ハナママゴンの雑記帳

ひとり上手で面倒臭がりで出不精だけれど旅行は好きな兼業主婦が、書きたいことを気ままに書かせていただいております。

大和くん無事発見と大西有紀ちゃん行方不明事件

2016-06-04 21:06:27 | 事故・事件

よかった~っ! 無事発見されて!!

北海道・七飯町の田野岡大和くん(7歳)。

『明日から捜索態勢を縮小して継続』 なんて発表されていたので、希望を失いつつありました。

 

(まるで神隠しにあったみたい・・・) などと考えていて、数年前に YouTube で見たTV番組を思い出しました。

(現在はこの番組、YouTube から削除されてしまっているようですが。)

町のイベントのタケノコ掘りに参加中、忽然と消えてしまった幼女の行方不明事件です。

大西有紀ちゃん、5歳 (2005年4月29日の行方不明当時)。

 

 総勢60名が参加していたイベント中に、母親から離れたほんの数分のうちに消えてしまったそうです・・・・・

 

 タケノコ掘りが開催された竹林や遊歩道は、現在は閉鎖されているみたい?

下右の略図は、方向を同じにするため1/4回転させました。

  

 事件をとても詳しく検証しているブログを見つけたので、リンクを貼らせていただきます。

 

坂出市タケノコ掘り女児行方不明事件  その              

(その1の終盤にある “現地動画” は、現地の様子がよくわかってとても参考になります。)

 

坂出市は瀬戸大橋の四国側の玄関口にあり、瀬戸大橋の付け根からダンベ池までは、せいぜい12kmほどしか離れていないようです。

  

 先ほどのブログ管理人さんは、タケノコを掘りに空っぽの大型リュックを背負って現地に来ていた男性が、

一人でいた有紀ちゃんを見て咄嗟の衝動に駆られて有紀ちゃんをリュックに詰め込み車で立ち去った。

という推理をされています。 ありとあらゆる可能性を考慮し吟味したうえでの推理で、私もなるほどと思いました。

もしかしたら有紀ちゃんは、腹を打たれるか何かして失神させられていたのかもしれませんね。

 

もうひとつ、ごくわずかながらに可能性があるのは、有紀ちゃんがタケノコ探しに夢中になるあまり迷子になり、

パニックするままに奥へ奥へと入り込んでしまったということではないでしょうか。

焦った結果方角も辿って来た道もわからなくなり、やがて衰弱して命を落としてしまった。

あるいは他に3つほどあるらしい池(下右)に、誤って転落してしまった可能性も。

ダンベ池は水を抜いて捜索されたそうですが、他の3つの小さな池も同様に捜索されたという報はありませんし。

(下左画像の1kmは大雑把ですのであまり信じないでくださいね。)

 

 北海道七飯町の大和くんの場合と違い、有紀ちゃんが行方不明になった辺りは大抵の方角に4kmも歩けば

人里あるいは道路に出られそうに見えます。 でももしかしたら有紀ちゃんは、さまよい歩くうちに大怪我をして

身動きが取れなくなってしまったのかもしれません。 あるいは道路に出て、たまたま通りかかった悪意ある

人間にそのまま車で拉致されてしまったのかもしれません。

 

迷子のち遭難なら事故。 拉致あるいは誘拐なら事件。 神隠しという超常現象を除けば、可能性はふたつにひとつでしょう。

行方不明になってから11年も経ってしまいましたが、大和くんのようなハッピーエンドを願いつつ朗報を待ちたいと思います。

 

 

私は2歳になる直前だったムスメを見失ったことがあります。 ムスメを連れての初めての里帰り。

空港で手続きしていたら、足元に立っていたはずのムスメが忽然と消えていて、必死で探し回っても見つからなくて・・・・・

オットーは2週間ほど遅れて来ることになっていて、(どうしよう、オットーに顔向けできない、オットーに何て言おう・・・?) と

絶望のあまり目の前が真暗になりました。 膝が豆腐になったようで、今にも崩れ落ちそうなあの感覚は、

今でもはっきりと覚えています。

目が覚めて夢だとわかったときの安堵といったら・・・・・!

ビビリな性格のため、一人で2歳前のムスメを連れての出発を前に、緊張していたのでしょうね。

でも夢とはいえ、夢の中では本気でしたから。 (私は今後、ふたたびムスメに会えることはあるのだろうか・・・?) と、

奈落の底に突き落とされたような絶望の中ぼんやり考えていました。

 

愛する者が行方不明というのは、本当に耐え難い状態だと思います。

大西有紀ちゃんを初めとする行方不明の方々が、一日も早く見つかりますように。

 

一言文句を言わせていただきますが、たとえ著作権を侵害していても、行方不明事件関係の動画は YouTube に

残しておいていただけませんか? 動画があれば、それを見た人々が興味を持つことによって事件解決への突破口が

開かれないとも限りませんから。 事件についての情報や動画がネット上で常にアクセスできる状態にあることで、

事件の風化が防げるのですし。 著作権をお持ちの方々、どうかご一考をお願いいたします。

 

*       *       *       *       *       *       *       *       *       *

 

