はなむらさき不定期便

もうちょっとだけ

つづくんじゃよ。

キーボードが打てません。

2006年01月31日 00時25分08秒 | Weblog
いろいろあって、こうなりました。

木造平屋建て築20年。おまけにトイレは汲み取り式の古家から、木造新築2階建て。もちろんトイレは水洗式の今の家に移り住んでから13年。

13年目にして初めて階段から落ちました…。
幸いにも踊り場で止まってくれたので5,6段滑り落ちただけで済みました。
尻を痛打しただけで怪我が無くて良かったネ。

と、思っていたら突如として右手薬指に腫れと痛みが発生。
指をぶつけた記憶は全くないのでございますが。

いかんせん、痛くて指が曲がらない。流石に困ったので残業の合間に会社のそばの整形外科医に行きました。

が、しかし。腫れの原因はいたって不明。
レントゲンに妙な影が写ってはいるものの、骨にヒビが入っているとも断定できず。
階段落ちは無関係!?

思い出してみれば、2ヶ月位前にも同じ場所が腫れた事がありました。
それを話すとお医者はさらに混乱。
結局「よくわからないから様子をみましょう。」という事になりました。
最悪、リウマチの可能性もあるとかナンとか…。リウマチ…!たしかに抗核抗体の値が高いと言われたこの身。リウマチになる素養は備えて居るのでございます。

とりあえず、採血して本日は帰宅。
運命の検査結果は一週間後!!リウマチだけは嫌だ…!
落ちた拍子にぶつけたせいだと良いのですが…。

あ、キーボードは打てないかと思いきや、結構平気なモンでした。
たまに、「キーベード」とかにまるけど。

ちなみに腫れてる所はこんな感じ。


患部は大したことは無いのです。サポーターがやけに大袈裟で恥ずかしっ!



コメント (8)

探偵・桂木弥子のグルメファイル Vol.43

2006年01月28日 22時39分11秒 | 弥子ちゃんの大好物
めでたく巻頭カラーを飾った今週の弥子ちゃんの好物は…ケイジでございます。

ジャンプでケイジと言えばもう「花の慶次」しかおりますまい。
信長~家康へ。天下騒乱の時を誰におもねる事も無く、己にまっすぐに生きた「かぶきもの」の生き様を、巨匠・原哲夫が描いた名作です。

黒王号と見まごうばかりの巨馬「松風」が登場したり、武将の体格が足軽の2倍はあったりする、というような実に原先生らしいデフォルメ故に、架空の人物の物語かと思いきや。
後に「前田慶次郎」が実在した事を知り驚いたものです。

さらに後、よもや及川光博が慶次郎を演じる事になろうとは夢にも思わず。
あれはシックリこなかったなぁ。

いい加減、苦しくなってきたのでこの辺で白状致します。
本当の好物は「鮭児」と書いて「ケイジ」と読む、幻の鮭です。

詳しくは、こちらをどうぞ。

ご存知の通り、鮭は川で生まれ、海で大人になります。
そして、産卵の為に生まれた川に戻り、死んで行く。それが鮭の一生なのです。
中にはうっかり漁師さんに捕獲されて、私達のお腹を満たして死んで行く運命の個体もおります。
そんなうっかり者の中、ごくまれに大人になりきれていない若い鮭が捕獲される事があります。うっかり中のうっかり野郎どもです。

が、このうっかり鮭がことのほか美味いらしいのです。未成熟であるが故に、産卵に向けて余計な体力を使っていないのか、全身が大トロ状態。
元気寿司のとろけるサーモンどころの騒ぎじゃないトロっぷりなんですって。

でも1万匹に1匹獲れるかどうかの希少魚なのです。
故にお値段は少々貼ります。一尾2万が最低ラインですもの。

とてもお買い上げ出来ません。
そんなこんなで苦し紛れに似てない慶次をこしらえてみた次第です。

とりあえず甘塩鮭入れといたんで、勘弁してくださぇ。
コメント (11)

Q:週末は何をしていましたか?

