はなむらさき不定期便

もうちょっとだけ

つづくんじゃよ。

勝手に立体化したし!

2008年09月29日 23時09分33秒 | WJネタ

天野明先生も絶賛!100均のやたら軽い紙粘土で作ってみました!



「☆さらけだせ全てを!!暴ききれ!!“漫画”の可能性を!!斯界激震新基準新連載第2弾!!」『いぬまるだし!』のいぬまるくんです。

これを作った頃は、まだ色つき紙粘土の存在を知らなかったので、白い紙粘土に絵の具を混ぜてました。

色塗りは非常にめんどい上、必ずムラが出るので、あらかじめ色付けしちゃえば良いじゃん!というノリで。



結果、まぁ仕上がりはキレイに出来るんだけど、粘土作りの過程で手が絵の具だらけになるのが難点でした。



「さらけだせ全てを!」という部分は確かに今期のキャッチフレーズにぴったり一致してますね。

変態仮面も辛かったけど、いぬまるくんのコカンを作るのもかなり辛かった…!






いぬまろくんも、ちゃんともたせてあげたよ!

サダ美ちゃんはちょっと間に合わなかった!いぬまるくんゴメン!!




いぬまるしり!

なんかケツ筋が硬そうな尻です。かわいくない。



ちなみに、台座にはボンドと気合でくっついてます。いつ倒れるかヒヤヒヤ。



ところで「斯界」ってなんぞや?と思い辞書で調べてみたところ…



し-かい【斯界】

その道を専門とする社会。この社会。この分野。「―に名を馳せる」「―の長老」






だ、そうで。

『バクマン』の「斯界」はよくわかるけど、「いぬまる」の「斯界」ってなんだ?

幼児教育業界なのか?それとも丸出し業界なのか?

なんか存在自体がとってつけたような新連載なのだけど、そこがまた絶妙な空気感です。



絵柄がグッとポップなカンジになりまして、特にカラーイラストなんかは女子学生向けの文房具なんかに使えそうな愛らしさです。

ほら…まりもっこりとか流行ってるし…丸出し園児の下敷きとか意外とイケるかも!



絵柄はかわいらしく。キモチわるいネタはあいかわらず。

お人形あそびの回の妄想には思わずほくそ笑みました。お子様たちも思わず感じ取ってしまったキモチわるさが…ね。



意外と小学生くらいにはSMネタとか、ただれたオトナの世界ネタとかのウケはいいと思うんですが(私らの頃も「とんちんかん」で三角木馬に慣れ親しみましたし)、大石先生の描くただれたネタには、なんかジットリとした湿り気があり、それが「キモチわるさ」となって子供ウケが悪くなるんじゃぁ…。



でもカワイイんだよ。カワイイんだよ!いぬまるくんと、たま子せんせいが!!

私はこの2人が大好きです!



ところで

大石・内水・天野(明じゃないほう)・濱田先生による宴がものすごい気になる。

全員お酒飲まないし。どんな雰囲気の会合なのだろう?

きっと何かしらのオーラを放つテーブルになってたんだろうなぁ…。

すごいメンツだぜ…(ゴクリ)







コメント

勝手に立体化してみました

2008年09月28日 22時09分21秒 | WJネタ

絵を描くのはとても苦手なのですが、粘土あそびは大好き!
小学校の頃から、だいたい5年くらいの周期で「ねんどであそびたい病」が発症してます。

前回の発症は3年前の7月。その時はシドウ君をこさえてみたりしました。

そして、変態仮面製作がキッカケでまたもや、ねんど熱がフットーして参りまして。
飽きもせず粘土をこねくりまわす毎日です。

そんなわけで、紙粘土でいろいろ作ってみましたシリーズ。
勝手に新連載応援キャンペーン開催!

まずは「☆さらけだせ全てを!!暴ききれ!!“漫画”の可能性を!!斯界激震新基準新連載第1弾!!」『バクマン』より“叔父さんの部屋のカギ”です。
カラーリングは第一話の扉絵・本棚の単行本背表紙から想像してみました。
なんとなく、赤・黄・白のカラーリングは外せない気がして。

どうでもいい作り方と、さらにどうでもいい『わたしのバクマン感想文』付き。


<材料>
100均などで売っている着色紙粘土 ・ 針金 ・ 絵の具
ボールチェーン ・ カギ ・ キーホルダー用のリング


以上。
多分、最安値で300円くらいでできます。

<作り方>


まず、針金を出来上がりサイズくらいにカットし、片方の先を丸ペンチなどでクルッと丸めます。
※「丸ペンチ」とは…ビーズアクセサリーとかに使う道具。詳しくはこちらへ → 初心者のためのビーズアクセサリーの作り方~道具編~