 さて、田野岡大和くん(7歳)ですが。 ずいぶん歩いたんですね。

(下図で “打ち棄てられた自衛隊施設” とありますが、まだ使われていたのだからこれは誤り。)

自衛隊の方が施設をチェックに来てくれて本当に良かった。 チェックに来るのが3~4週間後だったら、

まったく別の結果になっていたかもしれません。

 

 大和くんはそこに辿り着いてから 「ずっとそこにいた」 と言い、でもそこを 「30日にチェックしたときは誰もいなかった」 などと

矛盾もあるようですが、とりあえず 『終わりよければすべてよし』。

 

 朝、捜索を再開しようとしていた皆さんに入った喜びの一報。

  連日の捜索、本当にありがとうございました。

 

 ご両親の喜びと安堵は計り知れないでしょうね。

大和くんが無事発見されたから言う訳ではありませんが、私はこのお父さんのこと、それほど責める気にはなれませんでした。

そりゃ最初は (クマが出るかもしれない山の中の道端に置き去りって、どういう親よ!? 通りがかった悪い人間に拉致されちゃう

可能性だってあるのに!!) と驚き呆れ怒りました。 でも徐々に、お父さんの気持ちも理解できてきて・・・

 

息子が人や車に石を投げて、言われてもやめない。 「悪さをやめないと、山の中に捨てちゃうぞ!」 と言っても、

(どうせそんなことできっこないさ♪) と馬耳東風。 それで懲らしめのため、実行してみた。 すぐに戻ってやるつもりで。

なのに戻ってみたら、息子は消えていた。 警察や消防に助けを求めなければならなくなった。 でもこんな大事になってしまって、

「しつけのため置き去りにした」 などと言い辛くて・・・。 わかるんですよね、お父さんの気持ち。

私もビビリの小市民だから、後々のことなど考えず、つい嘘ついちゃうかもしれません。

(もちろん私のこの意見は、お父さんの言ったことがすべて真実である場合に限ります。)

  

 TV報道を見る限り、誠実で真面目そうなお父さんだと思いました。 少しでも良い子にしたくて、つい行き過ぎてしまったのでは。


イギリスの子供、悪いですからね~。 学校の先生はおろか、警官すらバカにしてかかる子供もいます。

(親の顔が見たい) と思っていてチャンスがあって見てみれば、親は親で見るからにだらしなく、しつけもできず、

低教育で向上心皆無(で超肥満が多い)。 なのに子供だけはポコポコ産んだのでたくさんいたりします。

そういうのを見ているから、たとえ行き過ぎだったとはいえ、ちゃんと子供をしつけようとしている

田野岡お父さんを一方的に 「虐待だ、子供を親から引き離して保護しろ!」 などと責める気にはなれません。

この事件が父子そして家族の関係に傷跡を残すことがないよう祈っています。

 

大和くん。

きみの行方不明はニュースとなって世界を駆け巡り、きみの画像も世界中の人に見られたからね。

将来 『あの人/子は今』 みたいなニュースで 「あの日本の7歳児はお父さんが危惧した通りワルになり、非行に走り、

現在刑務所に服役中」 なんてことになったら、きみは世界中の笑いものになるからね。

今度のことで 「もうお父さんは二度と僕を叱れないや」 なんて思って両親を見下したりすることのないようにね。

ご両親がきみを叱るのは、きみを少しでもいい子に、そして良き社会人にしたいがためのことだから。

いつかきっと、わかる日が来るよ。 そのときは今回のことを笑い話にして、ご両親に感謝してね。

 

田野岡家の今後の平和と幸福を祈ります。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ライオンたちの受難 | トップ | 小学校のバンクシー »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
五色台行方不明事件 (旗艦車)
2017-03-26 08:08:14
当時、娘さんがタケノコ掘りに参加していたとかで、知り合いから話を聞く機会がありました。
車道からは数メートルしか入っていない距離で、「やっぱりクルマで浚われたのかな」と言っていました。
親御さんの気持ちを考えれば、どういう形であれ見つかって欲しいものです。
本当に・・・。 (ハナママゴン)
2017-03-29 00:21:55
車道から数メートルしかなかったんですか。すると車で拉致された可能性が高そうですね。
大勢が参加するイベントで子供が行方不明になるなど、誰が想像できたでしょう・・・・・
有紀ちゃんの周囲に偶然まったく人がいなくなった、そんな束の間の真空状態のような状況ができたときに連れ去られてしまったのでしょうか。

我が子が遺体で発見されるというのは親にとっては悪夢でしょうが、我が子が行方不明のままというのも耐え難いことであり、遺体が発見されれば少なくとも供養はしてあげられるわけですから・・・
ご両親がご存命のうちに解決することを切望します。
Unknown (影の軍団)
2018-08-12 20:44:49
なんか、よく似た子が
以前fc2 という動画に投稿されていたような
無事に見つかる事をいのります
さらに2年・・・ (ハナママゴン)
2018-08-13 03:08:24
・・・が、この記事をUPしてから経ってしまいました。
我が子が行方不明というのは、親御さんにとって、どんなにお辛いことか。
13年後の今、有紀ちゃんは13歳になっているはずで。
何とか無事に発見されますよう!祈っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。