Happy life 

「自分を癒すことができるのは自分だけ」
この言葉に強い衝撃を受けました。そうして、はじまった私の自己探求。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

試練?

2006年12月21日 | 日常☆
自分大切中心で他の物事には事あるごとに容赦ない文句や蔑み。
人の話は聞かない。

耳が痛くなる。
体から聞きたくないと拒否したい感情が沸き上がってくる。

昨日は旦さんと義母と3人で外出。
出かけるのが決まった時から気が重い。

これは試練だ。
と意味もなく自分に言い聞かせてみる。


旦さん側との親族付き合いが苦手な私の越えるべき壁なのだろうか。


だけれど、人の気持ちも考えない容赦ない発言。
返す言葉も見つからない。
私の事を言われている訳ではない。
だけれど、脳天気な発言にココロが痛い。
ココロに槍が突き刺さったみたいだ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここから何を学ぶべきなのだろう。

槍を抜く手段なのか。
槍が刺さらないように防御する術なのか。

たぶん、両方だろう・・・・
瞑想をしても、集中できない。ココロがフラッシュバックする。
まだまだだ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

刺さらない術を身につければ、差し障りなく、上手く付き合っていけるのだろうか。

上手に付き合えない理由を考えるべきなのか?

親族付き合いが苦手なのは、取り繕った嘘の空気があるからだ。
本心は深い湖の底。暖かくない笑顔。

その一因は義母にあるのだろう。
それはわかる。

義母が1人息子の旦さんを義母なりに愛しているのもわかる。
旦さんにとっては母親。大切なのもわかる。


まだココロは痛い。
重いモノを、身体から追い出す事ができない。

【関わりたくない人】だけれど、【関わらずには生活できない人】


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
と、ここまで書いて。
ブログ探索。
見事にビンゴな言葉に出会いました。


・相手が話すことがエゴならば恐れず、せいにするのではなく、
 自分が感じた気持ちだけを正直に話し、互いの関係の改善に取り組む。
 
・感じているのに内心エゴにエゴり、
 本心を偽り流すのは目の前の問題から逃げている。
 逃げるより自分を大切に扱おう。
 相手の勝手なコントロールに流されてしまう自分を許可しない勇気をもつ


Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~より抜粋させてもらいました。

dozenのお2人のブログ、
そして、自己探求をしている人たちのブログ。
そこには、いっぱい、いっぱい、気付きがあふれている。

いつも、いつも、感謝しています。


気付いても行動できない自分にも気付くけれど。
マダマダこれからだ。
ゆっくりと、自分で消化しながら歩んでいきます。
自分の意思で消化することの大切さにようやく気付いてきました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 少し変化? | トップ | 体調悪し »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日常☆」カテゴリの最新記事