2006年01月23日 23時49分19秒 | Weblog

A:太っていました。


普段はそれほどツライ方ではないのですが、たまにズレたりすると重いのです。
ましてやお仕事の日にツライ時が当るとしんどいのです。

座りっぱなしが腰に来る。立ちっぱなしよりはマシだけど。

生理痛のお話でした。アレなハナシでナンですが。


そんなこんなで木金土と腰が痛くて夜は寝床へまっしぐらでございました。
サボリ魔気質が抜けません。

それでも平日はなんとかダイエット継続し、木・金と体重はキープ致しました。
生理中は、なにやら体に水分が溜まり易くなるらしく軽く1キロ位は体重増えるものなんです。
それが変動ナシでキープできたという事は…と思って油断したのがいけなかった。

土曜日ともなれば、体は軽いは、給料日後で懐はぬくぬくだわ…で。
食って、飲んで、唄っちまったのでございますなぁ。
そして日曜は朝から頭痛でぐうたらぐうたら。
ぐうたらついでに、仮面ライダー響の最終回を見忘れました。あぁ、アタシの一年分の早起きが無駄になってゆく…!

そんな生活をしていたら、日曜に一気にプラスに転じました。
前日比+0.8キロ。体脂肪は変動なし。トータルでは-0.6キロに逆戻りです。

反省したので、本日のお夕飯は残り物のふろふき大根とリンゴ寒天で済ませます。
リンゴ寒天ダイエットの効能についてはgooダイエットの「りんご寒天でラクうまダイエット」をご覧下さい。(手抜き)

すりリンゴの食感が、なんともいえず不気味であります。あまり食欲をソソらないのが良いところかも。
味は例によってバーモントドリンクを入れると、私好みの味になります。ヨーグルトと相性が良い感じ。

反省の成果か、本日の体重は前日比-0.2キロ。体脂肪率-1%。トータル-0.8キロに戻りました。
やっぱり厳重に管理しなきゃ、落ちないモンですねぇ。どこまでも一歩進んで二歩下がる状態だ。
コメント (4)   トラックバック (1)

ヘタなてっぽもかずうちゃあたる。

2006年01月18日 23時44分37秒 | Weblog

「下手鉄砲も数打ちゃ当る。」なのか「下手鉄砲も数打ちゃ当る。」なのか。

それが問題だ。

どちらかと言えば「な」の方が好き。「な」の発音の軽やかさが好き。

この言葉を使う時、どちらが正しいのか気になります。
気にするだけ無駄な事なので、誰にも相談できない密やかな悩みです。

それは置いといて。
いかんせん、ストップ安の様相を見せ始めたダイエット。
-1キロ以降、芳しくない状況です。

そこで、とりあえずやれる事はなんでもしよう!ということで…

本日より、寒天ダイエットも追加しました。
寒天ダイエットも良いらしい…と教えて頂いたので、早速実行です。

まず作ってみたのが、冒頭の写真。その名も「プルーン寒天ヨーグルト」!!

食べ過ぎるとお腹がユルくなる便秘ガールの救世主・プルーンと、乳酸菌の生け簀・ヨーグルト。それに食物繊維ゴッソリの寒天をミックスした節操のないデザートです。

作り方は簡単。
水:200cc(1カップ)に、粉寒天:4g(小さじ1)を振りいれ、少しふやかしてから煮る。
寒天を煮る時は、1分以上沸騰させて完全に煮溶かす事が重要なんだそうです。
でないとダマになる。
そうして出来た寒天液(粗熱は取る)に、プルーン100%ジュースを200cc、隠し味のバーモントドリンク(ミツカンの「バーモントプルーン」がお勧めです。マジうま。)を50cc位(適当に)加えて冷やせば完成。

それをプレーンヨーグルトにのっけて食べます。
プルーンが好きな人にはお勧めですが、あの匂いがダメな方にはキツイかも知れません。

二日続けて食べてみたところ…どうやら効果はあるようです。
一応、毎日お通じはあったのですが、今日は一味違う出来ばえの快適トイレライフ。
腸内スッキリ!という感じです。

その結果、体重は前日比・-0.2キロ。体脂肪は変化なし。
トータル-1.4キロまでやってきました。あと0.6…!

