イタリアのバイクやフランスの車を愛する多趣味な生活

80年代イタリアのオートバイ、ビモータdb1やフランスのプジョー407SW、を乗り続ける生活

クロ・デュ・マルキ1995

2007-07-31 15:18:58 | お酒
昨日は朝から ずっと雷雨となり涼しい夜となりました。 月末でもあり、チョット贅沢をして クロ・デュ・マルキ1995年を飲んでみました。 ご存知の人もいると思いますが、 フランス ボルドー地方メドック地区サンジュリアン村 第2級格付けレオヴィル・ラス・カーズのセカンドラベルです。 (セカンドラベルの中でもトップクラスだそうです) ロバート・パーカーさんから、90点のポイントを獲得しただけ . . . 本文を読む
コメント

暑がりのニケ

2007-07-30 16:59:06 | ニケ
関東地方は、まだ梅雨明けしていませんが、 ここ2~3日暑い日が続き、 暑がりのニケはこんな格好をして、ソファーで寝ています。 こいつに、悩みと言う物は全く無いようです ・・・・ウラヤマシイ・・・・ . . . 本文を読む
コメント (3)

七夕祭り2

2007-07-29 18:51:26 | 富岡、まちづくり
昨日七夕祭りの飾りつけを紹介しましたが、 飾りつけ直後でしたので、全く人気の無い寂しい写真でしたが、 こちらの写真は、1番人出の多いメインの商店街の方です。 こちらの通りでは、キチンと竹飾りになっています(笑) それでも、私の所の通りは、今年の審査で2位を頂きました。 (頑張った甲斐がありました) しかし、今現在雷雨になっており、後片付けが出来ません・・・・・ ・・・どうしよう・・・ . . . 本文を読む
コメント

七夕祭り

2007-07-28 13:07:33 | 富岡、まちづくり
今日、明日と地元商店街の七夕祭りです、 ご多分に漏れず、田舎の商店街は高齢化が進み 以前のように本物の竹を飾ることが難しくなっています。 そこで、私の所の商店街では 通りにロープを渡し、七夕飾りを下げています。 通り全部で、15箇所ほどになりましたので、結構豪華です。 飾りつけは汗まみれになり、3時間ほど掛かりました(疲れたー)。 . . . 本文を読む
コメント

ビモータdb1飼育記10

2007-07-27 12:57:22 | bimota db1
db1に乗るようになって、感じたことは、 リアサスペンションの動きが悪いと言うことです。 フロントサスがDUCATIに比べてソフトなセッティングになっており、 (パワーハウスでリセッティングされている可能性有り) リアとのアンバランス感が強いです。 私の好みとしては、サスがよく動き、 路面の追従性の高い方がコントロールし易く好みです。 ノーマルサスはマルゾッキ製アルミボディーのタイプですが、 . . . 本文を読む
コメント (4)

ビモータdb1飼育記9

2007-07-25 13:21:58 | bimota db1
前回クラッチマスターを交換して、軽く操作出来る様になったのですが、 クラッチのつながりが変、それに少し異音が聞こえる。 クラッチカバーを外してみると、 (db1は乾式クラッチの為簡単に外れます) リリースピストン内のベアリングがガタガタ・・・・ しかもベアリングが錆びてピストンに固着している状態・・・・ 手持ちの工具で外すのは 困難でしたので、 行きつけのバイク屋さんにお願いして、外しても . . . 本文を読む
コメント

サングリア

2007-07-24 15:39:29 | お酒
冷蔵庫に飲み残しの赤ワインがボトル半分あり、 どうしようかと思ったのですが、サングリアにすることにしました。 (あの低価格 飲料メーカーではアリマセン) サングリアはスペインのカクテルで、さっぱりした味で夏向きのカクテルです。 早速スーパーへ行き、面倒なのでカットフルーツ(グレープフルーツとメロン) を買って来て、麦茶用のポットに細かく刻んでいれ、 甘味を増やす為砂糖少々、オレンジジュース、 . . . 本文を読む
コメント

ビモータdb1飼育記8

2007-07-23 17:24:58 | bimota db1
db1のノーマルウインカーは横への張り出しが大きく、 我が家の狭いガレージでは、よくぶつかりました。 (特別大きな物では無いのですが、車体がスリムなのでよく目立ちます) 当然転倒した場合は、取り付けてあるカウルごと破損すると考えられます。 そこで、ウインカーの交換を考えたのですがなかなか適当な物が見つからず、 他のdb1を見るとカウルサイドに穴を開け取り付ける人が多いようですが、 元のウイン . . . 本文を読む
コメント (2)

アッチャー!