薄ピンクと薄黄色の粘土を混ぜて肌色を作り、丸めて顔に。
ボディは赤の色つき粘土を使用します。
あと、ヘルメットとかグローブ・ブーツは、普通の白い紙粘土で。

各パーツを、大体の大きさにして、針金の上に配置。



一気に飛ばして、顔がだいたい出来ました。
丸めた粘土に、白い粘土を薄く延ばしてかぶせて、眉毛用ハサミなどでヘルメット型にカット。

ヘラとか、ピンセットを駆使して口をエグり、適度な大きさの円柱で目を窪ます。
今回、目のくぼみにはネイルアート用のウッドスティックがジャストフィットでした!

それを思い切って針金に指します。
カタチが歪むので注意!



ボディをつけて行きます。
腹巻?部分は薄黄色の粘土を延ばして、ハサミでカットしヘラで腹巻っぽい模様をつけてから巻き巻き。

ココでボディに押されて頭部がずり上がり、針金から外れるハプニング続発。
ホントはちゃんと頭部が乾燥して固定されてからやるべきか。
素人なのでわかりません。><




当初の予定からサイズオーバー発生。
針金の長さが不足。
仕方が無いので、ブーツ部分からも針金を出し、ボンドで接着&双方向からの針金で足を固定。

ウデも同様に、ウデパーツからの針金とボンドで固定。



9割完成。
手についた赤粘土のせいで、色の薄い部分が赤く染まってしまいました。
仕方がないので、アクリル絵の具で着色&修正。
腹巻は、ウデを付ける前に黄色く塗りなおしてます。

ヘルメットの先端をちょっと盛り上げて、アイスラッガーみたいにしときます。



色塗り&マントをつけて
ボールチェーンとカギをつけて 完 成 !

作りが荒いのは仕様です。

かなりテキトーに行き当たりばったりで作ったので、修正に時間を要しましたが3時間くらいで出来ます。
素人の作り方なので、あんまり参考にはならんかもですが
「オレも作ってみたいぜ!」
という方はチャレンジしてみてね!
でも、図書館に「紙粘土人形の基本」みたいな本があるので、まずはそちらを読むのをオススメします。
アタシの作り方はアテになりません!

そして『バクマン』感想』はというと…。
漫画家を目指すのに、整いすぎる環境と『絵』の才能を与えられたサイコーと
人より少しアタマがいいシュージン。

2人とも、中身がすごく凡人なのが身近でいいです。
叔父さんが漫画家だったとか。
その仕事場をそのまま譲りうけたりだとか。
ちょいちょい「恵まれすぎ」な気もしますが
「漫画家への道」の夢と現実をサクサク描くには必要な舞台なのかなと。

現代版「まんが道」&「愛しりそめし頃に…」を目指すのか?というカンジです。
(どっちもちゃんと読んだ事ないけど)

今まであまり大っぴらには語られなかった「編集部のウラバナシ」がちょくちょく出てくるのが結構楽しみだったり。

あとは、先の事を予想する楽しさが健在なのも嬉しいです。
サイコーの父とおじいちゃんの職業が、もっぱら気になるなるなこの頃ですが、ここでワタシのどうせ当たらない予想。

叔父さんのマンションのあった場所には、かつてこの世界の「トキワ荘」があったのでは?と妄想してみました。
んでもって、おじいちゃんはそこで漫画家の卵達と青春を共に過ごしたとか。
あるいは、おじいちゃんも漫画家を目指していたとか。
その後、ボロアパートは取り壊されて立派なマンションが建ち、運命的に息子もそこを仕事場にし、そこで亡くなると。
あの場所に特別な思い入れがあるから、じいちゃんはマンションを手放せなかった…というロマンチック街道まっしぐらな予想をしてみました。


わりかし地味な印象の今期スタート勢ですが、筆頭の『バクマン』からして地味まるだし!
地獄から這い上がってきた有吉が、なんか悟りを開いたような面白さを持っているように、地獄を見たガモ…大場先生にしか描けない「漫画道」を読める事を期待しております!

以上。

あ、あと。
なんとなくWeb拍手導入してみました!
気が向いたらポチっとどうぞ!