でも、それでやっと年末水準。
理想体重にはあと5キロというのが現実だったり。


コメント (6)

粉飾決算

2006年01月16日 23時21分16秒 | Weblog
ホリエモン強制捜査!の一報にびっくりしつつ、思わずタイトルにしてしまいました。
これから書く数値には粉飾は一切ございません!とだけ、一応お断りしておきます。

今日から昼間は脂肪燃焼スープ、夜はダイエット食品の二本立てです。
今夜のメニューは、プチシェイク。牛乳で割るだけ、フルーチェみたいな飲み物です。

これはオレンジシトラス味。さっぱり柑橘系の味が牛乳にマッチして美味。
オルビスのダイエット食品ではこれが1番好きです。
一杯約149kca。7食入りで1400円。

シェイクを主食に、ブロッコリーと納豆をおかずに。
デザートにはプルーンとヨーグルト。結構がっつり食べました。

体重・体脂肪ともに、本日は変動無し。
トータル-1.2キロです。
思ったよりも順調です!
コメント (2)

脂肪燃焼スープの奇跡。(なのか?)

2006年01月16日 02時21分52秒 | Weblog
風邪菌が我が家に上陸し、猛威を振るっております。
金曜の夜に母ちゃんダウンで、私の双肩には残された大量の洗濯物がのしかかって来たのです。
冬だから、みんな厚着。それ故にかさむ洗濯物。
折りしも週末は下り坂の天気。乾かないから余計に溜まる洗濯物。
この週末は、洗濯物と戯れて終わって行きました。

その甲斐あってか!?
はたまた、復活した脂肪燃焼スープの効果なのか!

1/15(日)の体重は、前日比-1.4キロ!トータルで-1.2キロ減となりました。
ただし、体脂肪率は変化なし。
1/14(土)の激増が、単に食べた量を反映した結果だったのでしょうか?
正直、便秘解消できた事も非常に大きいとは思うのですがね。

しばらくは、昼は脂肪燃焼スープ。夜はオルビスで置き換えダイエット。という2本立てで行くことに致しました。
やっぱり、体重が減ってくれるとやりがいを感じます。
脂肪燃焼スープ導入で、もっとスルスル落ちたら嬉しいのですが…果たしてどうなることやら。
コメント

もしも八木さんに嫁いだら、子供の名前は「みるく」にしてやる。

2006年01月15日 18時17分20秒 | Weblog
ヤギの生チチを追い求め、気が付けば年を越しておりました。

そんな時、コメント欄で救いの手が!(『グルメファイルVol.41』にて。静様、情報ありがとうございます!)

どうやら、ヤギ乳製品の専門店が存在するらしいのです。
それがコチラ→「株式会社サンタクロース」*メンテナンス中につき、Topのみ表示プレゼンツの「nico」というお店なのです。
東京では、大丸 東京店のB1F『ごちそうパラダイス』内と、新宿三越アルコット B2Fに常設店舗アリ。
三越多摩センター内にも出店していたらしいのですが、問い合わせた所、すでに撤退したとの事でした。

ヤギさんのミルクは母乳に一番近いミルク。
牛乳よりも、お腹がゴロゴロしにくいんですって。(うけうり)


ついに追い詰めたぞヤギミルク!
手に入れるチャンスはすぐに訪れました。
1/10 月曜日。打ち合わせで品川への出張を命じられた私。しかも仕事は午後1時~。これぞ神様が恵んでくれたチャンス!!