2007-07-21 17:27:32 | CD125T
アッチャー! 今日 仕事中にバイク(ホンダCD125)を倒してしまいました。 ご覧の通り、ブレーキレバーが根元から・・「ポッキリ」・・ しかし、こんなこともあるだろうと、スペア部品が用意してあります。 ガレージへ直行し 部品を探し、すぐに交換。 ものの10分で作業終了です。 「普段からの準備のおかげです」 ・・・・てっ言うか 倒さなければ良かった・・・・ . . . 本文を読む
コメント

ビモータdb1飼育記7

2007-07-21 15:23:31 | bimota db1
db1にも使われている、DUCATI750F1エンジンは 油圧式クラッチシステムを使用しているのですが、 これのクラッチレバーが非常に重い、(ほとんど握力増製機) 91年以降のDUCATI900(ビモータdb2)エンジンでは リリースビストンの変更やクラッチスプリングの交換で クラッチ操作を軽くすることが出来るのですが、 db1用750F1エンジンは クラッチカバーにリリースピストンが内蔵さ . . . 本文を読む
コメント (2)

我が家のニケです、

2007-07-19 14:49:01 | ニケ
バイクの話題ばかりでしたので、 我が家で1番偉そうにしているニケ(猫)です。 よく「ミケちゃんですか?」と間違われますが 名前は以前紹介した、ルーブル美術館にある サモトラケのニケ像(女神)から頂きました。 ・・・・完全に名前負けしています・・・・ 丁度 今年で10歳になりますが、いたって元気です。 (大好物は焼き魚、マグロの刺身) とってもさびしがり屋で 私が家に帰ると必ず玄関で待っ . . . 本文を読む
コメント (2)

ビモータdb1飼育記6

2007-07-18 17:59:00 | bimota db1
前回の続きですが、 db1SRタイプのインナーフェンダーです。 これを取り付けることにより、プラスチックのカバーや ゴムのカバーが取り外せて、エアーの抜けが良くなりました。 (おまけで、泥ハネも少なくなります) この取り付けはdb1オーナーの方にはお勧めです。 フェンダーの取り付けについて、 前側は泥除けゴムの取り付け部、にネジ止め。 後ろ側は、タイラップによる固定となりました。(写真) 余 . . . 本文を読む
コメント (2)

ビモータdb1飼育記5

2007-07-17 16:34:38 | bimota db1
ノーマルdb1の最大の問題点はエンジンの冷却になります。 レース時や高速道路走行のように 常に走っていれば まだ良いのですが 、 空冷エンジンをフルカバードカウルで覆うこと自体  渋滞走行を考慮していない構造です。 しかも、このバイク ノーマルは、エンジンの後方にエアークリーナboxがあり さらに、サスペンションへの泥はね防止ラバーが備えてあります(写真)。 私の車両は、キャブレターが交換さ . . . 本文を読む
コメント

ビモータdb1飼育記4

2007-07-14 13:17:21 | bimota db1
db1に標準装備のフロントブレーキキャリパーは ブレンボ製2potキャリパーでしたが、 (db1SRモデルは4potキャリパー) 私の車両では、ブレンボの異径4potストリートキャリパーに交換されていました。 性能的には問題のない物なのですが、80年代最高のブレーキキャリパーと言えば、 ブレンボ同径4potレーシングキャリパーでした。 このキャリパーは当時のGP500ccクラスを初め、各クラ . . . 本文を読む
コメント (4)

ビモータdb1飼育記3

2007-07-13 12:29:30 | bimota db1
まず最初の整備は、エンジンオイル&オイルフィルターの交換です、 以前にもお話しましたが、db1のエンジンは DUCATI 750F1を使用していますので、 オイルフィルターはドゥカティ純正の物に。 オイルは、もう一台持っている750F1に10数年使用している カストロール シントロン5w-50を使用します。 このオイルの特徴は、低温時の粘度が低く 冬場セルモーターが良く回り、始動性が良いこ . . . 本文を読む
コメント (2)