コメント

「初」!

2008年09月16日 02時42分04秒 | WJネタ
「初」バナー
「な、何を刷るだぁー!」でお馴染みの「初~うぶ~」は8月15日発売!


私がこのブログを再開できたのはこの本のおかげです。
放置していた約一年間は、自分のブログもジャンプ関係のサイトも、っていうかマンガ関係のサイトはあえて見ないようにしてたんです。
なんとなく、未練が強すぎて見るのが怖かった…というか。自分は更新を再会する気力もないのに、他の面白いトコ見ちゃったら羨ましくて悶々としちゃうぜ!という予感がそうさせていたんだと思います。多分。

でも、この本の事を知り、手にとって。めくって。ニオイを嗅いで…。

「好きなものに全力でスキって言えるってなんて素晴らしいことなんだろう!」

ホントにホントにスゴイんです。読みながら、うんうん頷けるし、オナカを抱えて笑える。
毎週一生懸命になって感想を書いていたあの頃の興奮が、もう一度フツフツと煮えたぎってくるのを感じました。

なんというか、こう。これは「本」という形になればこその感動でもあり。
「ウェッブサイト」という無形のモノから「同人誌」というカタチある物に成る事がスゴイんです!

名だたるジャンプ感想サイトでお馴染みの皆様、実に36名もの「スキ!」がいっぱいに詰まったスゴイ本なんです!

そして…。読んだらいても立ってもいられずにこの世界に戻ってきた私がいました。
ムーさん。そして「初」に参加した皆様!
本当にありがとー!ジャンプを読んでてヨカッター!!

この感動を。この感謝を。
私も「『何か』を創る事で」伝えたい…。

そう思い、感情のまかせるままに創り出したモノが冒頭の品です。

リスペクトを込めて、パンティに「UBU」のロゴを入れてみました。
どうみても、ありがた迷惑なお節介です。

コカンをもっこりさせるかどうかで、半日悩みました。盛り上げたことに後悔はしていません。

ほとんど裸体の男性像を作るのは初めてです。

ムダに本物志向のこだわり。網タイツは本物の網タイツから作りました!
つま先が伝線したけど、未練がましくとっておいてヨカッタぜ!
ちなみに、被っているパンツも本物のパンツを使用しております。このために、初めて100均でパンツを購入。生地の薄さはまさに100均でした。

変態仮面はアラサー世代のジャンプ好きにとって、忘れられない存在です。小学生の頃おおっぴらに読むことすら、はばかられた問題作。
それを立体化し、あまつさえお部屋のオブジェにしてしまうなんて。私もオトナになったものです。
努力の方向性と嗜好回路がちょっとアレではありますが「初」に触れて、元気を貰ったからこそ出来たモノです!
ホントに、ホントにありがとうございました!そして執筆&編集お疲れ様です!

そして、もう一つの感動をありがとう。
打ち切り週刊少年ジャンプ
「復活せよ!消息不明のヒーローたち!」設定だけでもオナカいっぱいのヒーロー達が大集合!「週刊少年打ち切りジャンプ」
「打ち切りマンガ愛好家」というのは、確かに存在していたんです!
「打ち切り」というマンガ家にとっては、命を絶たれるに等しい結末。
その裏に潜む(であろう)人間ドラマまで勝手に想像して楽しむ。やたらディープな「ジャンプの愛し方」。
「ジャンプの読み方」としては、決して正攻法ではないかも知れない。
でも、大多数に忘れ去られる運命にある「打ち切りマンガ」に真正面からスポットを当て、語り尽くし、愛で尽くす。
まさに『打ち切り愛』が無くては出来ない!!

本棚終了のおしらせ
誰に頼まれたワケでもなく、本棚の一角がこんなカンジの人間には、たまらん一冊です。

そんなワケで、私の中の「打ち切り愛」が造らせた品がこちらです。


ちくしょう!アイドルみたいにカワイイ月島さんを再現するのは難しい…。似なくてゴメン!。
資料のためにGoogle先生で「月島さん」を検索したら「SnowSwallow」さんが1番に出てきたよ!さすがです!
そんなわけで、M字開脚ぶりは遺憾なく再現できたかと思います。

ぐるっと一周。美少女フィギュアの原型師ってスゴイなぁと、やってみて痛感しました。

Yukimiさんアイオライトさん。そして「打ち切り愛」ありがとう!!

