「最も小さい霊魂」の会とコンソラータを知っていますか?  十 愛の最も小さい道を歩んだシスター 十

イエズス・キリストがシスター・コンソラータに啓示された
「最も小さい霊魂」の会の情報を掲載しています。

「最も小さい霊魂」の会を知っていますか?(その1)

2020-11-12 00:34:41 | 日記

 シスター・コンソラータ (1903~1946)



「最も小さい霊魂」の会とは イエズス(=イエス)・キリストご自身が
カプチン会(修道会)の修道女シスター・コンソラータに啓示を通じて
創設された(1934年~)祈りの会です。神の御子イエズスから示された祈りを絶えず祈ることに
より自らを聖化し、神の救いの御業(みわざ)に協力することを目的としています。


*コンソラータの生涯のあらまし

コンソラータはカトリック教会の修道女で、時代的にも教会の歴史からみれば
新しい聖女・神秘家といえます。まだ福者(聖人の前の段階)にもなっていないため
その名前はまだ多くの人びとには知られていませんが、残されたわずかな日記や
指導司祭への手紙などから、それこそ神に善みせられた偉大な魂であったことがわかります。

コンソラータの名は修道名で「慰め手」という意味をもっています。
本名ピエリナ・ベトローネは1903年にイタリアのサルッツォという町で生まれました。
そして1909年に一家はピエモンテ州トリノ県のアイラスカに移りパン屋を開きました。

ピエリナは祈りを好み、だんだん成長するにつれて修道生活への想いも成長していきました。
そして13歳で彼女は聖マリアの無原罪の御宿りの祝日に「マリアの子」という信心会に
入りました。その日、イエズスはピエリナの心の中に「特別に選んだ」という恵みを
知らせました。彼女は聖体拝領後に次のような神秘的な言葉を聞いたのです。


    イエズス像

(イエズス) 「あなたは全く私のものになりたい?」

(コンソラータ) 「はい、イエズス様。」

これはピエリナにとって修道女になるという意味でした。
その日から、神の御子イエズスは彼女の手を引いてやり優しい心づかいと
非常に大きな努力をもって、愛の道を案内したのです。

ある日、信心書を読んでいたら、「わが神よ、あなたを愛します。」
という言葉が、ピエリナを深く感動させました。そしてアイラスカ町のさびしい道を
通って行くとき、神と深く一致して、自然に最初の愛の祈りが心から湧き出てきたのでした。

「わが神よ、あなたを愛します。」

その時、心は深い喜びに満ちてきましたが、ピエリナにはまだそれが何故であるかが
わかりませんでした。それからずっと後になって、それが絶え間なく神を愛する
「愛の最も小さい道」への召し出しであったことを悟ることになりました。

このとき以来ピエリナはひたすらイエズスに、自分を修道院に導いてくださいと何度も
祈ったのでした。ところが、その気持ちを両親に打ち明けたところ、厳しい叱責が返って
きました。母は「そんな馬鹿なこと!そんな考えをおまえの頭から追い出してやる。」と
言い、父に至っては「修道院に入ったおまえよりも、死んだおまえを見たほうがずっと
ましだ。」と言い放つ始末でした。親にしてみればピエリナが老後の面倒を見てくれると
考えていたし、彼女を深く愛していたので手放したくなかったのでした。

親の答えは刃のようにピエリナの心に突き刺さりました。もう自分のこれからの人生は
無意味だと感じ、とうとう心臓を患うという重い病気になってしまいました。それ以来
心臓病は生涯彼女を苦しめる持病となってしまいました。


カプチン会の教会と修道院

しかしながら、修道生活への召し出しは神よりの特別の賜ものであり、それを拒んだり
勝手に入る時期を延ばすと、霊魂は大きな損害を受けることになります。
ピエリナは今まで両親によく従って入会を待っていましたが、ついに神の権利と
人間に対する義務のどちらを選ぶかを決しなければなりませんでした。
今こそ神の呼びかけに自分のすべてを捧げなければなりません。もう一刻の猶予も
できませんでした。

