花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怒涛の二日間…雨と暑さにヤラレマシタ。其の貮

2012年08月24日 23時50分46秒 | 徒然に花餅屋の本業を…

何しか、久し振りの更新でも…エントリーは長いのです(汗)

再び車に瓶ビールを積み込んで…配達ですよ!
雨に濡れても、頑張っています、町の酒屋さん。

配達から帰って来て…もう、ずぶ濡れ状態…雨なのか汗なのか…そんな状況。
で、行くのん?明日にするか?葬式…。
明日は…そんな昼の暑いさ中に喪服着て、会館ならともかくお寺じゃぁ…暑い(涙)
母は、お通夜帰りの二人と話し込んでいますが…私は、制汗スプレーを手にして再び着替える羽目に。
下着も着替えようか…もう面倒だし、体中に制汗スプレーを…何しか、今段階できる手立てです。
シャツを着て喪服を着て…あぁネクタイ、ネクタイ…扇子と扇子ぅ、数珠は手にしたよ…革靴穿いて…店にいる三人に見送られて、お寺に…。
あんなに降っていた雨はもう止んでるよ…。

帰って来た…プー太郎一家はもう帰ったようだ…何だか、大変。
もう汗でワイシャツもベトベト…取り敢えず…着替えよう。
疲れた…酒飲んで寝た。

で…今日。
朝、今日は午前中に組合事務所に行く用事がある。
で…段取り良く…しているつもりだが…11時過ぎに店の電話が鳴る。
出ると、葬儀屋のお姉ちゃんだよ…で、何々???
『今、会館でお葬式の着付けしてもらっているんだけれども、男モンの雪駄を悪いけれど、呉服屋の○○さん所で買ってきて、会館まで持って来てくれない?』
へっ?何それ…?
ハイ、行きましたよ…八尾の仏壇屋通りに行けば、草履屋さんがあるんだけれども、其処まで行っている暇がないし…まあ、言われた通り、町内の呉服屋に行く。
ところが…目当てのものがない…鼻緒が黒色だけれども…?
取り敢えずのモノを手にして会館に向かう…。

会館に入ると…待っていたお姉ちゃんと…専務。
紋付袴姿の専務だよ…えっ?雪駄がいるのは専務だったの?
『先導役するんで、喪服じゃあかんやろぉ…で、着物なんや。』
やはり、鼻緒が黒だとダメらしい…白でないと…何だ、其れなら其れで言ってくれたら、私の雪駄を貸してあげたのに…。
じゃぁ、貸してくれる…?イイですよ…でも見れば専務雪駄穿いてるやん。
あぁ…此れ借りてん、ほないいわ…此れ返しといて、ほんで鼻緒が白いの入れといてと云っといて…。
あたしゃ、何もんや?
『お寺行く?』
ハイ…。
積んで行ってっていう意味???
『じゃぁ、悪いけど、此れをお茶接待の子に渡しといて…お弁当。』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
会館から、呉服屋さんに行って、お寺を廻って…家に戻り、其の足で組合事務所に走りました。
はぁ……。

お昼を廻って…出棺した時間を見計らって、請求書と領収証を手にしてお寺に向かう。
集金です。もちろん、帳場で頂きますが…。
チラッと冷蔵庫を覘く…イッパイ入ったままだよ…あんな雨じゃなぁ…。
如何すんのん?引き取ってくれとか言われないだろうなぁ…。
其のまま、帳場に向かい…御代金頂きました…。
そこそこの金額です…有難う御座います。
店に戻って…遅い目の昼ごはん…そんな折に、またまた携帯が鳴る。
またまた専務から…えっ?帳場に、ビールを2ケース?
残ってましたよ…イッパイ。
専務、小さな声で…『儲けたらええやん』
取り敢えず、持って来たらええやん…。
で、新たに伝票発行していると今度は店の電話が鳴る…帳場からのようだ。
2リットルのお茶を6本…出来れば冷たいのを…帳場に持って来てほしいと…。
さっき、お金を頂いたばかりなのに…段取り悪いと云うか…うちの請求が一番遅いという人がいるが、私たちは、追加注文があるかないかを出棺時まで待っているのですよ…。
出棺した後に、食事の用意をされるから、その折に追加の発注を頂ければ、商品のお届けと合計の請求で済みますし、帳場さんも其の方が楽だと思うのですが…。
何しか、二度も三度も走りますよ…。
ビールにお茶に…出棺した後は、隣保の人らでごった返し…皆さんと御挨拶をしながら、あっちやこっちに商品を言われるまま降ろして、最後に帳場で代金頂きました…。

で…二時間後…冷蔵庫を引き上げに行きました。
ちょうど、骨上げに向かわれる時だったようで…皆さんと御挨拶をして…帳場を置いた家の奥さんにも挨拶して、冷蔵庫を引き上げましたよ…。

最近、家族葬とか…こじんまりしたお葬式が多く…会館でするのも増えましたしね。
斯う言った、近所で帳場を置いてする昔ながらのお葬式ってホンマに減りました。

でも、こんなことがあって、近似付き合いとか…いろんな村の行事やら、世代交代とか…出来ていくんだよなぁ…と、思いましたね。
で…こんな身近に、細やかな仕事をするのも…町の酒屋さんの仕事です…。
うぅぅぅぅん…細々し過ぎてるか?

何しか…二日間、疲れましたよ…バタバタしていて…。
あぁ、お葬式以外にも地蔵盆もあったし…これまた大変だったよ(汗)


Comment   この記事についてブログを書く
« 怒涛の二日間…雨と暑さにヤラ... | TOP | 九月大歌舞伎in大阪松竹座 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 徒然に花餅屋の本業を…