花咲爺やの気まぐれ通信

日々の出来事を き・ま・ぐ・れ・に発信

四国・香川県の友人から、自家製お餅の贈り物が年末に届いたので・・・

2019年01月05日 | 日々の出来事


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


「雑煮」と一口に云っても、餅も具材も、出汁も味付けも日本全国様々で
特に香川県の雑煮は、白味噌汁の中に「あん餅」が入っていると云う「あん餅雑煮」で
爺やが香川県の会社に勤めていたお正月休みの時には、自分の実家へと帰っていて
実際に香川県の雑煮を食べた事が無いので、味の想像が付き難いのですが
正月休み後に香川県へ戻り、同僚の伯母さんが雑煮用の「あん餅」を会社へ持参し
休憩時間にストーブの上にのせて焼いた「あん餅」を、甘みが有って美味しく食べ
その時の記憶では、大福餅よりもやや大きくて皮が厚い様に感じましたが
昨年の12月27日に、四国香川県に在住の爺やの友人の餅好きの奥さんが
自宅の餅つき機を使って、普通の白餅や黒豆が入った餅、砂糖、コーヒー、抹茶等で
味付けしてつき上げたお餅を牛乳パックの中へ流し込み、爺やんちの地方で食べている
角餅にした5種類のお餅が贈られて来ましたので、早速お礼の電話を入れてから
牛乳パックの袋を破り、餅が固くならないうちに包丁で厚さ1㎝位に切り
種類別に分けてラップに包んでから、ビニール袋の中へ入れて冷凍保存し
昨年末に知り合いの餅屋さんから、雑煮用に購入した餅が無くなってから
奥さん手作りの餅を冷蔵庫の中から出して、家族で頂こうと思っています





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自家製の干し柿に、ようやく... | トップ | 昨年の12月中旬頃に、日本年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事