虹色オリハルコン

人工的でお金を目的にした人生は必ず限界がきます

今こそ自然と生命を豊かにする生き方を選ぶ

緑の党結党宣言

2012年08月06日 | 心に残る言葉
今日の広島の平和式典では、松井一実広島市長が、フクシマに寄り添う発言をし、また二人の小学生の言葉もとてもよかった。

7月28日の「緑の党」結党宣言の言葉も、本当によかったので、ご紹介したい。

思えばバブルの頃、私は日本と日本人に異様な違和感を覚えていた。
右から左に物を動かすだけで、土地や不動産を売り買いするだけで、なんの努力もせずに、一夜にして何百万円もの大金が手に入れられた。誰もが景気が良くていいといい、自民党は圧勝した。
だけどその影で、地上げが横行し、長年住んでいた家を追い出された人たちがいた。
物言わぬ動植物たちのたくさんの犠牲があった。
罪の意識もないまま、森は壊され、道路ができ、宅地開発、リゾート開発、リゾート施設、みんな儲かっていいことだと言い、異をはさむと変人扱いされた。

だから、緑の党のHPを見て、結党宣言を読んだとき、心底、癒された。

「原始女性は太陽であった」という平塚らいてうの『青鞜』発刊のことばにも匹敵する名文だと思った。『青鞜』は、選挙権もなく男性の添え物のような扱いをされ続けていた女性たちが声を上げた雑誌だ。今、日本の女性は男性の後ろにいる存在ではない。

私たちの未来も、同じように変えられると信じている。私たちは、失敗を経験して、進化するんだ。



緑の党 結党宣言




3.11 後の 今 ここに
新たな道を歩み出す

森を奪う都市文明から
森に寄り添う文明 数多(あまた)へ
答えを生きる 時がきた

果てない世界市場化と 
経済成長呪縛から
世界各地が共に奏でる
色どる経済成熟へ
答えを生きる 時がきた






いのち汚す原発と 
奪い合いの地下資源より
太陽による 永遠の平和へ
答えを生きる 時がきた

はやさ 大きさ 効率主義 から
スロー スモール シンプル で
適正規模と多様性へ
答えを生きる 時がきた 





 

過剰なほどに カネ追わず
過剰なほどに モノ造らず
過剰なほどに 働かず
仕事と時間を 分かち合い
豊かなこころを 蘇らせる
答えを生きる 時がきた

買うしか術ない暮らしより
手 足 知恵で 創るを楽しみ
与え 支え いのちを謳歌し
自立しあう 安心へ
地域でつながる 循環へ
答えを生きる 時がきた



  


色んな人と 色んな生き方 
互いに凸凹△ 認め合い 
組み合わさって 補い合い
使命を宿し おのおの輝く
答えを生きる 時がきた

テレビの向こうに 決断任せず
自ら責任 引き寄せて
足元からの 微力をつらね
笑顔の未来 えらびとる
答えを生きる 時がきた






今日から土に 種を蒔き
こころに緑を 育てよう  
いのちにぎわう 豊かな地球を
いのちみんなで 分かち楽しみ
100年先を 見渡して
答えを生きる 一歩をここに
歩み出したい 一歩をここに






「緑の党」を 立ち上げる



  ★素敵な写真はすべて、「写真素材足成」の *ami 様の素材をお借りしました。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« エネルギーの未来についてパ... | トップ | 日本の地熱発電の可能性、原... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新しい時代宣言 に聞こえる (ローズクォーツ)
2012-08-07 13:15:34
しぶとく、しなやかに
飛躍の時が来た!
と受け止めています。
この喜びを胸に
マイペースで生きることを
創造していきましょー( ´ ▽ ` )ノ
中庸のいろ (cosmos)
2012-08-07 17:27:53
ほんとうにすばらしい結党宣言ですね
緑の党って各国に存在するのですね

ちょうどこの頃
山口で飯田哲也さんが
エネルギー維新を計って健闘し
その陣営も緑がイメージカラーになっていたとおもいます。

緑の未来が
おおきくふかく拡がっていくとおもいます。
とても楽しみです
ローズクォーツさんへ (金木犀)
2012-08-09 10:55:48
>しぶとく、しなやかに
>マイペースで生きることを

そうですね。
この宣言は、そういう選択をした人たちを
応援してくれるようです。
うれしいですね。
cosmosさんへ (金木犀)
2012-08-09 11:00:27
>中庸のいろ

虹の色の真ん中がみどり色
自然界のみどり色には、ほんとうに癒されます。
そして、エネルギーのつまった色ですね。

この緑の党は、世界各国の緑の党とも、連携してゆくそうです。
緑のエネルギーを、世界中に増やしたいですね。
口語 (地下水)
2013-01-31 20:56:19
 この様に、私にも分かり易く、多くの人に賛同を得て、とにかく行わなければならないことが、はっきりしている政治の指針なので、驚きました。ほんとに素晴らしい緑の結党宣言です。

 これからも緑の党には、口語で、ズバリそのものを話して、政策を全ての人に明らかにして欲しいのです。

 ゆっくりな生活が良いことも、教えて欲しいのです。

 金木犀さんの、子猫や虹や、何かキラめく写真や話題には、本当に癒されて、静かに目が開かれて行きます。

 緑の党も、その様であり続けて欲しいと思います。
地下水さんへ (金木犀)
2013-02-01 15:09:51
いつもありがとうございます、地下水さん。
今回は嬉しいお言葉をいただき、身に余る光栄です。

本当にこの結党宣言は、口語でわかりやすく
一つ一つの段落に、意味と思いが詰まっていますね。

今は、また、時代が後戻りしそうですけれど・・
いずれすぐに、こちらの方向に舵を切れるよう
心構えは、常にもっていたいですね。
ダウンシフトの記事に出ていた、高坂(こうさか)勝さんは、緑の党の共同代表だそうです。
こういう生き方に共感する人たちが増えていくことで、
時代は、変わってゆくでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心に残る言葉」カテゴリの最新記事