ビーズうさぎのハナちゃんです!!

日々の生活、山登りや釣り、ドライブなどをアップします。ここの所、巨樹めぐりがメインですが!(汗)

富山県立山町、寺田神明社の三本杉は、切株に成ってしまいました!!

2018-06-15 12:21:02 | 巨樹・大木
寺田地区は、立山町役場の北約4kmのところ

富山地方鉄道館山線てらだ駅の南東側集落の

南西隅に神明社が有ります

鳥居脇に車を止めさせて頂きました

見渡しても大きな木が見当たりません


東向きに参道鳥居です

村社 神明社です

水盤です

拝殿です

本殿は覆い屋の中です

西側に諏訪社趾の石碑が建ちます

鳥居と祠が建ちます

祠の中に大きな切株が有ります、祠前には御神木のの文字が書かれています

側の説明版です
  立山町指定 天然記念物
    寺田神明社の三本杉
      平成元年10月27日指定
  概要 樹冠は地上約2mで3本に分かれ、3本が共に
    甲乙なく成長しており、その樹容の素晴らしさは
    県下に比するものがないほどである。
     幹の周囲7,06m、高さ35m、樹齢は35
    0年と推定される。
     かつて栃津川の水運が盛んであったころ、高く
    そびえるこの三本杉が、舟の運行のよき目標にな
    ったといわれている。現在でも、御神体の宿るも
    のとして、地元・氏子一同の畏敬を集めている。
               立山町教育委員会

天然記念物指定から30年、残念ながら切られてしまったようです 

では、次へ行きましょう 
 
『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 富山県立山町、利田立泉神社... | トップ | 富山県上市町、若杉日吉神社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

巨樹・大木」カテゴリの最新記事