けで所持したと思います。
30年以上前のことで、今では全く図柄を憶えていません。



最近になって、ワレモコウを見る度に思い出して
ネット上で検索してみるのですが
これといったものが見つかりません。
今どき家紋なんてどうでもいい事ですけどね。



吾亦紅の花言葉
「感謝」「物思い」「愛慕」「移り行く日々」「明日への期待」
華やかな色合いや特徴のある葉を持つことが無く、
周りの風景に溶け込んでいる吾亦紅。
花言葉にも、吾亦紅らしい控えめな言葉が並んでいますね。
(花言葉のシャルローより)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヒネム(緋合歓) | トップ | お寺の裏山で見た花(オイラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
家紋 (さこ)
2019-08-24 06:32:13
おはようございます。

家紋、こちらで見つけまして♪
良かったら見てみて下さいませ~^^

https://www.google.com/search?safe=active&tbm=isch&q=%E5%AE%B6%E7%B4%8B+%E5%90%BE%E4%BA%A6%E7%B4%85&spell=1&sa=X&ved=0ahUKEwia3Lzi85nkAhUaUd4KHbkJDhkQBQg5KAA&biw=1440&bih=740&dpr=1#imgrc=_
さこさん、こんばんわ。 (ハナスキ)
2019-08-24 20:48:27
調査して下さり有難うございます。
「吾亦紅に雀」、とか、いろいろありましたが、「あっ、これだ」という感覚が持てません。
全然憶えてないのにこんな風に言うのは変ですが、一度でも見た事があれば多分、「こんなだった」という何らかの感覚が甦るのではないかと思っています。
かくなる上は、紋付の着物の存在を見つけて確認するしかないかなぁと思います。
有難うございました。

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事