花猫の絵付け日記

陶絵付け(ポーセリンアート)教室の記録

たまにはこんな絵付けも

2010-05-20 13:53:56 | 陶絵付け作品

陶芸をやっていたときに作った

お気に入りのご飯茶碗を割ってしまい・・・・


新しいご飯茶わんをさがしていたのですが、

気にいったのが見つからなくて困っていました。


あるとき、

「そうだ!自分で描けばいいんじゃん!」

って思って、

買い置きしてあったお茶碗に我が家のペットを書いてみました。


ぱぱぱっつ、と描いてみたのですが、

洋絵の具にフラッキスを混ぜて和の盛り絵ふうにした部分、

けっこう筆跡がシビアにでてしまった~

こんなことなら、毛並みを書くつもりで筆跡つけておくんだった。


でも、楽しくなっちゃって、

勢いで他の茶碗にも描いたりして。

コメント

お誕生日に展示会

2010-04-26 21:30:11 | レッスン予定
ずいぶん記事をアップしてなくて・・・申し訳ありません。

先週のこと。

実は私のお誕生日当日ですが、
絵付け仲間に教えていただき、

「マーレィン・ジャコバンさんと花島悦子さん」
のふたり展に行ってきました。

すばらしい作品に刺激を受け、
技法の説明にも丁寧に答えていただき
大変勉強になりました。

そうそう、
IPATの「ポーセリンマスターアーティスト」に認定されました!

すこしづつですが、
絵付けもしてます。

お教室の方はかなーり、ボチボチですねぇ。
書きたい気持ちはありますよ!
コメント

HPについて

2009-07-02 08:16:38 | Weblog
ご訪問ありがとうございます。

HPは閉鎖することになりました。

とりあえずはこちらのブログをメインにしていこうと思います。

よろしくお願いいたします。
コメント

11月のレッスン

2008-11-15 02:06:21 | レッスン予定
しばし冬眠しておりました。

月一土曜日は定期的に続けております。

今月は、、、明日です。ハハハ( ̄∇ ̄*)ゞ

エステサロンを起動にのせるのと、体調いまいちで

モチベーションが上がらなくて・・・

またぼちぼちと行きたいです。

訪問いただいていてありがとうございます。


今日はもう遅いのでおやすみなさい。。。。
コメント

家紋完成

2008-05-15 22:26:33 | 陶絵付け作品
完成しました。

本人的には反省点もありますが、

器としてではなく、飾りとしてのお皿ならオッケーでしょうか。

ボーンを使用したわりには、つやが出ませんでした。



ろくろでベタ塗をする場合は、水溶性メディウムを使ったほうが

ムラをなくすのに楽かもしれません。

その場合は油性のマスキング剤を購入しないといけないんですけどね。

気に入っていただけるといいんだけど・・・
コメント

頼まれ物・・つづき

2008-05-13 07:22:17 | 陶絵付け作品
マスキング完成です。

「表家紋」「裏家紋」

とあるそうで、2種類あります。

裏家紋ってものがあることをはじめて知りました。
コメント

頼まれものですが・・・

2008-05-12 21:54:29 | 陶絵付け作品
サロンの方がそれなりにやることもあり、落ち着かなくて
なかなか筆がもてないでいました。

さて、へんな物製作しています。

家紋のお皿。

お茶や、着付け、お花のお稽古などのときに飾るそうです。

頼まれたので、作成。
かなり前に頼まれ、「いつになるかわからなくてもよいなら・・・」
と受けたものです。いい加減やらなくちゃ、と開始しました。

まずノリタケの白磁を取り寄せ開始しました。
メタ皿(リムがないお皿)なので、これを額に入れればいい感じになると思います。

しかし、一部わかりにくい部分があったのでネットで細かい部分の形を調べ、
お皿に合わせてスケッチにデザイン。それを写しました。

5等分、2等分で同じ形をきれいに手描きでするのはけっこう気を使って大変。
ただ、ありがたいことに形は決まっていても柄の幅など比率などが厳密でなく、
自分で「見栄えのよい形」に整えられました。

比率が決まっていたら、お皿の大きさにぴったりフィットする
緻密な原画をとりよせないといけないのでかなりきついですよね。

スケッチをお皿に写して、全体をマスキング。
ゆるめに溶いた絵の具をロクロで塗りました。

このほうがつややかに仕上がるハズ!

どうなるかしら~
コメント

リボンと小花

2008-03-18 12:47:00 | 陶絵付け作品
むかしからあるパターンを崩しました。

古典的なものにはこういうふうに、小花をちらしたデザインは余りないと思います。
きっちりつないで、びっしり花がかかれているはず・・・
メインはもちろんバラ。
それを真ん中に2つほどおいてそれを中心にし、脇に小花を散らす・・・

これはわすれな草だけにして、控えめに。
パターン化しないで、アタリだけつけてちまちま描きました。

小さく描きましたが、しっかりメリハリをつけました。
リボンをきれいに描くのも、小花を描くのもけっこう時間かかっちゃって
ちょっぴり後悔しましたが、
出来上がりはとってもリボンが映えて、わすれな草のブルーも
引き締め効果があって素敵にできましあ。

あくまでも中心はまんなかに描いたうさぎさんですから~!
コメント

うさぎのプレート完成!

2008-03-14 09:26:47 | 陶絵付け作品
オーダーいただいたうさぎのプレート、

やっと完成です!

なぜか自宅に買い置きしてあったウエッジウッドの白いボーンチャイナ

に描きました。

さすが、ウエッジ、仕上がりが違います。

とっても上品でつややかに仕上がり、オーダー品なのに手放したくなくなっちゃいました。

突き出した左手がポイント。

リムのリボンもいいかんじです。

内側に金彩を施したのですが、マットになる下地で柄をつけたのに、

マット金を重ねてメリハリがなくなっちゃいました。

そうです、マット下地をで柄をつくったら、ブライト金の方が

変化がよくわかって効果的なんです。


リムの忘れな草は、細かくて疲れました。

ひとつひとつラインもアクセントもいれてあります。

疲れました・・・

自分の作品には、こんな細かい柄は書かないかも~。

この作品は、門外不出!

一目にさらされることはなく、依頼主のお宝となる予定です。


【リボンネット】抱きつきウサギ(ホワイト)とカーネーションと季節のお花のスタンディングブーケFL-MD-23



このアイテムの詳細を見る
コメント

猫の四季絵皿

2008-03-13 16:48:44 | 陶絵付け作品
陶画舎展出展作品です。

まだ途中の写真。

4回焼成したあとだと思います。

春はこぶし、夏はハス、秋はりんどう、冬は椿・・・

でございます。

今年から構図とか、デッサンを習い始めたので

来年はまたちがった形の作品になるかもしれませんね。

このあと、このお皿たちは、もう少し濃淡をいれ

リムにさらに盛りで模様を描き、白金で仕上げました。

マットシルバーならもっとよかったかもー。。。
(持ってないしぃ)
コメント