花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

来年の大阪松竹座二月公演は…豪華だよ…。

2007年11月15日 00時44分42秒 | 徒然に歌舞伎噺なと…
『チケットホン松竹(関西)インフォメール』が、きていた。
で…見てみると…ゲェッ!
『坂東玉三郎 特別舞踊公演』
いつも、南座でしたが…今回は大阪松竹座ですか…わくわく♪

☆演目と配役:
  一、『連獅子』長唄囃子連中

      狂言師右近後に親獅子の精  海老蔵
      狂言師左近後に仔獅子の精  尾上右近


  二、『京鹿子娘二人道成寺』竹本連中 長唄囃子連中
         道行より押戻しまで

             白拍子花子  玉三郎
            大館左馬五郎  海老蔵
             白拍子花子  菊之助

スゴイッ!すごいっ!!

海老蔵丈の『連獅子』も、面白そうですが…其れ以上にそそられるのが…。
『京鹿子娘二人道成寺』
二人の花子…美しいだろうな~♪
玉三郎さんに、菊之助さんに…透き通るような美しさに…其の後から襲い掛かって来る凄まじい…後シテの蛇体…オォ、思っただけでもオゾマシイ。

で…何々?
道行より押戻しまで…とな?
えっ!押戻しまで付くの???
海老蔵丈の大館左馬五郎ですよっ!!
こんなところで、歌舞伎十八番も織り込んでっ♪

まだ、顔見世も、初春歌舞伎も観ていないのに…また、松竹の罠に嵌ってしまいそう(汗)

で…
☆ご観劇料金:一等席 17,000円  二等席  9,000円
       三等席  5,000円
…流石に、いいお値段。

一日一回公演でも…まぁ、体力使うよね…押戻しまで入れたら。
でも、二人の後シテならば、どんな演出になるのか?
鱗四天は、どう言った感じで蛇体を表すのか…興味津々ですっ!

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 神様、仏様、稲尾様… | TOP | ヌーヴォですよ。 »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぐっと来てます (urasimaru)
2007-11-15 19:42:13
右近くんの存在がぐっとそそる対象になっています。彼は踊り上手いですよ!!ちょっと真剣に悩んでます。
来ていますか…! (太夫元)
2007-11-15 23:18:11
urasimaruさん、こんばんは。

>右近くんの存在がぐっとそそる対象になっています。
おぉ!右近君ですか…恐らく初の来阪でしょうか?
音羽屋のニューフェイスですものね…。

>彼は踊り上手いですよ!!
ならば…余計にソソラレル…観たい。

>ちょっと真剣に悩んでます。
悩んだ挙句に、ポチっと…いやはや(汗)
大阪まで起こしに成られるような演目が、松竹座に掛かるっていい気持ちですね…松竹も大阪を此れで認めるようになったか?←程のもんじゃないか?

post a comment

Recent Entries | 徒然に歌舞伎噺なと…