Happy life 

「自分を癒すことができるのは自分だけ」
この言葉に強い衝撃を受けました。そうして、はじまった私の自己探求。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりの訪問。

2007年01月12日 | 日常☆
10日の夜、久しぶりに父親がやってきた。 (※17年前に他界)
って言っても今年に入ってから2回目らしいが・・・。(私が気が付いていないだけ)

そんな時は大抵、旦さんは不自然なほど早く寝付く。
そして目がさえて寝付けない私。

しばらくして、寝言のようにしゃべりだす旦さん。
そう。私の父親としゃべっているのだ。
 旦さんの身体の中に入り、旦さんの口を使って私に話しかけることもある。
 だけれど、コレは旦さんの疲労が半端でないので、最近は遠慮してくれているらしい・・・

目を覚ました旦さんに何を話していたのか聴く。
覚えている時もあれば、忘れてしまっている時もある。
せっかく私が起きていても寝言のように何を言っているのかがわからないのが残念だ。。。

で。
「あまやかしとったら、いかん」って内容だったらしい・・・(ノ_-;)
私主体の文章にすれば、『甘えていたら駄目』ってことだ。

依存しすぎているかな。。。
受け止めてくれるのをいい事に、見て見ぬ振りしていた部分。
うすうす感じていた「責任」っていう課題にも結びつく。

ダメ押しされた感じだ(苦笑)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
しかし、末娘が心配で、見に来てくれるのは嬉しいが、
このままでいいのか? って思う部分も、やはりある。
「時々は、見に来る事を許されている」(父親談)らしいが・・・

仏教的に言えば、「成仏」できてないってことなんじゃぁ????
コメント   この記事についてブログを書く
« つもり。 | トップ | お疲れ顔。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日常☆」カテゴリの最新記事