おまけ

驚愕する月島さん。

もひとつおまけ



やっぱり「スキ」って思いをカタチにするのは、照れくさいけどいいもんですね。

そしてそれはめちゃくちゃ男らしくてカッコいいことです!
有明の中心でおっぱいと叫んだたかすぃさんはやっぱりスゴイ!

みなさま!ホントにお疲れ様です!
コメント (2)

もうスィーツなんかじゃ満足できない!

2008年09月05日 23時47分31秒 | WJネタ
『甘いあま~いホイップの上に、だ~い好きな食べ物だけをトッピング!
アナタだけのスペシャルフルコースデコで飾ってね☆』

私の中でデコ電ブームが唐突に到来!(先週末から)
復帰第一弾として、今、巷でブームの「スィーツ系デコ」に挑戦してみました!

でも…なんか物足りないよね!

ってことで、とりあえず誰かさんの好物を山盛りのせちゃった☆


これにアカネちゃんストラップを装備して、FOMAカードを挿入すれば…。
ビジネスシーンにも大活躍の実働可能な携帯であり
街角・電車内・カフェにファミレス。
どんな場所でも目立つこと間違いナシのスペシャル携帯です。

スィーツに飽きて来たそこのお嬢様!
こんな「特盛系」はいかが?
コメント (4)   トラックバック (1)

Happy Valentine!

2007年02月14日 00時36分33秒 | WJネタ
Happy Valentine!!

オレこそが名に「P」の称号を2つ持つ男!ヴァレンタイン!!

と、いうことで「ハッピーバレンタイン」略して「P2!」と呼んでください。今年から。

この略称の誕生を記念して、現在週刊少年ジャンプで絶賛連載中の卓球漫画「P2!」をモティーフにしたクッキーが出来ました!

肝心のチョコレートがない。という致命的な弱点を抱えてはおりますが、代わりにココアパウダーをタップリを使用しておりますのでご容赦くだせぇ。
ココア部分は主としてアキラたんに使用。アタシを食・べ・て!というヤツです。(そんなキャラじゃねぇ。)

毎年恒例、誰もいらないプレゼント画像でございます。
煮るなり…焼くなり…キミの好きにすれば?
コメント (4)

お土産もみあげ見あげたヤツじゃ。

2007年01月17日 22時13分12秒 | WJネタ
「なにやってもダメな時は、神様が休めって言ってるんだよ。」

と、昔、山口智子が言っていた気がします。
そんなロングロングバケーションの最後の思い出に台湾旅行に行ってきました。

さすがは「足が4本あるもので、調理しないのは机とイスだけ。」と謳われる中華の流れを汲む世界。
そこは美味しいもので溢れかえっておりました。

鼎泰豊は日本にもあるのです。
あの有名店「鼎泰豊」の小龍包はマジうまでした。
流石です。公式HPの下の方でウザいほど文字をスクロールさせるだけの事はあります。
店員のお姉様がたが、なぜか皆様ミニスカートだったのが印象的でした。みんな美脚でセクシーだ。

そんな台湾旅行記はまた別の機会として。
やっぱりお土産はコレでしょう。

宝島少年

正式授権台湾中文版「宝島少年」です。
海賊版じゃない台湾版少年ジャンプです。
コイツをコンビニで見つけてニヤついていたあの時の、友人からの冷たい視線が痛かった…。

アチラでも週刊誌として発行されているようですが、厚味は日本のジャンプの半分くらいでしょうか?
一部、掲載されていない作品もあるようです。
あと、進行具合にかなりのバラつきが。
ワンピはルフィの爺爺が登場した回、銀魂は一人こち亀祭り続行中。
グレイマンさんは神田さんは首が半分もげても死なないあたり。
この辺は結構日本と近いけど、「To Loveる」は夏真っ盛りの水着カラーの回でした。

スタート時期に差があるのですかね?

当たり前だけど、台詞はすべて漢字表記。巻末の作者コメントまできっちり中文で載っています。
これが案外おもしろげ。
そんなわけで、ちょこっとだけ台湾版「少年ジャンプ」についてご紹介です。

*中文タイトル表記*
一部、掲載されていない作品もあるのでとりあえず載っているものだけですが…。

「ONE PIECE」 → 「ONE PIECE ~航海王~」
・『海賊王』だと何か問題があるのでしょうかね?