(つづく)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

最も小さい霊魂の会では、次の三つの祈りを毎日唱えます

①コンソラータの祈り
「イエズス、マリア、ヨゼフ あなたを愛します。よって霊魂を救ってく ださい。」

(イエズス、マリア、ヨゼフ あなたを あいします。よってれいこんを すくってください。)

②緑のスカプラリオの祈り

「聖マリアの汚れなき御心よ、今も臨終の時も我等の為に祈り給え。」
(せいマリアの けがれなき みこころよ、いまもりんじゅうのときも
われらのために いのりたまえ。)

③不思議のメダイの祈り

「原罪なくして宿りたまいし聖マリア、御身に依り頼み奉る我らの為に祈りたまえ。」
(げんざいなくして やどりたまいし せいマリア、おんみに よりたのみたてまつる
 われらのために いのりたまえ。)

*祈りの意味はこれからの連載のなかで説明されます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*インフォメーション

「最も小さい霊魂の会」に入会を希望される方は
使徒ヨハネさんのブログ john note 最も小さい霊魂の会 入会案内

http://blog.goo.ne.jp/johntherese7365/e/bd406a198c8f5684273085da5887d972

をご覧になりご賛同いただけましたら、(Email) cha6ku6@gmail.com にハンドルネーム(本名必要ありません)とお住まいの都道府県名だけで結構ですので
ご連絡なさってください。

そのほかに、お訪ねがありましたらEmail あるいは
本ブログのコメントでも結構ですので、どうぞご連絡ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
以下の「兄弟ブログ」もぜひごらんください。
(お互いの知識を補うような関係となっています


(1)ボンクリ(ボーンクリスチャン)のカトリック徒然草
https://blog.goo.ne.jp/cha6ku6

主に緑のスカプラリオと意味と由来・効果についてかかれています。
緑のスカプラリオを聖マリアから啓示されて全身全霊でそれを配布した
シスター・ビスケイブリュのことも詳しく連載されています。

(2)「緑のスカプラリオ」説明用リーフレット公開がされています。
https://blog.goo.ne.jp/nyaako28

祈り方の説明・歴史、由来、その意味・効果・特長などが簡潔に
記されています。「緑のスカプラリオ」を購入されたときに
これをみれば、使い方がすぐにわかり祈れるようになります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆おしらせ(1)

『尾崎明夫神父のカトリックの教え(公教要理詳説)第1版』

従来の「カトリックの教え」を修正・大幅加筆:
「公教要理」から、「最後の審判」まで70項にわかれて、詳しく説明されています。


求道者や入門者からベテランの方にまでわかりやすいと好評なカトリック要理(推薦)。
とても役立つ参考書籍などが脚注で多数紹介されています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/00hiz
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

✰おしらせ(2)
聖母信心書の決定版である「聖母マリアへのまことの信心」をご紹介します。➡ 
https://ameblo.jp/cha6ku6/entry-12533328485.html
歴代の教皇からの推薦もあります。全11巻となっていますので、第一巻からお読みください。>

✰おしらせ(3)シスター・コンソラータの伝記が掲載されていますので、ごらんください。
https://blog.goo.ne.jp/katokeijiban/e/d38b54424268bd6e68c2e1d4338e1588


ー以上ー
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「最も小さい霊魂」の会を知っていますか?(その2)

2020-11-12 00:34:15 | 日記

読書するピエリナ(コンソラータ)

ピエリナ・ベトローネが修道会に入ることに反対していた親たちの犠牲は確かに大きいものでした。しかし神はそれに対して、より大きくお報いになったのでありました。1925年1月25日(日曜日)ピエリナは友人や家族と送別会をしました。父は娘との別れに耐えがたく、食事が済むとすぐ外出してしまいました。それで母とともに修道院まで汽車で行くことになりました。

