Happy life 

「自分を癒すことができるのは自分だけ」
この言葉に強い衝撃を受けました。そうして、はじまった私の自己探求。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆本☆

2006年12月30日 | ☆本☆
★聖なる予言   J・レッドフィールド 著

  10年ほど前?すごくこの本が流行していたときに購入。
  だけれど、最後まで読んだのかどうかも忘れてしまっていた。
  実家の本棚に置きっぱなしだった。
  他の読まなくなった本は古本屋さんなどへ持って行ったのに、
  なぜだか残っていてくれた。
  11月、実家へ帰省した折りに持って帰ってきて、最近ようやく読んだ。

  凄く衝撃!!!!
  以前、購入した時に読んだ時とは明らかに自分の理解度と感情が違う。
  そして、この本を読んだ後、他の文章を読んだ時の自分の変化。
  頭で読むだけでなく、心の底に染み込んでいく感じ。
  「気付く」「理解する」「学ぶ」「動く」の意味が少しわかったかも。

  もっと早く読むべきだったと思う反面、
  今、ようやく読む準備ができた、っていう意味なのだと思える。





★お金のいらない国 1~3  長島龍人 著

  自分がどれだけ、【お金】というものに依存しているか。
  'あることが普通'になっている「お金」という存在がなかったら。
  甘え・依存・責任・・・・
  お金に関わらず、この日常全てにおいて考えさせられる。
 




★チャクラ クリアリング  ドリーン・バーチュ 著 
  
  瞑想CDとセットのこの本。
  'チャクラ'の存在は知りつつも、
  よくわかっていなかった私にはピッタリだった。
  わかりやすいし、イメージしやすい。 

  CDは、聴きながら眠ってしまうことが多いのだけれど、
  睡眠の質が変わったような気がする。
 
     
  
  
コメント   この記事についてブログを書く
« 憂鬱な事。 | トップ | 癖。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

☆本☆」カテゴリの最新記事