「NARUTO」 → 「火影忍者」
・「いの」→「井野」、「チョージ」→「丁次」、ってな具合。
 残念ながら肝心の「ナルト」は登場しなかったので表記が不明。

「銀魂」 → 「銀魂」
・まんま。
 アチラでは、「~さん」という感覚で「~先生」とつけるので随所でマダオが「長谷川先生!」と呼ばれています。なんかこそばゆい。

「BLEACH」 → 「「死神」
・どっちかというと「デスノ」にふさわしい気も。(「DEATH NOTE」は「死亡筆記帳」でした。)

「みえるひと」 → 「天眼」
・なんかカッコいい!

「D.Gray-man」 → 「D.GRAY-MAN」
「家庭教師ヒットマンREBORN!」 → 「HITMAN REBORN!家庭教師」
・目次欄の表記は、なぜか全て大文字です。

「エムゼロ」 → 「魔法零蛋」
・最初「蚤(ノミ)」かと思ったら「蛋(たまご)」だった。

「アイシールド21」 → 「光速蒙面侠」
・消えた「21」

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」 → 「魔法律相談事務所」
・ごっそり省略!

「魔人探偵 脳噛ネウロ」 → 「魔人探偵 脳噛涅羅」
・ネウロの「ネ」の字は「涅槃」の「涅」の字。

「To Loveる」 → 「出包王女」
・タイトルは「鞄から出す王女」。つまり主役はララ宣言。
(出包は「家出」だと思ってた。)

そして…
晒し者?
・これは親切なのか?それとも戒めなのか!?


「斬」が載っていないのは、日本文化への間違った解釈を未然に防ぐための外交的配慮なのでしょうか?


やはり、日本も漢字圏なだけあって何となく相通ずるモノを感じるタイトルがオモロうございました。
ハシラの煽りなんかも、ちゃんと再現してあって眺めるだけでも楽しい。

でも、でも非常に残念なことがただひとつ。
我々が長年親しんできたアノおじさん。
「JUS」でも大活躍のシンボルマークのパイレーツが…

マッハGOGOGO?
なんとなく昭和臭。


なんかショック。わざわざオリジナルロゴにする事もないのでは…。

帰国してから約ひと月。今更ながらこのロゴを発見して脱力しました。
コメント (3)

フライングバレンタインアタック!

2006年02月13日 01時37分20秒 | WJネタ
明日はバレンタインデー!

来年こそは素敵な彼とハートフルに過ごしてやるぞ!と心に誓った去年のこの日。

そんな切ない誓いはとうに忘れ去り、今年の私はむしろ「チャングムの誓い」に夢中になっていました。
その結果、当然のように今年も空しくこの日を迎える事になりました。

行き場のない無念を込めて、今年もまた下らないチョコをこさえてみた次第です。

「太臓vs変態仮面!新旧変態そろいぶみチョコ!」

とでも名付けてみましょうかね。全てチョコで出来ております。分厚いです。

変態なのにモテモテの変態仮面と。
モテない上に変態の太臓王子。

戦う前から勝負は決まっておりますが。

変態仮面は、出で立ちからして変態そのものだけど、正しい道にその力を使います。
王子といえば、もっぱらエロ方面とオノレの保身の為にのみ、能力を発揮するばかりでございます。
この差はデカイかなぁと。
やっぱりヒーローはモテるのだと相場は決まっておりますから。そこら辺の要素をヒロイヤルシティに置いてきてしまった王子には、ハーレムランドはまだまだ遠いんですね。

変態仮面の思い出と共に、ふとそんな事を想いました。あぁ、どおでもいい。


あまりの下らなさに、バレンタイン当日の更新は憚られましたのでフライングしてみた次第です。
一年たっても成長がなくてスイマセン。去年同様、フリー画像となっております。

っていうか、いらないこと請け合い。
コメント (4)

おせちですの

2006年01月01日 18時00分10秒 | WJネタ
あけましておめでとうございます。

新年一発目の更新という事で、正月らしいものを一つ。
昨年末の目標「今年はジャンプのキャラ弁やるぞ!」という決意の元に作りました。
リューくんおせちです。

新年早々、こんな顔色の悪いモノを食すのはどうかと思いつつ。
ついでに、おせちらしい具がカマボコ・黒豆・栗のみってどうなのかと思いつつ。
これほどまでに、めでたさを感じない「賀正」の2文字があっていいのか!?

