輪工房の店長は今日も遊んでます。

詳しくは、ホームページ http://www.japanMTB.com/

マウンテンバイクガイドの為の、スクールでした

2019-12-04 10:00:06 | マウンテンバイク
他のスポーツのアウトフィッターさんの、
MTBガイドさん、養成スクールの第一回目 

火曜MTBから慌てて戻って、スクール開始
栃木から来ているのに・・・すみません、ちょっと遅れました(*_*;


さっそく、数年前に納車しているMTB すべてではないですが
この日走る分だけ、チェック
貸し出しなどはしているので、少しは調整が必要でした

そして、ガイドの為に必要な、メンテナンスを、少し
マウンテンバイクの、取り扱いをチェック
ちょっと壊した時の対処法、思いっ切り壊れた時の対処法は、もちろん、スペアバイクに交換ですが
簡単なことはすぐその場で 時間がかかりそうなら別の対処で
いろいろこれだけでも十分に時間が必要です


とりあえず他のスポーツでは、インストラクターをやっている方たちなので、ガイドをするために、他とは違うところだけ覚えてもらう
まずは、全くマウンテンバイクに乗ったことの無い方へ、最初のコンタクト
楽しいツアーの為に、乗り方練習方法
そして、意思の伝達
そのツアーをやる場所の特徴など、自分も少しはわかっているので、なんとなくそれに沿った話し方になる

いろいろとやってきている、キャリアはあるでしょうから、自転車ならではのことだけを、かい摘まんで覚えていただきます(^.^)


そして、実走
ポタリングでのライドは、清水公園へ
忘れてました、紅葉スポットなのを
人は多いけど、やっぱりここもきれいです

行く途中や、周辺で少しの登り、下り、ブレーキング、ギアの使い方の説明の為の説明
文章にするとややこしいですが
ガイドさんをするための、スクールなので、走り方も、初心者などへの、合図だったり
交差点を通過するときの注意、車とのトラブル回避
事故を徹底的に防止するための、小さなチェックごと

3時間くらいでは、なかなか伝えるのが大変ですが
まず一回目としては、一通りやれたかな?

そしてお昼を食べながら、ミーティング
次回は間違えないようにしますww

自分的には
朝の7時から5時間以上の、休憩なし戦いだったので
この疲れを、毒(失礼(^.^))をもって、毒を制す?(美味しい油で疲れを癒すw)にしました
こぶたのロースは美味しすぎるけど・・・
55歳の自分の胃には、ちょっと強烈過ぎる刺激だったようです 食べ疲れ 
歳くったな~
そういえば、入り口の、一見さんお断り の、張り紙が 額に入ってしっかりつけられていた
ますます、入りにくい店に(笑
コメント   この記事についてブログを書く
« 火曜日マウンテンバイク | トップ | SPECIALIZED E-bike TURBO シ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マウンテンバイク」カテゴリの最新記事