その修道院というのは聖人であるヨハネ・ボスコが1872年に設立した扶助者聖母会でありました。その修道院には気高い家庭的精神がみなぎっていてピエリナはその精神をとても愛しました。そして修道院の聖櫃(せいひつ:聖体が安置された箱型の容器)の前にひざまづいてこう祈りました。「イエズスよ、今ようやく参りました。わたしは全くあなたのものです。今からは世間を捨て、まったくあなたのことだけを考え、あなたのためだけに生き、『清さと愛の極致へ!』という理想に達するつもりです。」


  ドン・ボスコと子供たち

ピエリナが神から託された特別の使命は「愛」でありました。現代、その愛の火はだんだんと消えかかり、多くの人々の心は冷淡になっています。その原因のひとつは司祭、修道者たちの多くが神と隣人に対する
愛に燃えることなく、世間的な生活にかられ、冷淡と罪の惰眠に陥っていることにあります。
これはもちろん、信者の信仰生活の一般的低下に因を発しています。

それゆえ、イエズスは自ら選ばれた聖人によって、信者や聖職者の心に新たな愛の強烈な聖火を
燃やしたいとお考えになりました。その選ばれた聖人とはピエリナのことでありました。
ピエリナは「愛の最も小さい道」を人びとに示し、あらゆる世紀の小さい霊魂たちに
「絶え間ない愛の祈りの軍旗のもとに集まりなさい! 私にならいなさい!」と呼びかける
使命を託されたのです。


*コンソラータと「愛の最も小さい道」

いよいよこれから「愛の最も小さい道」についてイエズスがコンソラータに語りたもうことを
聞くことにしましょう。

簡潔に言えば「愛の最も小さい道」とは幼きイエズスの聖テレジアの「愛の小さい道」の
教えをある意味で補ったもので、この道に召されているすべての霊魂が、それを実行して
成し遂げることができるように、もっと具体的な形を与えたものです。
この教えは次の三点に要約されます。


 幼きイエズスの聖テレジア
(1873~1897 フランス)

(一)絶え間なく愛の心を起こすこと。

(二)どの人の中にもイエズスを見、その人をイエズスのように取り扱い、
   積極的に愛のほほえみを与えること。

(三)なんにでも感謝の心をもち、それを神の思し召しとみなすこと。


この道の土台は、心を常にイエズスと一致させている絶え間ない愛の心です。
それによって霊魂はイエズスのために隣人を真実に愛し、神によって与えられた
犠牲の機会を有効に使うことができます。

絶え間なく愛の心を起こす愛の祈りは、イエズスがご自分でコンソラータに
教えられた祈り、

「イエズス、マリア、あなたを愛します。霊魂を救ってください!」

これを出来るだけたびたび、否、自分の務めが許す限り、絶え間なく祈るよう、
イエズスは願われたのです。

(つづく)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最も小さい霊魂の会では、次の三つの祈りを毎日唱えます

①コンソラータの祈り


「イエズス、マリア、ヨゼフ あなたを愛します。よって霊魂を救ってく ださい。」
(イエズス、マリア、ヨゼフ あなたを あいします。よってれいこんを すくってください。)

②緑のスカプラリオの祈り


「聖マリアの汚れなき御心よ、今も臨終の時も我等の為に祈り給え。」
(せいマリアの けがれなき みこころよ、いまもりんじゅうのときもわれらのために いのりたまえ。)

③不思議のメダイの祈り


「原罪なくして宿りたまいし聖マリア、御身に依り頼み奉る我らの為に祈りたまえ。」
(げんざいなくして やどりたまいし せいマリア、おんみに よりたのみたてまつる
 われらのために いのりたまえ。)

*祈りの意味はこれからの連載のなかで説明されます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*インフォメーション

「最も小さい霊魂の会」に入会を希望される方は
使徒ヨハネさんのブログ john note 最も小さい霊魂の会 入会案内

http://blog.goo.ne.jp/johntherese7365/e/bd406a198c8f5684273085da5887d972

をご覧になりご賛同いただけましたら、(Email) cha6ku6@gmail.com にハンドルネーム(本名必要ありません)とお住まいの都道府県名だけで結構ですので
ご連絡なさってください。