などなど、見れば見るほどに疑念の生じるおせちです。

新年早々、こんな感じではありますが今年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

(P.S:lxlさん、ネタ振りありがとうございました!)
コメント (14)

探偵!グルメスクープ

2005年09月28日 21時45分20秒 | WJネタ
今週の弥子ちゃんの好物は『新米』。

空と大地とお百姓さんに感謝しながら、収穫のヨロコビをむさぼり喰らう。
古来より、日本人には最高の贅沢とされて来た主食の中の主食。それが米なのでございます。

万感の思いを込め、ギュッと握り締めたのがこのオニギリであります。

一見、ごく普通のオニギリと見せかけて…





「もて王にぎり」

だったりして。しかも色々間違ってます。

・似てない。
・なんか、コロコロコミックに出てきそうな顔。
・生首だ。
実は新米を一切使用しておりません。

この米、16年産の古米でございました。
すいません。ウチ田舎なもので…。米は毎年親戚の田んぼで獲れた物を大量に買うんです。
今年はまだ収穫していない上、米びつが空になるまでは次の米が買えません!

そんなわけで、代替企画。コメ王サーガで行ってみましょう。






こんな米もあった…。




こんなコメもあった。




ふりかけた日もあったけれど





どっこい生きてる布の中。前の文との繋がりに、意味など何もない。


ふと思い出して、サーバーを漁ってみたら思い出ぽろぽろ蘇えりました。
324枚の写真をUPして、その殆どが食い物でした。色気より食い気を体現してます。

中には、お蔵入りした画像なんかも結構ありまして…。
何がしたかったのか、今となっては思い出せません。



すっぴん状態の眉毛で、一体何をしようとしたのか!?

今も昔もワケの判らないまま走り続けて気が付けば、こんなにも多くの米を、変なモノへと加工するブログになっていました。
振り返って見ると、あまりのバカバカしさに我ながらあきれたものです。

あきれたついでに、もひとつバカ料理を!



「氷ぶどうソーダ練乳金時」

ぶソー練金!
白玉だんごで尻をイメージしてみました。

味は、まぁあれだ。ぶどうソーダが薄味すぎて、アンコの味しかしなかったよ。
あと、しゅわしゅわ感が向こう岸で手を振っているのがかろうじて見えるかな?位のソーダ感でした。
炭酸が飛んじゃったんですね。きっと。


『新米』は、収穫が終わったら炊いてみようと思います。
変わりに古米と古ネタでしのいでみたりしたのです。テヘ☆(真顔で。)
コメント (5)

1/10スケール シドウ君人形

2005年07月13日 01時10分26秒 | WJネタ
紙粘土で作りました。
全長20cmのシドウ君です。

製作期間:3日
総制作費:500円(粘土×2袋)

結構頑張りました。




まずはアップを一枚。



続いて後ろからも一枚。



さらにしつこくアップで!

なんか親バカの気持ちが解かりかけてきた…!
すっごい愛着が湧いております。

さりげなくプロフィール欄で製作過程を出して居たんですが…。
誰も気が付かないであろう地味ぃ~なアピールでした…。


ついでに、さっきから微妙に見切れている物体はコレ。



オマケのネウロ(鳥形態)胸像。セメダインの空き瓶製。
顔はマニキュアで着色しております。


今週は、これとチャングムのせいで殆ど何も手に付いてません。
やばいです。チャングムの主題歌が頭から離れない…!

コメント (5)   トラックバック (1)

コン(石田仕様)

2005年07月04日 11時00分37秒 | WJネタ
日曜日、感想UP後に作成。
制作時間4時間。
型紙無しの適当仕様。

そして背面は…。



ご安心ください。
ちゃんと滅却師仕様です。

完璧だ!(ダサさが)

ホントは昨夜の時点で完成していたんですが、深夜帯のアクセス集中エラーによりUPを断念。
gooブログ以外もそうなのかもしれませんが、トラバもコメントも画像UPも出来ないお手上げ状態はツライです。

それからごめんね。もういっこだけ。
好きじゃなければしませんよ。こんなこと。
コメント (12)

ありがとうの気持ちをこめて

2005年06月22日 00時36分58秒 | WJネタ
え~。2004年12月をもってスタートさせて頂きました、この「はなむらさき不定期便」も、早いもので開設から半年を迎える事が出来ました。
最初は3日坊主で終わるハズだったんですがねぇ。ホンの思いつきで始めた事が、よもやこんなに長続きするたぁ思いもよらず。
それもこれも、ひとえに当Blogに遊びに来て頂いた皆様のお陰です。
「いつもいつもショーもない事ばかりのこんな場所でも、見に来てくれる人がいる…。」
それが何よりの原動力です。皆さんホントにありがとう!

