山の花庭

標高1000メートルの豪雪地帯で育てた花の記録やエアデールのターシャと
私の日々の暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バラの園を夢見て?

2008年05月22日 | ガーデニング

いきなり梶みゆきさんのご本のタイトルのパクリですが(笑)


パパが出勤前に撮っておいてくれた昨日のピエール

つぼみも咲いた感じも私好みで、このバラを友達の庭で見て
そうだうちもバラを植えよう!と思わせてくれた子でした。

そしてもうひとつの夢、
昨日、秋から頼んでいたポールズヒマラヤン・ムスクの大苗2株を頂きに
京阪園芸へ、

その前に、あまりに下からびっしり咲きすぎて、
地面の土にくっつくようにお辞儀をしていた下の方のピエールと、
最後の力を振り絞って咲いたアプリコットネクターを飾ってやりました。


次々咲き出したダム・ドゥ・シュノンソは、よく観察しているとその咲き方は
意外とお茶目で、
外側の花びらだけが早くから開くカップ&ソーサーで、
パッと見、貴婦人というより、ピンクのミニーちゃんみたい(笑)


楽しみにしていた2本のポールズ・ヒマラヤンムスクは、
大木になりそうな立派な苗でうれしい!


上の2本のポールズヒマラヤンを植えるためにわざわざ建てた山庭のガゼボ
これも、バラクラで咲き乱れる姿を見てパクった感じ?(笑)
どうか丈夫に育ちますように

そしてナーサリーの方を見ると小山内さん発見!

調子の悪いアプリコットネクターを診ていただこうと、
クルマに積み込んで来たのを取りに行き、見せると即「ベト!」と言われた
そうか。。。。ベト病にやられていたんだ。

今年の様な雨と寒暖の差のある時は発生し易いとのこと
早速、対処法と薬を教えてもらい、色々と親切にアドバイスを頂いた


午後からは、ローブリッターとスプリングパルを使って、庭の宿根草でミニアレンジ
やっぱり全部自分の家で咲いた子って言うのは虫食いでも可愛い♪


そしておやつに、友達が送ってくれた銀座ウエストのリーフパイを頂きながら
そのお宅のワンちゃんの旅行のDVDを見た

キロロのBest Friendとミーシャの太陽の地図(私達のスキーでも使ったね)に
乗せて、楽しそうに走る姿に、なんか他所様のワンコなのに涙しちゃった(T_T)

あなたの笑顔に何度助けられただろう。。。。。
ありがとう、ありがとう。。。。Best Friend。。。。

正に、私達の愛すべき犬達へのテーマソングだね

犬だってバラだって、何か生き物に関わるということは
心配も苦労も多い
でも、共に生きる喜びと、彼らが与えてくれる幸せの方がずっと大きいなと。。。

だんだん自己チューになってきた我が家のBest Friend(笑)
でもまだまだ頑張れるよね?


いつも見て下さってありがとうm(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« バラと伊勢エビ | トップ | ザ・ジェネラスガーデナー開... »
最近の画像もっと見る

ガーデニング」カテゴリの最新記事