と、意気込んで新宿三越へと赴いたのです。
はやる気持ちを抑えきれずにエレベーターのボタンを連打し、結局待ちきれず階段を駆け下り地下2階へ。目的のお店はすぐに見つかりました。
なのに…ヤギミルクがショーケースにない!

ヨーグルトやチーズケーキはあるのに、ミルクだけが無いのです。
もしや、裏メニューなのではないかと、恐る恐る店員さんに声を掛けると…「ミルクは品切れ中です。今日、入荷するかも知れないんですが…。」というなんとも頼りない答えが。
仕方がないので、とりあえずチーズケーキのみ購入して立ち去ったのでした。

仕事は遅くも4時には終わる。もう一度、チャンスはある!

さらに意気込んで、午後4時過ぎに再び三越へ。
再び姿を現した私を、午前と同じ店員さんは物凄く気まずい表情で迎えてくれました。

「すみません。まだ入荷してないんです…。」という絶望的な一言をそえて。


結局ヤギミルクは入手できませんでした。
腹いせにヨーグルトを購入して来たのでございます。
結構たっぷりサイズ、2食分位の分量で525円也。ボトルのヤギさんイラストが愛らしい。

そして帰りの特急で食す。
牛乳製のヨーグルトよりもサッパリとした感じ。思ったよりも食べやすい…と思った頃に妙にホコリっぽい香りが口に残ります。
味は美味しいのだけど、この独特の風味がどうにも。食べた後もじわじわ感じるんです。
チーズケーキの方はというと、こちらはその風味を全く感じさせません。濃厚な甘味のチーズが大変おいしゅうございました。

どうやら私、ヤギミルクとのご縁がどうにも薄いみたいです。
コメント (10)

復活の脂肪燃焼スープ

2006年01月14日 23時55分47秒 | Weblog
一大事発生であります。

ダイエット開始から一週間にして、ダイエット開始時よりも体重が増加するという不足の事態です。

原因はこの一週間じつに適当に綴られたダイエット日記からも明らかなように、「ダイエットしてないじゃん!」という一言に尽きるのです。

今日も同僚のお姉さま方と、とんかつ食いに行っちゃったし。
別盛りかつ鍋定食(要するに、ご飯とカツが別になっているカツ丼)、1300円は大変おいしゅうございました。
少し残す予定が、余さず喰らい尽くすほど美味でした。

そして起きた当然の結果…前日比プラス1キロの増加!体脂肪率も1%上昇!
ダイエット開始時から、0.2キロ増量。自業自得としか言えません。

この事態を重く見た私は、ついに脂肪燃焼スープを復活させる事に致しました。
やはり、摂取カロリーを抑えるだけでは足りません。
脂肪を燃やす事を考えねば!

明日からは、明日からこそは頑張ろう。
そう誓い、とりあえず減肥茶をガブ飲みし続けた一日でした。(思えばそれも体重増加の一因だ。)
コメント (5)

一歩進んで二歩下がる

2006年01月12日 23時06分10秒 | Weblog
昨日はちょっと疲れ果ててダイエット日記をサボりましてございます。
でも一食置き換えダイエットは遂行致しました!

そして今日も継続中。
今夜はプチワンタンとヨーグルト。それにプルーン100%ジュースを一杯。
プルーンには便秘解消効果があります。
今朝出掛けにも飲んでみたら、効果てきめん!