お陰さまで、この度累計アクセスIP数が50,000を超えました!!6/20時点で、53,438IPです。
始めた当初は一日のアクセス数が一桁なんて事はザラ。一生掛っても「1万アクセス突破!」を見る日は無いと思っておりました。
想像もしていなかった現状に戸惑いつつも、素直に嬉しい気持ちで一杯です!
皆さん、本当に、本当にありがとう。いつでもショーもない、この「はなむらさき不定期便」ではありますが、今後とも末永く皆様とお付き合いさせて頂ければ幸いです。

さて、今回は5万アクセス突破記念の感謝を込めてお送りします。
そして、もう一つある人への言葉では表現しきれない程の「ありがとう」を込めて…。


もう、その人とは2度と会えないかも知れない…。
一目見て、大好きになってしまった人。
私の王子様。


そう、その人の名は…


超LOVEvv

田仁志様

残念ながら、比嘉中テニス部は一回戦で憎っくき青学に惜敗しちゃったケド、田仁志様は私の心の中でいつまでも、いつまでも輝き続けています。
ありがとう田仁志様。Thank you for your everything 田仁志様。言葉に出来ないこの気持ちを、カタチにしてアナタに贈ります。
「さよなら。」のかわりに贈るこの企画。題して


「すぺしゃるどり~むぷろじぇくと!田仁志様とおべんとう☆」


精一杯の気持ちを込めて、オイラ田仁志様にお弁当作ったんだ!
田仁志様、ちゃんと食べてくれるかなぁ?ちょっとドキドキ!!
田仁志様に差し上げる前に、みんなでちょっとだけ毒見してね?
じゃぁ、恥ずかしいけど、見せちゃいますっ!!



じゃぁ~ん!!
ハートが一杯のお弁当!


メニューはね、
ゴーヤチャンプルーゴーヤハンバーグゴーヤの肉団子
きっと田仁志様、ゴーヤ好きだよね?沖縄出身だモン。
オニギリはね、白いご飯が足りないからお赤飯なんだっ!いいよね?田仁志様が居るだけで、なんだかおめでたいモン。
オニギリ握る時に、ちょっと力が入り過ぎてモチみたいになっちゃった。

え?喉に詰まらせたりしないか、心配だって?

そんな時の為にお茶も用意してあるよ!もちろんゴーヤ茶!!

でも田仁志様ってば食べ盛りだもんね。きっとコレだけじゃ足りないよ。
そう思って、もう一品作ったんだ。


ゴーヤーサンドイッチだよ!


生のゴーヤがぎっしりで、身体に良いんだゾ!

テヘ☆ちょっとだけ味見しちゃった。
超ニガ~イ!!でも田仁志様ならきっと大丈夫!!

え?田仁志様の巨体を支えるには、まだ足りないんじゃ無いかって?



ふふふ…。オイラ抜かりは無いんだゾ!ちゃんと作ってあるんだから!
きっと田仁志様びっくりするぞぉ~。


タニベン

白いご飯と海苔と、スライスチーズで作ったよ☆
ビッグバンご飯!!

ビッグバンな瞬間の田仁志様 ↓
素敵スギ~!!

を、表現してみたの。

あ~もう、早く田仁志様に食べて貰いたい!!
どうしよう?喜んでくれるかな?「かってんぐわ~。」って、言ってくれるかな?
あ~早く田仁志様に逢いたいなっ!!


え!?ウソ?もう比嘉中出ないの!?


…マジ?やっべぇ~。(そう言いながら今週のジャンプをめくる。)

密かに期待していた聖イカロスまでも…!!
どうなってるのさ、この展開!
リチャード・坂田は何の為にこの漫画に存在してるのさ!?

もう、何がなんだか…。
チクショォ。こうなったらこのお弁当全部食ってやる!!ヤケ食いだよこんちくしょー!!

すいません。苦いです。
生のゴーヤはちょっとやり過ぎました。
そして、田仁志様の顔面を食するなんて、恐れ多くてとても、とても。
仕方が無いから、ふりかけ一杯かけちゃった!のりたま最高!全部食べたら1キロ太ったゼ!コンチクショー!!


ありがとう。ありがとう田仁志様。
「ビッグバンご飯」を作ってる時、海苔と白米に無限の可能性を見る事が出来ました。まさにそれは宇宙の創生!
人間、やればできるという事を教えてくれてありがとう。

ありがとう。ありがとうみんな…!
こんなバカな記事を最後まで読んでくれて…!

