花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お嬢様!フォーエヴァ!!

2009年03月06日 22時48分57秒 | 徒然なる日々…
取り敢えず…と言うべきか、否か…。
今日はお嬢様(うちの得意先の葬儀屋の奥様)の、葬儀・告別式だった…。
物凄い雨の中…土砂降りだよ…。
勿論、お参り致しましたよ…得意先以上の間柄ですから…。

昨日のお通夜も、物凄い人だった…まぁ、村の葬儀屋さんと言う関係もあるし…。
専務の付き合いもあり…祭り関係もあり…其れ以上に村の人との繋がりもあって…。
昨日も、店の鍵を閉めて…母と二人でお通夜に行きました…。

今日は…流石に…行きましたよ、揃って。
自転車で行こうか?
考えましたが…流石に遠い。
電車で一駅はあるのですから…まぁ、歩いてもしれていますが…村の人は歩きが多いです。
でも…この凄い雨の中…自転車じゃ、ずぶ濡れになるだろうな…で、車で出掛けました。
しかし…会館の駐車場は…満車状態…幾分早く出たのだが…流石に無理(泣)
仕方なく…グルッと廻って…少し離れるが、近くの墓地の前の一角に路駐する。
線路のガード横だし…墓地の前の駐車場のような所…この雨の中ですから、私たち以外にも求めておる人が…幾許か(汗)

其処から会館に向かうだけでも…エライ雨です…ズボンの裾がずぶ濡れだよ(涙)
記帳を済ませて…初めは会館の外にて様子を伺っていましたが…やはり、中に入りましたよ。
流石に…知っている人ばかりでした…会館のロビーにて皆さんとヒソヒソと…。

できる限りの最大級のことをしてやる!と仰っていましたよ…。
お嬢様のお葬式…専務も、お姉ちゃんも…番頭さんも…遺族でもあるが…何故か葬儀屋の人って…こう言った場合も…ツライですね。

祭壇と言うか…大きなパネルにお嬢様の笑顔が…ホンマ、笑ってるよ。
…好きだったと言うヒマワリがたくさん、たくさんと…一面に棺を囲んで…。

最期のお別れには…一人一人、ヒマワリを手にして棺の中に入れました。
もう…此れで、最期です…どうぞ…安らかに…。
土砂降りの中…出棺となりました…ある意味、お嬢様らしいかな…(涙)
涙雨…色々と言いますが…キツク降る雨の中、出棺です…大きくクラクションを鳴らす霊柩車…合掌をしてお見送り致しました…。

私たちは…雨の中を家路に着きましたが…其れからでしょうか…雨がやんで…やんで。
いいお天気に…チャンとお迎えに来て頂いてのでしょうね…どうぞ、天界より我々を見守って下さいませ…。
あぁ…突っ込みはいいですから(涙)

Comment   この記事についてブログを書く
« 此の文句垂れがっ! | TOP | バームクーヘン »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 徒然なる日々…