花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忙しかった…10月

2010年11月01日 00時17分28秒 | 徒然なる日々…

はや、11月になってしまったよぉ。
何だったのか…10月は。
いやぁ…私の休みは、基本は日曜日だけですからね…。
週休二日だぁ?何言ってるんやってっ!

で…10月の日曜日は、3日、10日、17日、24日と…31日の五日間ありました~っ!
五日間もありましたよ…じゃぁ、5回は休みがあったのか?
うぅぅぅん…微妙。
此れを言い訳にしたくは無いが…5日から一週間母が入院しました。
ハイ、事実です…。
確か…3日は…土砂降りでしたね…。
朝は、毎月のお供えの配達があるので…其の後はジムに行ったか…。
でも、夕方からは母の入院に合わせての買い物に附き合いました。
だって、車での移動になりますからね…。
じゃじゃ降りですしぃ…パジャマやら…スリッパとか、入院に必要なものを…。
其れと…まぁ、ほぼ一週間分の食料の購入に…彼是と。

10日は…まぁ、病院に見舞いに行きましたよ。
そりゃぁ、当たり前でしょうに…病院でウダウダしていました。
まぁ、其れ以外にも…彼是と、遣っていましたが…ジムは休みました。

其の次の日曜は…組合の秋の総会…名目上は、研修旅行です。
まぁ…恒例となっている(苦笑)、臨時総会です…意味無いじゃん(汗)
一日潰れましたね…ははは。

で…24日は、田舎の祭に帰ってましたしぃ…此れも朝から…雨でしたよ(涙)

で…以って、昨日が最後。
うぅぅぅん…。

10月は歌舞伎を観に行っていないっ!

えっ?興行はしてましたよ…アチラコチラで…。
大阪城公園の西之丸庭園での特設舞台…『平成中村座』公演。
気にはなっていました…其れに、今までに斯う言った小屋を仮設で建てた『平成中村座』の公演を観に行った事がないので…物凄く興味があった…。
しかも、演目に、『封印切』があるので…。
上方狂言の『封印切』を勘三郎さんがどのように料理するのかを見たかった。
以前に読んだ新聞記事で…何年か前ですよ…上方歌舞伎の特集で…江戸歌舞伎、其のモノの勘三郎さんだが、意外と上方狂言も手掛けていると…最近では、『夏祭浪花鑑』が有名ですが…。
其の記事によると…今は途絶えてしまっている、上方の『河内屋』の型での『封印切』を三世実川延若丈から、受け継いでいると言うのだよ…。
松嶋屋の型でもなく、成駒屋の型でもない…河内屋の型での、『封印切』…もし此の演出でされるのならば…観たいよ…ホンマ、観たい。
いや、いずれにしても…勘三郎さんの忠兵衛を観てみたいよ…。
でも、早くから…日曜のチケットは完売していたのよ…まぁ、私が気附くのが遅かったのもあるが…。
チケットホン松竹が若干変わったから…予約の日を勘違いしてしまうのですよ。
まぁ、どちらにしても、取れなかった…。
で、もう一つ…一番に気になっていたのが、名古屋の御園座での『吉例・顔見世』公演です。
菊五郎さんと、藤十郎さんとの東西の大顔合わせの興行ですが…。
夜の部の…『先代萩』が観たかったんだよ…何度も観ていますよ、此の演目は…でも、観たかった…。
とりわけ、今年は…私が歌舞伎復活と勝手に位置附けているので…名古屋も行きたかった…。

まぁ…実際に、私が自由になった日曜日は、31日しかなかったので…ドウ転んでも、無理なお話なんですが…。
まぁ…7月は『七月大歌舞伎』、8月には『上方歌舞伎会』、9月には『九月大歌舞伎@義経千本桜』と三月連続で行きましたから…うぅぅん。
お休みの時期ですか?

あぁ…さぁ、此れからの11月は…またまた気になる公演が…東京かぁ。
遠いなぁ…ボソッ


Comment   この記事についてブログを書く
« まっこと、久し振りにぃ | TOP | 何だかなぁ… »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 徒然なる日々…