はなねこ山 Ⅱ

山歩き里歩きと 花と スミレと ♪
 
以前のブログ 「はなねこ山」 の記事も載せています。   

上野原の低山縦走 ~ 八重山ほか     2018.12.10

2018-12-15 | 11月12月に歩いた山

 

恒例の 山友さんたちとの年末山行は、sanpo 隊長の提案で 上野原の 低山へ。

これまで 2回 歩いたことのある 虎丸山、能岳、八重山から

お初の 秋葉山、根本山へと 5座を縦走します。

 

 

  上野原駅8:50-9:08山風呂バス停

  登山口9:10-虎丸山9:55-能岳10:45-八重山11:20-11:55展望台

     12:40-秋葉山14:03-根本山14:40-15:25上野原駅

  4名(sanpoさん、palletさん、ゆきさん)

  

 

今日は、山風呂バス停からのスタート

バス停を20mほど進んだ 右側の登山口から 破線ルートを歩き始めると

すぐ先に、〇子之神大権現(〇は読めない)がありました。

この先の 虎丸山と秋葉山にも お社が、途中には 馬頭観音や石仏、庚申塔もあり

そうしたものを見るのも、低山歩きの楽しみです。

 

わずかに登って、実線ルートと合流しました。

 ヤブランの実

 

登山道わきには、青々とした イカリソウの葉がたくさん

そして、カタクリも咲くのですね。

『 7年を経て咲く 美しいものだから  育ってきた この場所で 見てほしい 』 

うんうん。 私も そう思います。

 

 

能岳へのルートから いったん外れて、虎丸山を往復しましょう。

ロープがつけられた急登では、やっぱりね   誰か言ってますよ。

「虎丸山の トラロープ」って。

 

山頂(468m)には、虎丸神社が祀られています。

木々に囲まれた 狭い山頂で、眺望はありません。

 

分岐に戻って、能岳へ向かいましょう。

 

登山道わきに、緑色から ぼんやりピンク色、鮮やかな赤までと

この時季のマルバウツギは、存在感が増しますね。

 

萼が残ったままの実は、お花のよう 

                                            ( ↑ 拡大します )

 

 

途中には、優しいお顔の馬頭観音と 夫婦岩

 

 

自然林の中を歩くようになり 

 

短い登りで、能岳(向風山 542.7m)へ 

 

今日は晴れ予報でしたが、雲が 空一面に広がっていて

富士山は、稜線の一部が見えるだけです。

 

 

下って、能岳峠(向風峠)の石仏のもとへ。

こんにちは  今年も来ましたよ

 

  

アオツヅラフジ/トキリマメ/ヤブコウジ/ツルリンドウ ( 左上から時計回り )

 

 

植生保護地の中を覗きこみながら進めば

3座目、本日の最高地点の八重山(530.7m)です。

 

この先の展望台までのトレイルは、落ち葉いっぱいの稜線で

冬枯れの時季でも 気持ちよく歩けます。

シュンランの花芽が育ってきていました。

 

この山を寄贈したという 「水越八重さん」の碑を見て進めば

「愛の鐘」と 展望台が見えてきます。

 

 

ウッディな展望台からは 

東の陣馬山から 丹沢、道志、中央線沿線の山々、三ツ峠山、大菩薩、奥多摩まで

270度くらい見渡せるけれど、どんより曇り空では 冴えない眺め

 

それでも、ランチをしているうちに

奥多摩の方向に見えていた青空がこちらまで広がってきました。

奥に扇山から権現山、手前左は虎丸山、中央に要害山

 

 丹沢はじめ 南側の山並みは 暗いまま

なんとか見えてきた 富士山は、寒そうですね。

 

 

 

整備された「五感の森」を下っていくと

この森に咲く花々を 紹介した手作り看板があり

昨年よりも だいぶ増えています。

《 八重山が遊び場の じいじ  ・・・ 一人 二人 三人 ・・・ 》  ですって。

 

リンドウ/アキノギンリョウソウの実

 

 

 

