山野はなめぐり2

山や万博公園で撮影した花や景色などの写真です。

ヒキオコシ

2018-10-16 15:49:13 | 山野草

山野に生える多年草で、苦い葉を煎じて飲むと引き起こされるほどの力があることが名前の由来です。

ヒキオコシ(引起し) シソ科ヤマハッカ属 草丈:60~90cm 花径:5~7mm(長さ)

撮影場所:京都府立植物園

クロバナヒキオコシ(黒花引起し) 草丈:50~150cm 花径:5~6mm(長さ)

日本海側の山地に生える多年草

撮影場所:京都府立植物園

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コスモスと虫 | トップ | ヤマラッキョウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2018-10-17 06:31:01
ヒキオコシの模様とシベの色が同じなんですね。可愛い花です。色違いの花も綺麗です。
ヤマハッカ属、アキチョウジも仲間なのですね~。
Unknown (花めぐり)
2018-10-17 06:56:05
kazuyoo60さん、有り難うございます。
ヤマハッカやヒキオコシは小さな花で、アキチョウジに似たカメバヒキオコシや山陰ヒキオコシは少し大きいです。

コメントを投稿

山野草」カテゴリの最新記事