こんな企画と、5万Hit感謝記念を抱き合わせにしてゴメンネ!


これから先も、多分ずっとこんな事ばかりやってます。
いつだってバカバカしい事に全力投球です。


こんなんですが、これからもヨロシク!

ちなみに、WJ28号感想で仄めかした「何かしでかす準備」は、コレでした!!
いやぁ~。おバカでごめん!

コメント (8)   トラックバック (1)

ダイエット直前、最後の花火を打ち上げてやる!

2005年04月04日 00時15分45秒 | WJネタ
明日からまた、脂肪燃焼スープダイエットにチャレンジ致します。
前回チャレンジでの結果、マイナス1.8キロ。その後、毎食スープを添えて食事量を減らしたこの数日でわずかに減少し、現在マイナス2キロまでやってきました。
体脂肪率も順調に減って来てるみたいです。あなどりがたし、脂肪燃焼スープ!
この勢いに乗って、マイナス5キロを目指しますヨ!

と、いうわけで。月曜からはスープ三昧の日々が続くので、日曜日には最後の花火にお料理をたくさん作りました。
まずはこんなん。

なまくびです
行楽のお供に…。「ブラちゃんズおにぎり」
WaqWaqに登場した、カワイすぎるリサイクマーク付マスコットちゃん達を、おにぎり化してみました。
海苔とさくらでんぶと、ごはんですよ、トサカ(?)等の部分にハムなどを使用しております。
中身は主に昆布とおかかです。
スチールマークも再現しようとしたのですが、ご飯の凸凹でヨレヨレに。
よく考えたら、生首だらけで不気味。


お次は去年買ったホームベーカリーを久々に活用してみました。
あんぱんが好きです
バターロールとか、あんぱんとか、ねじりパンとか。
あと、ツボにはまった記念に、こんなんも。
おまえが喰われてどうする。
「ネウロぱん」
迫力ねえ~。中身にあんこを入れようとしたら、口の部分からあふれ出たので、只の素パン。

自家製パンの魅力はやっぱり焼きたてを食べれる事に尽きるのですが、お店のパンと違って時間が経つと硬くなってしまうのが残念です。(一応、オーブンで再加熱すれば、柔らかくなります。)
食パンなんかは完全に自動で焼けます。これがまたウマイのです。


最後は、バレンタインの余りチョコを有効活用。
ミントははずしてから食え
「チョコまみれリングケーキ」
レーズン入りのチョコスポンジに、手抜きでホットケーキ用のチョコシロップをかけた一品。
甘い!甘すぎる!チョコシロップがまた甘い!


いくら最後の花火と言っても、ちょっと色々作りすぎました…。
ケーキは明日、会社のお姉さま方にご試食頂いてしまおうかと思います。
ダイエットのコツは、まず他人にカロリーを転嫁すること!それが私のモットーです!
コメント (5)

冨樫じゃないよ「富樫」だよ。

2005年03月17日 00時23分54秒 | WJネタ
取材中です。

「都合じゃないよ。取材なんだワン。」

「コマ斬り!」様のがんばれ冨樫先生のコーナーとか
「ジャンプ妄想局」様の冨樫コーナーとかにあやかって、作ってみました。
その名も「富樫先生」です。「はなむらさき不定期便」にも、ついにマスコット誕生ですよ。

「冨樫」じゃなくて「富樫」先生ですよ。実在の人物・団体・事件等には一切関係ありません。
今度から休載の時にはコイツに出てきてもらおうかなぁ。
とりあえず、16号では「富樫先生」の出番は無いと信じたいのですが、例によって次週予告にハンタ無し。がんばれ冨樫先生!
コメント (2)

38.0℃

2005年03月08日 21時54分55秒 | WJネタ
*画像クリックで拡大。

元ネタ

実は今、熱が38.0℃もあります。
高熱のせいか、この人がベロに見えてきました。

「妖怪人間ベム」は面白いです。
ベムが禿げというだけで「怪しい奴め!逮捕する!」となったり。
ベロが「怪しい者じゃないよ。おいらベロってんだ。」とか言ったり。いやいや指三本だから君。
きわめつけに、あのベラが「このバケモノがーっ!」とか言ったりします。アンタも充分化け物です。変身前から充分に。
最終回とか、マジで泣けますよ。人間ってなんだ。

コメント