イチゴ!


    
先日偶然通りかかった茨城県潮来(いたこ)の道の駅で市に寄りました。
産直!生産者の名前つきの野菜がいっぱい。
大根も大きいしほうれん草の葉も立派。
じゃがいももにんじんも…
そして一番の収穫はイチゴ!
色、艶、大きさ、かおり…
“イチゴ”ってこうなんだ、とうれしくなりました。
いちごのおしりまでちゃんと赤いのわかります?
ちゃんと熟れて収穫するとこうなるのですね。
(「朝摘みいちご」と書いてありました)

私の場合お気に入りの絵本
「いちごばたけのちいさなおばあさん」

のおばさんが活躍したのね!とうれしさUPです。
(あばあさんがいちごの赤色をぬっているというお話)

そして味はもちろん、美味しかったです。
2パック購入してペロリと食べてしまいました。
そんなわけでお菓子にはできず…。
今度機会があったらお菓子用にもっと入手しようと思います。

やっぱり旬のものをいただくのはよいですね(^^)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

猫写真続き

そんな黒猫登場に2匹は振り向き、けんかは中止。
一番奥の猫は立ち去りました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりの猫写真

「う゛~」と、なんとも言えない鳴き声に引かれのぞきこんでみれば猫2匹けんか中(奥2匹)。
猫のけんかと言えばふくらませた尻尾をたてて威嚇しあうものと思っていたのに
この2匹、尻尾をまたの間に挟んでおよび腰。威勢がよいのは声だけでした。
そこに登場したのが手前の黒猫。こわがることなく「何事?」と見にきた感じ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やっと納品

新商品“猫の磁石”3個セットもあわせて
B-spaceへ納品に行ってきました。
磁石の組み合わせは色々。
お好みを探してくださいね。

  
ストラップもあらたに20本納品!
黒猫のリクエストがあったので今回は黒猫が多くいます。

東京は神田神保町にあるB-spcae

写真真ん中あたりに花猫工房スペースあり。
偶然にもお隣も猫屋さん。
岩井村さんもB-spaceへ出店していて猫ハガキや2007猫カレンダーもあります。

他に気になるシルバーアクセサリーのお店もあり見ていて楽しい貸しスペースのお店です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初体験!世田谷ボロ市!

今日は話には聞いていて一度行ってみたかった“世田谷ボロ市”に行ってきました。
右も左もわからないボロ市ですが今日はボロ市へ何年も通っている心強い人と最寄り駅の世田谷線上町駅で9時半に待ち合わせて出発!

並んでいるのは古道具、植木、手作り品、おもちゃ、服、PTAのバザー、そして食べ物屋さん。ほんとうにいろいろありました。

どんどん混んでくると言うのでまずは同行者お目当ての着物屋さんをささっとチェック。私はいつもなんとなく気に入る着物をみかけても果たしてそれがよいものかわからず買えずにいたのですが 今日はわかる人が一緒なので気に入るのをみつけては着物の良し悪しをおしえてもらい、結局、着物2、帯1を合計2000円で購入しました。満足(^^)

着物の良し悪しと言えば…
購入とは別に着物を見ながら上布や紬、漆糸が織り込んであるものなどなど教えてもらいました。手触りも違って「なるほど~」の連発。お店の方とのやりとりも楽しかったですよ。達人と一緒に行ってよかった!

残念ながらボロ市に期待していた
猫柄の着物、和菓子の型、掘り出し物の猫ものには出会えませんでした。

今日一緒に行った方は自身も着物を着ますがリメイクもします。
作品はコチラ
こだわりの着物地を使った素敵なデザインです。
ぜひぜひ見てみてください!

※今日乗った世田谷線は先日まや~さんが教えてくれた猫最中のお店「亀屋」さんがある三軒茶屋が始発。早い時間だったのですがもしかしてあいているかも?と寄ってみたら「今日はお休み」の貼り紙。臨時休業でした。残念。でも、場所は確認できたので次回ぜひ!※
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ちょっと壮観!?不思議?