さて、ここからは 初めて歩く道 

上野原中学校北側のにある駐車場の脇を下り、車道を進むと

左側に 秋葉山の入口があります。

登って行くと 墓地があり、登山道はその縁をぐるっと回り込んでいますが

あら~    なんていい眺め

 

南側の町や山並み、もちろん 富士山も見えます。

自分が暮らした町や 馴染みの風景が見渡せるなんていいなぁ。。と

だんだんと お墓に入るときが近づいてきた 私は、つい思ってしまいます。

 

さらに 登って行くと

北側に、先ほど ランチした展望台(中央のピーク付近)が見え

奥には、歩いてきた 能岳から八重山も

 

北西には、要害山や尾続山がはっきりくっきり

右手に 笹尾根、奥は三頭山でしょうか。

 

短い急登で、4座目の 秋葉山 山頂(391.4m)です。

 

 

登っただけ 階段で下って、あとは緩やかに進んでいきます。

 

  

センニンソウ ボタンヅル/テイカカズラ/オケラ/コウヤボウキ ( 左上から時計回り )

 

 

5座目の根本山(322.2m)には、金刀比羅大権現の石碑

南側が開けていて、富士山も 見えます。

 

 

 

住宅や畑の間の舗装道路を下っていけば、まもなく20号線でした。

 

 

紅葉の名残りや 実などに寄り道しながら 歩ける低山は、この季節にぴったり

今日のコースは、適度にアップダウンがあって 所々で眺望もあり

一年の締めくくりに いい山歩きができました。

 

 

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

     この日の みなさんのレポは、こちらから

        sanpo さん    山の散歩道

        pallet さん    そらいろのパレット

        ゆきさん      ぽつぽつ山レポ、ときどき休み、ところにより道草

 

 

。。。。。。。。。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

     このブログの 過去レポは、こちらから

         ★ 2017.12.26 に歩いた 八重山、能岳、虎丸山

              ★ 2015.01.18 に歩いた 八重山、能岳、虎丸山

 

 

 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

 上野原駅のバス乗り場は、南口に新しくできました。

河岸段丘の際にある駅から エスカレーターで下っていくと (私たちは、エレベーターで)

広々としたバス乗り場へ。お馴染みの富士急職員の方が、詳しく案内してくれます。

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ムクロジ(無患子)の実 | トップ | 12月の里山へ ~ テイカカ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pallet)
2018-12-16 11:25:42
はなねこさん、久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
はなねこさんと一緒に歩くと、たちどころに植物の名前がわかって嬉しいです。
ありがとうございました。
「虎丸山のトラロープ」と言ってたのはワタクシです。
くだらないこと言ってばかりでスイマセン(^^ゞ
で、私のカメラはやっぱり調子悪くて前半の写真ボツでした。
みなさんの記事リンクさせていただいて…
と思ってますのでよろしくお願いいたします。
Unknown (ゆき)
2018-12-16 18:23:25
>はなねこさんと一緒に歩くと、たちどころに植物の名前がわかって嬉しいです。
そうそう、それにいろいろと見つかるのも。
やっぱり見ているところが違うのね。
花咲く春にはまたヨロシクです。

脚はもうすっかり回復したようで、ヨカッタヨカッタ。




pallet さん♪ (はなねこ)
2018-12-16 20:36:39
4月の奥多摩以来ですよね。
ほんと、久しぶりにご一緒していただいて、とっても楽しかったです。
お誕生日のこと、気づかずにいてゴメンナサイ
来年は(って、まだ先ですが )忘れずにお祝いしましょう。
「虎丸山のトラロープ」って、やっぱり言いたくなりますよね。
2015年に初めて行ったときにも、誰かが言ってましたよ。
そうそう、正虎クンの写真があったら、こんど見せてくださいね。
リンクは、こちらもお願いします。
ゆきさん♪ (はなねこ)
2018-12-16 20:45:28
あらら。。 ゆきさんこそ、いろいろ見つけてるじゃないですか。
それに博学だし、とっても頼りになります。
お世話になりました。

テイカカズラの種がどこから飛んできたのかわからなくて
また、近くで見られなかったのが残念で
昨日 探しに行ってきました。

コメントを投稿

11月12月に歩いた山」カテゴリの最新記事