すっきり爽快で、前日比-0.4キロ。
トータル-0.8キロです。
じんわり頑丈ろうと思います。
コメント (2)

テルヒクモルヒ

2006年01月10日 23時36分30秒 | Weblog
人生、山あり谷あり。
照る日曇る日。

本日は、品川へ出張でございました。

朝は昨日の残りの太巻一切れ、プリン。
昼は新宿三越で海鮮粥とマンゴープリン。(プリンばっか食っとる。)
そして夜はべーグルと、ヨーグルト、気休めに充実野菜。

今日もダイエットはサボりです。そして便通も滞り。
結果、前日比+0.4キロ。でも体脂肪率は-1%です。

2日分の便秘解消で0.8キロ減。
1日出ないと0.4キロ増…。つまり一日分のウ○コ=0.4キロ…?
そんな仮説に行きついた一日でした。
コメント (7)

いきなりつまづくこともあるさ。

2006年01月09日 23時59分05秒 | Weblog
ダイエット開始2日目にして、はやくも頓挫致しました。

今夜のご飯はごんぶと太巻きでございます。
いやぁ、コイツは凄い!直径10㎝はあろうかという巨大さ!
具も豪華で、定番の卵焼き・キュウリ・椎茸の他、数の子・カマボコ等がぎっしり!
うっかり節分に丸かぶりなんてしようものなら、アゴが外れそうな逸品でした。

それを事もあろうか2本も購入してきやがったのですよ。ウチの母。
「ダイエット中なのは判ってる。だがお願いだから食べてくれ!」
と懇願されて仕方なしに食べたんです。うん。不可抗力!(自分への言い訳。)

夕飯以外の今日食べたものリストは…。

*朝*
バランスパワー(似非カロリーメイト) 1食分(約100Kcal)
オレンジジュース 1杯

*昼*
プリン 2個(手作り品の味見とデロデロを)
オレンジジュース 1杯

*おやつ*
ザラメせんべい 一枚(誘惑に耐え切れず)
イトコが作ったらしいクッキー 1枚
プリンをひとくち

*夜*
太巻き ごんぶとを1切れ
かき玉のお吸い物 1杯
大根のごま油炒め 1枚

明らかにプリンを食べすぎです。

だがしかし!奇跡的にも体重は減少に転じました。

体重 -0.8キロ
体脂肪率 -1% 

まぁ、体重減少の原因は単に2日分の便秘が解消されただけであるとも思われます。
正直、明日は戻るのではないかと不安。

しかも明日、東京出張だし。
お昼ごはんの誘惑が…!

コメント (2)

探偵・桂木弥子のグルメファイル Vol.42

2006年01月09日 18時22分01秒 | 弥子ちゃんの大好物
今週の好物は「ホットプリン」。

読んで字の如く温かいプリンであると思われます。
写真のプリンも、現物は湯気のホコホコと立ち上るホットな奴でございましたが、見事なまでに普通のプリンになっております。無念。

冷たいデザートの定番・プリンでありますが、その正体は卵と砂糖、牛乳を蒸して固めた茶碗蒸の親戚なのです。
オーブンから出したばかりの、出来たてプリンはアツアツ。
冷まさずそのまま頂けば、まさにホットなプリンと呼べるのではないかと思います。

久々にプリンを作ってみましたが、コイツってば結構簡単。
せっかくなので、作り方をちょこっとご紹介させてもらいます。


*材料*


<カラメルソース>・水:50cc ・砂糖:40g
<プリン>・卵:3個(全卵使用) ・牛乳:300cc ・砂糖:60g ・バニラエッセンス:少々

それに、・万能こし器 ・プリン型 ・熱湯 を準備しておきます。熱湯は色々と使うので、事前に準備。

ちょっとリッチにしたい時は、バニラエッセンスをバニラビーンズにすると良いらしいです。高いから使った事はありませんが。
お好みで、ブランデーを加えると大人の味になります。


*作り方*

①カラメルソースを作る


小さい鍋に水と砂糖を入れ、中火でじっくり煮詰めます。
煮詰まるまで時間が掛かりますが、あせらず時間を掛けて。全体がドロっとして来ると、あっという間にコゲます。
火を止めても予熱で火が通るので、キツネ色なる程度火から降ろしてOKです。
そのままだとちょっと硬いので、熱湯でのばしてトロトロにします。