今日はせっせと花猫作り。
顔と花柄を描いてニスを塗って乾かしているところです。

いつも頭を悩ませるのが乾燥方法。
こういう小物を作っている方はどうやって乾かしているのでしょうか。
私は試行錯誤のうえこの形に落ち着いてきました。

いつもニッコリ顔の花猫たちに
今回からぱっちり目を見開いた花猫も仲間入りです。
B-SPACEさんへも今週中に納品予定。
ぜひお手にとって見てみてください!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こんな出会い!?

今日は図書館でナイスな出会いがありました。

本棚の間に1冊の本が落ちていました。
「本が落ちてる、かわいそ~」と拾ってみたら
これ。


毎日毎日たくさんの本が出版されていて
出会いたくても出会えない本もあるのに
拾った本が猫本でびっくり。
棚に入っていたら気づかなかったかもしれないのに!
パラパラと見てみると
365日猫のことをイラストつきでコメントが書いてありました。
イラストも私好み。
出会えてよかった、ニッコリ借りて帰りました。

        
調べてみたら2004年11月に出版の本↑↑
が文庫になって2006年12月に出版されたものでした。
猫本は気にして見ているのに単行本サイズの時は気づかなかったわけで
ますます今日の出会いに感謝!
バックに入れて持ち歩いて気が向いたときに読むのが似合う本です。
そんなわけで文庫がおすすめ。
本屋さんにも並んでいると思います。
ぜひ一度手にとって見てくださいね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガレット・デ・ロワ

フランスに伝わる新年の伝統行事「ガレット・デ・ロワ」を体験!
いつも売っているのは大きくて買うにはな~と思っていたら今年は「メイソンカイザー」さんで小さいガレット・デ・ロワを発見。自分で作るのもよいのですがまずはどんなものか食べてみたかったので早速購入。

この中に陶器でできた小さいフェーブ(宝物)が入っていて切り分けたお菓子の中にフェーブが入っていた人が王冠をかぶってその日の主役を務めます。
実際ドキドキしたのは切り分けるときにナイフがフェーブに当ったらとうしよう、と言うことでした。そうしたら始まる前に楽しみが終わってしまいます。

切り分けは成功!(中はアーモンドクリーム)
外からは全くわからずフォークを当てるのも怖いし齧るのもこわいのでそっと中を覗き込みフェーブを発見!

人形?フェーブは何?と思ったら


さすが大手のメイソンカイザーさん。
オリジナルのロゴ入りパンの形のフェーブでした。

(横2.5cm、高さ1.5cm)


※花猫オリジナルとしてはフェーブはもちろん花を持った猫の陶器に決まり!
それとも花と猫と二つ入れて王様、お姫様と二人の主役を作っても楽しいかも!
ガレット・デ・ロワのイベントに合わせるとすると2008年の新年のお祝いにぜひ※
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かわいい履物

かわいい猫柄の履物発見!

台座につぶらな瞳の猫がいます。
歩くのが楽しくなりますね。

私は去年購入した猫刺繍が鼻緒にある黒い下駄がだいぶはげて来てしまったので次は草履が欲しいと検討中です。
この草履も候補の一つ。
どれにしようか悩むのも楽しいのでもうしばらく考えていようと思います。

花猫着物ギャラリーの着物、帯も更新しました。
猫をモチーフにした和装をたくさん紹介しているのでお立ち寄りくださいませ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豪徳寺続き

豪徳寺と言えばもうひとつ気になっていたのが
招き猫の最中。
「豪徳寺の商店街の和菓子屋さんにある…」と聞いていたので豪徳寺のすぐそば?と思っていたらこれまた百聞は一見パターンで豪徳寺とは世田谷線で一駅となりで歩くと15分くらい離れたお寺とは別物のものでした。

落ち着いた雰囲気の和菓子屋のお店「東肥軒」さんに猫のお菓子はありました。


「お手付き最中まねきねこ」粒餡とこしあんがありました。



左から「千代香猫(ちよこにゃん)」「黄味招猫(きみにゃん)」 「お饅頭(正しい名前を忘れました(_ _)」

「千代香猫(ちよこにゃん)」の中身はこんな感じ。

白餡に刻んだチョコがはいって不思議な味でした。

花猫和菓子の最中のライバル!?と勝手に思って気になっていたお店にやっといけて満足な散策日和でした。

これは花猫の「猫の顔のかたちの最中」。
どうぞヨロシク!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