ピンズバッチ


これは吉沢深雪さんデザインのクリスマスカード+ピンズバッチです。
カードの右横あたりの猫がひとつ立体なのわかりますか?それがピンズです。
カードにプラスされているところがピンズの猫が物語から出てきてみたいで気に入っています。

今までピンズをつける機会もないしだいたいどこにつけたらよいかわからず気にも留めていなかったのに吉沢深雪さんのピンズにはじまり

和田誠さんデザイン


長新太さんデザイン


を吉祥寺の絵本屋さんトムボックスで入手。

今は部屋のコルクボードに貼って飾っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

吉沢深雪個展2006

今日は銀座のITO-YAで行われている「吉沢深雪個展2006」に行ってきました。
原画はやっぱりよいですね。
印刷するとわからない色使いがよくわかるからか絵の印象が違って感じられます。
エッヂングのものもいくつかあり、欲しい~とつぶやきつつみてました。
クリスマスにちなんだグッズもいくつかありましたよ。

文房具やカードを扱うITO-YAさんは例年、年末はとても混んでいて今日も7階の会場へ行くためにはエレベーターに並ばないの乗れませんでした。
年の瀬に向けてますます混んでいるとおもいますが
銀座へお出かけの際は「吉沢深雪個展2006」へもお立ち寄りをおすすめです!
吉沢深雪さんも毎日いらっしゃるとのことでした。

おまけ:今日は銀座へ出かけたのに…持ったバックが軽いな~と思っていたら財布を忘れて出かけてました。気づいたのはITO-YAで買い物をしようとした時、「あ、財布忘れた!」とレジで声がでました。するとレジの方が「サザエさんみたいですね」とナイスなこたえ。欲しいものだったのでお取り置きをおねがいして帰ってきました。
(電車は回数券を持っていた)
今日はお金を使わずに3つの用事を済ませてきました。
なんとかなりましたが何も買えない食べれないは寂しいことでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

花柄猫

花柄の猫が好きで自分でも作るわけですが
花柄猫の風呂敷を見つけました。
柄も猫のシルエットも私好みの猫ものです。
こういうものに出会えるとうれしいです!


花猫着物ギャラリー更新しました※
お買い得の草履もあり!お正月だけではなくクリスマスを着物で過ごすのもありです!
見ているだけでも楽しい猫をモチーフにした和装ものいろいろ。見てみてくださいね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドイツのグミ

ドイツサッカーで盛り上がっていますね。
これはドイツのお菓子メーカー「カッチェス」のキャラクターの猫を形にしたグミです。でも、全然猫にみえない。食感も日本のグミとはちがいます。たいへん噛みごたえがあります。
今から○十年前の小学生の頃まだ日本にグミがなかった頃、近所にドイツから引っ越してきた家族がいました。一緒に遊ぶときにもらったお菓子が「グミ」。当時日本にグミはなかったので現地での発音がそうなのか「ゴム」と言ってもらいました。そして硬かった。「ドイツはゴムを食べるの?」とびっくりしたことを覚えています。
今回食べたこのカッチェスのグミは○十年前のものより美味しいです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

猫の絵葉書セット

最近は数も減りましたが手紙を出すのも受け取るのも好きなので、気に入るハガキがあると購入して出すときのためにストックしています。
これは整理していたら出てきた「猫の絵葉書セット」です。
板橋区立美術館へ今年の初め「赤ずきんと名作絵本の原画たち」を見に行ったときに作品グッズの販売コーナーでみつけました。なぜ赤ずきんと関係ない猫が??と思いながらも購入。後から調べると犬セット、クリスマスセットもありました。板橋区立美術館は定期的に絵本に関する充実した展覧会を行っています。この絵葉書もどれもユニークな表情の猫が絵本からセレクトされています。さすが板橋区立美術館!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

猫のジャケット CD編

今日は音楽日和!?ということでCDの話を…
これは1991年発売、スピッツの「名前をつけてやる」というアルバムのジャケットです。正統派の茶トラ(梨白珈琲店にいたチビに似てる!)がモデルです。ちょっとびろ~んと伸びているところも耳の横向きなところも目が細めで「ふふん」という表情をしているところも気に入っています。
CD屋さんに行くと気に入るジャケットはないかとザーッと見たりしています。なかなか気に入る猫が登場するものは少ないので出会った時はやった!と言う感じです。
ちなみにこのスピッツのものは音楽が先でした。「さすがスピッツ!」と思ったしだいです。スピッツは音楽はもろん、毎回、アルバムのジャケットも中のCDのデザインも気に入っています。

猫のジャケットはJAZZ編もあるので次の音楽日和にまた紹介を。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アメリカンショートヘアー?

私は「アメリカンショートヘアー」はグレーでグルグルの模様が入っているものと思っていたのです。
ところが、猫の写真のはがきセットを知人からもらい見ていると15年位前にニューヨークで撮影された猫たちのはがきセットに登場する9割の猫に「アメリカンショートヘアー」と書いてあるのです。ここに紹介したのはその中の一枚。梨白のとしちゃん柄に見えますが「アメリカンショートヘアー」。真っ黒の猫もキジトラも「アメリカンショートヘアー」…もしかしてアメリカ生まれの短毛主は「アメリカンショートヘアー?」と思った次第です。
猫種を調べてみると「アメリカンショートヘアー」は色は日本で代表的なグレーの他に約70種が認められ、グルグルの模様があるのが特徴となっています。
ハガキの猫たちにグルグルは見られないのです。果たして正解は?
このもらった葉書セットは1冊の本タイプなのですが始めと最後が使われ他に詳しい情報がないのが残念。
ご当地アメリカではアメショーのことをどう言ってるかご存知の方がいたら教えてくださいませ!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ペットブラシ

群ようこ著「群ようこの良品カタログ」角川書店を読んでいたら『藤本虎』製の手植えのペットブラシが紹介されていました。他のブラシはいやがるのにこのブラシを試すと猫はご機嫌にブラッシングされているとのこと。梨白珈琲店のとしちゃんはブラシ大好きで「ブラシ!」と呼ぶと「やってちょうだ~い」と近寄ってきてブラシされるよいニャンでしたが、そんな猫は少数派。群れようこさんのニャンをご機嫌にさせたこのブラシを入手して他の猫に試してみたい!お試ししたら後日ご報告します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Heart Letter イラストレーター二人展

今日は大好きなイラストレーターの吉沢深雪さんと喜多村素子さんの往復書簡のイラスト展に行ってきました。
実際にお二人がやりとりした手紙の作品展です。
絵手紙や手作りの豆本などなどどれもニコッと微笑んでしまうかわいさいっぱいの作品ばかりです。
吉沢深雪さんの作品はもちろん初めて見た喜多村素子さんの作品もファンになりました。
4/25までなのでお時間がある方はぜひお立ち寄りください!
場所は東急東横線学芸大学駅からすぐのtrayでやっています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏が終わってしまう…

6/29のブログで紹介した「猫の浴衣」をまだ着ていないのに…。こんな下駄も入手したのに…
着ようと決めていた日に雨が降ったりして、まだ飾ったままの夏の猫もの。
着たいあまりに先日夢にまで見てしまいました。
残暑が続いていますが鈴虫が鳴き始め風も変わったように思います。残り少ないチャンスをいかしてぜひこの夏に袖を通したいと思います。

鼻緒の刺繍はねずみ!かわいい~!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