水で濡らしたプリン型にカラメルソースを敷きます。
これで準備完了。上記の材料でプリン型約5個分です。

②プリン生地を作る。


・鍋に牛乳と砂糖を入れ、中火で砂糖を煮溶かします。温めすぎると卵を固めてしまうので人肌より少し熱い位に。(熱ければ冷まます。)
バニラビーンズを使う場合は、ここで一緒に煮ます。

・泡立てないように割りほぐした卵に牛乳を注ぎ、混ぜる。



・こし器でこす。でっかいのが無ければ、茶こしで。時間は多少掛かりますが。
・こしたら、バニラエッセンス(お好みでブランデー)で風味を付けて生地完成。

ここらでオーブンを150℃に予熱しておきます。

③焼く


①で準備しておいた型に、オタマで生地を注ぎます。
全部注いで天板に配置したら、天板の八分目まで熱湯を注ぎ、150℃のオーブンで50分焼く。

天板にお湯を入れることで、蒸し焼きにします。

焼き上がり、楊枝で刺して液体が着いてこなければOK。

ホットプリンで食べる時は、ココット型なんかに入れて作ると良いと思います。そしてすくって食べる。
アツアツだと、型からはずす時にヤケド危険!

型からはずすのが結構大変です。楊枝で型とプリンの間をクルと一周して空気を入れ、ちょっと斜めに持ちながら、隅っこに隙間を作って底にも空気を入れる。
この型から外す作業をするとき、プッチンプリンの偉大さを思い知るのです。

温かいプリン。それはまぁ、ホントに温かいプリンだなという感想なワケで。
プリンというか、食感と雰囲気は「甘い茶碗蒸」と呼んだ方が相応しい気もします。
でも、寒い冬にはこんな食べ方もアリかな?
カラメルソースはちょっと苦い位の方が、ホットプリンには合いそうです。



さて、ここからは無駄に長い余談。

以前、北海道を旅行した際「ホットチョコプリン」なるものにお目に掛かった事があります。
「マルセイバターサンド」やチョコレート等のおみやげスイーツで有名な「六花亭」での事。
とかく、お土産物が有名な同店ではありますが、ケーキやプリンなどごく普通の洋菓子も取り扱っております。
店舗によっては、ちょっとしたカフェスペースを設けている所も。
そんなお店で見た「ホットチョコプリン 120円」というお品書き。値段の安さもさることながら、プリンなのに温かいという点がなんともソソられます。
早速注文すると、「少々お時間を頂きますがよろしいですか?」という店員さんの返事。一体どんなモノが出てくるのか?もしかして、プリンをオーブンで焼くのか?

初めて口にする温かいプリン。期待を胸に待つことおよそ1分。
どこからともなく「チーン!」という耳慣れた音が。
どうやら、ホットプリンとはレンジでチンするChin-Chinプリンを指すようです。

そしてほどなく運ばれて来たホコホコのチョコプリン。
もうなんというか。「チーン!」という、小気味良いあの音が聞こえてしまった時点で、私の負けだったような気もします。勝手にがっくり。
「少々」のわりにはヤケドするほどホットだった。今となってはそれしか覚えておりません。

そんなこんなで、要するに「ホットプリン」なんてレンジでチンすりゃいいんでしょ?
そう思っていたのです。

そう思って、プッチンプリンをレンジでチン!してみたら…。



デロデロに。

ゼラチンで固めた系のプリンには、この技は通用しないみたいです。
仕方がないから、焼きプリンを作ったのでした。

皆さん、市販されている物でホットプリンを楽しむ際には「焼きプリン」である事を確認の上、レンジに入れてください!
液状化したプリンは皿から溢れます!危険!!

以上、無駄な余談終了。
コメント (6)

動かざる事山の如し!

2006年01月08日 21時49分48秒 | Weblog
また、休みだと思ったのに、土曜出勤でしたよ。
そんな土曜の晩にオルビスのダイエット食品が届きました。
早速、今夜から一食置き換えダイエット開始です。
実は、先日のダイエット宣言から食べる量を抑え始めてはいたのですが、体重の落ちる気配は一向にございません!

