花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そうですか…そう…(涙)

2009年03月03日 23時20分21秒 | 徒然なる日々…
夕方に携帯で遊んでいました…暇人です。
そんな折、電話が入り込みました…何だ?何だ??
専務か…そう、うちの得意先でもある葬儀会社の専務さん。
気さくで、楽しいおっちゃんである。
『ハイ、毎度♪』
『毎度…ビール持って来てくれへん?冷たいのん…少し多めに…。』
急にお客さんか?
『缶ビールでいいから…1リットルやら、500の缶でもええで。』
『はい…家の方でいいんですよね?』
会館ではないようだし…何だろ?
『うぅん…家の方に………家内が亡くなりましてん。』
ヘッ?
『家内が亡くなってん…。』
……………。
一瞬、理解できなかった…家内って???家内?
ゲッ!
しかし…声にならない…そんなぁ(涙)…そんなぁ(怒)…そんなぁ(苦)
『はい…わかりました…。』
其れしか声が出なかった…。

取り敢えず、冷えた缶ビールを取り出して…母と一緒に向かう。
雨が降って来ている…冷たい雨だ。
程なく、件の家に到着するが…専務が出て来て…母が缶ビールを手渡す。
私は雨の中を車を少し動かす…邪魔にならない所へと。
…えっっ?まだ帰って来てないの…。
『まだ帰って来てないねん…もう直ぐ、連れて帰って来るから…。』
いつもの明るい専務の表情じゃない…。

そう…このブログの当初からの準レギュラーでもある、葬儀屋のお嬢様…専務の奥さんなんですが…が亡くなったのだよ。
いつも、楽しい…飾りっけの無い方だったが…口は決して綺麗な方ではないが、裏表の無い人だった。
豪快な人で…楽しい人だった…私とは良く気があった…。
なのに…(涙)
最近…去年ぐらいから急に調子が悪くなり、入退院を繰り返していた。
最後に話したのは…いつだったっけ…。
一月の中頃から入院したっきりで…お見舞いには行けなかった…。
行きたかったが…行けなかった…。

一旦、引き上げる…。

八時過ぎ…再び専務から電話が鳴る。
氷を持って来て欲しいとのこと…其れ以上に…。
『今、帰って来ました。』
即座に弔問に向かいました…。
雨は激しく…土砂降りになっています…冷たい雨です。

私はよく奥様に…『お嬢様の、お姫様の、奥様の、菩薩様の♪』と呼んでいました…。
とうとう…菩薩様より、仏様になられましたね…。
苦しんでいない…安らかな寝顔が其処にありました…。
もう…眠っているのではなく、仏様になられているのですね…。

安らかに…。

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 難しいものですよね…漢字は。 | TOP | 此の文句垂れがっ! »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
合掌 (相衛門)
2009-03-04 23:44:40
大夫元殿
知り合いが亡くなると言うのはキツイね
御冥福をお祈りします
合掌
つらいものですよ…。 (太夫元)
2009-03-05 01:21:48
相衛門殿、こんばんは。

>知り合いが亡くなると言うのはキツイね
>御冥福をお祈りします
>合掌

お気遣い、有り難う御座います…。
本当に、寂しいものです…。
憎まれ口を叩く人でしたが…いい掛け合い漫才でしたよ…(苦笑)
そして、最後に決まって、
『覚えてろよぉ(笑い)』
ハイハイ、ずっと覚えておきます…お嬢様の笑顔と一緒に…。

post a comment

Recent Entries | 徒然なる日々…