花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『痛快!エブリディ』を観ていますと…!

2006年10月25日 23時48分19秒 | 徒然なる日々…
またまた、関西ローカルのテレビの話題…(汗)
痛快!エブリディ
えっと、読み方はと言えば…
『つっかい!エッブリデイッ!』
ヲイヲイ…(汗)
どんな番組かと言うと…大阪の朝の一段落した時に見る情報バラエティですね…。
たまに、朝にこんな番組をしていてていいのかぁ?
とは、思いますが…いいんです。此処は大阪っ!

で…今朝の話題は…?
『本日オープン!エブリ商店~世界が認めた隠れヒット商品大集合!~』
司会の南光さん、カンペも読めないくらいに長いタイトル…(笑)
世界で認められている日本のデザイナーについて…色々と紹介です。
服飾関係ではなく、家具とかのデザイナーですよ…これまた凄いんです。
先ず取り上げられたのが…高麗屋さんも使われていると言う椅子の話題…。
番組のHPの紹介文から抜粋しますと…。

長 大作 84歳現役家具デザイナー
58年「松本幸四郎邸」で建築から家具まですべてを手がけるという大役をはたしてから、家具デザインを中心に活躍。これまで、45年以上のロングセラーとなる名作「低座椅子」など、数多くの秀逸な家具を世に送り出し、また様々な工法を考案して家具デザインの新たな世界を切り開いてきた。現在も次々と新作や復刻家具を発表する「生涯現役デザイナー」。

先代の幸四郎さん(白鸚丈)の依頼でお屋敷と、それに付属する家具類の一式をデザインしたのがきっかけで此の世界に入ったと言うんだから凄い。
家のデザインですよ…それと家具類…机に椅子、箪笥に鏡台…すべてですよ…スゴイ。
で、此処で話題になったのが…『低座椅子』。
何とも無いような座椅子なのですが…和室の畳の間でも長時間座れる椅子をとのご依頼で…。
デザインもシンプルですし、また和室にも良く似合う。

VTR出演でしたが…現在公演中の歌舞伎座の楽屋からの幸四郎さんのインタビューも…。
勿論、楽屋の化粧前には此の『低座椅子』が…。
1960年の作品で…其の頃からずっと使われているらしい。
椅子の布生地は交換されているらしいが…勿論一般市販されていないような美しさで…。
スタジオにも持って来てあって、皆さん座って…勿論のこと褒める。
でも、ホンマに座り心地が良さそうで…欲しいなぁ…と思う。

もし興味あれば…お買い求めも…>ヲイ!

Comment   この記事についてブログを書く
« 秋祭…播州です。 | TOP | 日ハムが優勝だよ! »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 徒然なる日々…