そのほかに、お訪ねがありましたらEmail あるいは
本ブログのコメントでも結構ですので、どうぞご連絡ください。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
以下の「兄弟ブログ」もぜひごらんください。
(お互いの知識を補うような関係となっています


(1)ボンクリ(ボーンクリスチャン)のカトリック徒然草
https://blog.goo.ne.jp/cha6ku6

主に緑のスカプラリオと意味と由来・効果についてかかれています。
緑のスカプラリオを聖マリアから啓示されて全身全霊でそれを配布した
シスター・ビスケイブリュのことも詳しく連載されています。

(2)「緑のスカプラリオ」説明用リーフレット公開がされています。
https://blog.goo.ne.jp/nyaako28

祈り方の説明・歴史、由来、その意味・効果・特長などが簡潔に
記されています。「緑のスカプラリオ」を購入されたときに
これをみれば、使い方がすぐにわかり祈れるようになります。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆おしらせ(1)

『尾崎明夫神父のカトリックの教え(公教要理詳説)第1版』

従来の「カトリックの教え」を修正・大幅加筆:
「公教要理」から、「最後の審判」まで70項にわかれて、詳しく説明されています。


求道者や入門者からベテランの方にまでわかりやすいと好評なカトリック要理(推薦)。
とても役立つ参考書籍などが脚注で多数紹介されています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/00hiz
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

✰おしらせ(2)
聖母信心書の決定版である「聖母マリアへのまことの信心」をご紹介します。➡ 
https://ameblo.jp/cha6ku6/entry-12533328485.html
歴代の教皇からの推薦もあります。全11巻となっていますので、第一巻からお読みください。>

✰おしらせ(3)シスター・コンソラータの伝記が掲載されていますので、ごらんください。
https://blog.goo.ne.jp/katokeijiban/e/d38b54424268bd6e68c2e1d4338e1588


ー以上ー



 #最も小さい霊魂  #コンソラータ
  








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「最も小さい霊魂」の会を知っていますか?(その3)

2020-11-12 00:33:23 | 日記


*霊的幼児とは

霊的幼児の道は、決して
新しい教えではありません。そして、この教えは完全に福音書に基づいたものです。
それについて書かれたものは十分あり、また幼きイエズスの
聖テレジアの霊魂や現代の信仰生活に及ぼした影響について書かれた書物も十分に
あります。このカルメル会の小さき花である聖テレジアがその「愛の小さい道」に
よって神へと導いた霊魂は数えきれません。

そしてコンソラータもその中のひとりでした。まだ若かったころ、コンソラータは
聖テレジアの「ある霊魂の記録」を読み、すっかり魂を奪われ、神にまったく我が身を
捧げたいとの熱望に燃えたのでした。

イエズスは言われました。
「私の限りない慈愛に全く信頼して、すべてを任せてくれる一番弱い霊魂を見つけた。
コンソラータ、それはあなただ。私はあなたが最も強く望んでいるよりも、ずっと
大きな、奇跡的なことを、あなたのためにし遂げよう。」


コンソラータは小さき聖テレジアによって「愛の最も小さい道」に導かれました。
そしてこのことが聖テレジアに栄誉を与えました。神は小さき聖テレジアの
「愛の小さな道」を確実に保証し、具体的に、また実行しやすくするために
コンソラータを選ばれたのです。

コンソラータは神からいろいろな特別の賜物、啓示、御ことばをいただきました。
これらの賜ものは霊魂が拒むことも、欲することもできない無償の賜物です。
したがって、賜物を受けた者は、この賜ものにあまり愛着することなく
それを自らの聖化に用いなければなりません。

しかし、コンソラータはその賜物が自分には全くふさわしくないと感じ
こう書いています。
「けさ(1935年8月2日)私はお聞きしました。『イエズスよ、なぜ主は小さい霊魂に
このように大きな愛をもって、御身をお与えになり細やかな心づかいで霊魂を包んで
ちいさい事柄の一つひとつまで良くしてくれるのでしょうか。ほんとうになぜでしょう。』

