花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たるんどんなぁ…あぁ(涙)

2007年11月30日 23時40分19秒 | 徒然に花餅屋の本業を…
八尾の久宝寺御坊『顕証寺』に行って来ました…。
と言っても、遊びじゃぁありません。
仕事ですっ!
久宝寺御坊と言えば…戦国期には大きな寺内町を保有する一大宗教都市でした。
今でも、其の名残が残っています…静かな寺内町の町並みが残されており、また保存に町ぐるみになって活動されています…。
其の街並みのど真ん中に顕証寺があるのです…。
門前には『蓮如上人建立・久宝寺御坊、顕証寺』と掘られた石碑が立っています。

昨日のお昼頃に、某葬儀社の専務から電話がありました…。
また、家のビールが無くなったのか???会館か?否か?
すると…久宝寺御坊にビール五ケース持って行っといて…って?
缶ビールじゃぁなくて、大びんで…5ケースやで。
熨斗は、御礼で…。
明日に持って行ってくれたらいいから。
あぁ、今日の夕方からでもいいで…。

大きな注文です…ハイ。
久宝寺御坊は知っていますよ…大きなお寺ですよね…。
前は何度も通ったことはありますが…中に入ったことはない。
で、瓶ビールを5ケースね。
あぁ…Kビールならたくさん在庫しているが…ちょうどAビールは5ケースしかない。
缶なら30ケース近く在庫しているが…大びんは…冷蔵庫に中の分を入れたら、7ケース近くはあるのですが…どうしよう?
母と相談して、月末で本当は買いたくないのだが(問屋の締め日だから)5ケース買って、其れから配達しようと…。

で、今日です…。
A社の大びんを5ケース車に積み込んで、熨斗紙となる天蓋を括り附けて…いざ出発です。
久宝寺御坊はうちの家からは、そこそこの距離はあります。
八尾街道を南に下って…顕証寺の交差点を右折すると…一方通行で辿り着いた処が石畳の寺内町です…。
其の一番奥に築地塀に囲まれた大きな寺院が現れるのです…顕証寺です。
門前に車を停めて…境内に入る…。
はて?何処に持って行けばいいのか…?
大きな本堂があって…門信徒会館がある…。
納骨堂もあるなぁ…歩き廻るが…寺務所らしき建物が見当たらない。
大きな親鸞聖人と蓮如上人のブロンズ像があるが…お二人さんに訊いても詮無いこと。
一旦外に出て…築地塀をぐるっと廻ってみることに…裏口でもあるかも…?
北側を歩いて…裏側にまで廻ってみるが…らしきモノがない。
北側の築地塀を修理している…個所がある。
よく見てると…案内板が記されていて…北門の一角を修理中らしい…。
で、此の北門から入った奥に寺務所があるらしい…。
本来は此の北門が通用門らしいのだが、ただ今修理中なので、要件のある方は東側の門信徒会館側の通用門から入るようだ…。
そう言えば、さっき其の辺りをうろついていた時に郵便ポストとかを見たよなぁ…。
再び戻って…門信徒会館を通り抜けて、本堂の裏辺りに位置する寺務所に向かう…。
本堂の横を歩いていると…前方より(おそらく寺務所から出てこられたのでしょう)輪袈裟をしたお婦人が此方に向かって歩いて来られる。
本堂から北側に向かう二階回廊の下を潜り抜けて、要件を其の方に伝える…。
…?お葬式ですか?
いえ、御礼だと申されていましたが…。
じゃぁ、此方に持って来て頂けますか…?
大びんを5ケースなんですが…車を何処かに…?
入って来れる処まで入って来て下さい。構いませんよ。
有難う御座います…。
車に戻って…通用門から境内に入る…門信徒会館の一階の庇の下を潜り抜けて…二階回廊の手前まで車を持って来ました。
本来なら此処まで入って来ることも出来なかったでしょうね…。
良かったですよ…。助かりました。
有難う御座います…ご婦人は其のまま門信徒会館へ姿を消されました。
坊守さん…だったのでしょうか?
でも、此処から先は人力です。
台車を持って来ていますが…こんな境内では意味が無いモノです。
1ケースずつ肩に担いで…運びました。
回廊の下を潜る時は…気を附けて…寺務所(と言っても、これまた大きな木造建築物です)に入ると、雑用の(?)小母さんが出て来て…。
悪いですが、台所に置いて頂けますか…?
いいですよ…靴を脱いで、広い土間の一角の上り框から建物に上がって、直ぐ脇の台所に置く…。
あのぉ…5ケースあるのですが…(汗)
えっ?!そんなに?…どうしましょう。
持って上がりますよ…此処で宜しいですか?
じゃぁ、すみませんがお願い出来ますか?
また靴を履いて…車に戻って…15メートルくらいですが…大びんを担いで、5往復しました。
いやぁ…結構と来ますね。
久し振りだよね…こうやって、ビール瓶を担ぐのも…酒屋やってて、情けない話ですが、ホンマ、ビール瓶を担いで歩くこと少なくなりました。
kビールの瓶は軽量化されているので、幾分か楽なんですが…其れ以外の3社は共用瓶でして…ハッキリ言って、重たい。
瓶もケースも全て重たい。
うちの店は瓶ビールに限っては、圧倒的にk社のビールが多いです。
A社の瓶ビールは業務用の中瓶は多いですが、大びんは少ないですね…だから在庫も常に5ケースくらいなんです(汗)

夜…風呂に入るので服を脱いだ…。
鏡に映る我が身体…。
あれっ?
右肩に痣が…何っ?
…っ!そうだ、今日はビール瓶を5ケース担いだんだよなぁ。
以前はビールを担ぐのは日常茶飯事だったので、利き肩である右肩は硬くなっていました…ビール担ぎダコ?
痣もあったし、酷い時には切れてもいましたね。
其れが…まぁ(涙)
久し振りにビール担いだもんだから、あんたっ!
早速と痣が出来て…はぁ。
情けないったらありゃしないっ!
辛いもんですよ…ホンマ。

Comment   この記事についてブログを書く
« ブラック魔王とケンケン…ヲイ... | TOP | 先程帰って参りました…。南座... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 徒然に花餅屋の本業を…