先行き不安な幕開けです。今夜のメニューは「プチワンタン」。
7食入りで1400円。
味はまぁ、インスタントな感じです。これだけだと腹持ちがイマイチなので、サラダやフルーツで空腹を満たします。
取りあえず、今月中には体重元に戻したい!
コメント (2)

リバウンドだよ人生は。

2006年01月05日 23時09分04秒 | Weblog
「正月太り」という言葉が存在します。

年末に掛けての忘年会ラッシュによる、暴飲暴食。
年越しそばに天ぷらをのっけてしまうという暴挙。
そして、年が明けると同時に餅を食う。もろびとこぞりて餅を食う。
年が明けたらひたすら寝る。
たまに起きたらおせちを食う。雑煮を食う。そして寝る。また起きて食う。
まさに寝っておいしい寝る寝る寝るね!!

そういうメカニズムで、毎年「正月デブ」は誕生しているのです。
少なくとも、私はその輪廻の渦に抗うことは出来なかったのです。

だけど今年は正月もないし、年末はイベント参加(『COUNTDOWN JAPAN』に行ってました。)で体力消耗するだろうし…。今回こそは大丈夫かなぁ…。

なんて油断してたら…。

ヤツは居たのです。我が家の食卓に!!
今年は居ないと思ってた「栗きんとん」「伊達巻」「餅」の正月御三家がっ!!

きんとん&伊達巻は、毎年知人のお惣菜屋さんがくれるんです。今年もちゃっかり貰っちまったんです。
んで、餅はウチの母の大好物でして、コレがないとどうにも寂しいってんで、きっちり1升ついてやがりました。

栗きんとんなんてねぇ、炭水化物の代表格のお芋を砂糖とみりんでドロドロにした危険物ですよ。
伊達巻だって、ひたすら甘い卵焼きですよ。高タンパク、高カロリーとしか言い様がないんですよ。
餅に至っては、言うまでもなく一切れでご飯2杯分ですよ。グリコも裸足で逃げ出す栄養価ですともよ。


まぁ、当然、全部美味しく召し上がったから今の私があるんですがね。
年末年始の一週間で、恐ろしい事に2キロも増加しています。
もう、ヤバイどころの騒ぎではありません。
せっかくサイズダウンしたジーンズに、別れを告げる日はすぐそこに迫っております。

こうなったらもうダイエットに走るしかない。

と、いうワケで再びきっちり頑張るダイエット週間に突入しようと思います。
3月に「脂肪燃焼スープダイエット」というのを始めて以来、地道に続けてはいたものの、この所の野菜高騰により一時中止してたんですよ。
そこに怒涛の高カロリーを詰め込んでみたら、当然のごとくデブりんぐでまいっちんぐ。

今度は「ORBIS」の一食置き換えダイエットに挑戦致します!

野菜がまだ高いし!ぶっちゃけ、脂肪燃焼スープにも飽きたしね!

届いたら、またダイエット日誌を綴ろうと思います。くじけない為に。

届くまでは、腹肉でも掴んで現実と向き合う事にしますわ。
コメント (5)

おせちですの

2006年01月01日 18時00分10秒 | WJネタ
あけましておめでとうございます。

新年一発目の更新という事で、正月らしいものを一つ。
昨年末の目標「今年はジャンプのキャラ弁やるぞ!」という決意の元に作りました。
リューくんおせちです。

新年早々、こんな顔色の悪いモノを食すのはどうかと思いつつ。
ついでに、おせちらしい具がカマボコ・黒豆・栗のみってどうなのかと思いつつ。
これほどまでに、めでたさを感じない「賀正」の2文字があっていいのか!?

などなど、見れば見るほどに疑念の生じるおせちです。

新年早々、こんな感じではありますが今年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

(P.S:lxlさん、ネタ振りありがとうございました!)
コメント (14)