その時、私の霊魂に光がはいってきました。


福音書のなかで「子供らが私のところに来るのを拒んではならない。とめるな。神の国は
このような者たちのためにある。」といわれました。それに続いてイエズスが『母』としての
心づかいを見せる言葉があります。『そして子ども達をいだき、手をおいて祝された』
イエズスは子供らを祝福しただけでは満足なさらず、急に波のように湧き上がってきた
御愛のあふれ出るままに彼らを抱かれたのです。

ここに私は心の目で、絵のように、大きい人類という一つの家族を見ました。
年上の子供たちは働いて生活の糧を得ています。彼らが善良であれば両親の誇り
となります。しかし母親の心の大部分を占めているのは、愛するほかに
実際何もすることができない最も小さい者たちです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

最も小さい霊魂の会では、次の三つの祈りを毎日唱えます

①コンソラータの祈り
「イエズス、マリア、ヨゼフ あなたを愛します。よって霊魂を救ってく ださい。」

(イエズス、マリア、ヨゼフ あなたを あいします。よってれいこんを すくってください。)

②緑のスカプラリオの祈り

「聖マリアの汚れなき御心よ、今も臨終の時も我等の為に祈り給え。」
(せいマリアの けがれなき みこころよ、いまもりんじゅうのときも
われらのために いのりたまえ。)

③不思議のメダイの祈り

「原罪なくして宿りたまいし聖マリア、御身に依り頼み奉る我らの為に祈りたまえ。」
(げんざいなくして やどりたまいし せいマリア、おんみに よりたのみたてまつる
 われらのために いのりたまえ。)

*祈りの意味はこれからの連載のなかで説明されます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*インフォメーション

「最も小さい霊魂の会」に入会を希望される方は
使徒ヨハネさんのブログ john note 最も小さい霊魂の会 入会案内

http://blog.goo.ne.jp/johntherese7365/e/bd406a198c8f5684273085da5887d972

をご覧になりご賛同いただけましたら、(Email) cha6ku6@gmail.com にハンドルネーム(本名必要ありません)とお住まいの都道府県名だけで結構ですので
ご連絡なさってください。

そのほかに、お訪ねがありましたらEmail あるいは
本ブログのコメントでも結構ですので、どうぞご連絡ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
以下の「兄弟ブログ」もぜひごらんください。
(お互いの知識を補うような関係となっています


(1)ボンクリ(ボーンクリスチャン)のカトリック徒然草
https://blog.goo.ne.jp/cha6ku6

主に緑のスカプラリオと意味と由来・効果についてかかれています。
緑のスカプラリオを聖マリアから啓示されて全身全霊でそれを配布した
シスター・ビスケイブリュのことも詳しく連載されています。

(2)「緑のスカプラリオ」説明用リーフレット公開がされています。
https://blog.goo.ne.jp/nyaako28

祈り方の説明・歴史、由来、その意味・効果・特長などが簡潔に
記されています。「緑のスカプラリオ」を購入されたときに
これをみれば、使い方がすぐにわかり祈れるようになります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆おしらせ(2)
『尾崎明夫神父のカトリックの教え(公教要理詳説)第1版』

従来の「カトリックの教え」を修正・大幅加筆:
「公教要理」から、「最後の審判」まで70項にわかれて、詳しく説明されています。


求道者や入門者からベテランの方にまでわかりやすいと好評なカトリック要理(推薦)。
とても役立つ参考書籍などが脚注で多数紹介されています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/00hiz
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

✰おしらせ(2)
聖母信心書の決定版である「聖母マリアへのまことの信心」をご紹介します。➡ 
https://ameblo.jp/cha6ku6/entry-12533328485.html
歴代の教皇からの推薦もあります。全11巻となっていますので、第一巻からお読みください。>

✰おしらせ(3)シスター・コンソラータの伝記が掲載されていますので、ごらんください。
https://blog.goo.ne.jp/katokeijiban/e/d38b54424268bd6e68c2e1d4338e1588

ー以上ー



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加