裏磐梯ペンション花きりんオーナーの太腕繁盛記

裏磐梯の四季折々の情報と花きりん周辺情報を写真付日記形式でお送り致します。

トムテ君!気持ちよさそうですね!

2006-10-26 23:21:27 | Weblog
先日、北塩原村で裏磐梯に観光でいらっしゃるお客様に日頃の感謝をこめて、3千人前のきのこ汁が振舞えられました。その会場で、自家製のパンとドーナツ等を販売してきました。前日は宿泊のお客様がおり、パン生地をこねたり、ドーナツの成形が夜中&早朝になり、ドタバタもんでの出店でした。お店は繁盛して盛り上がりましたが、家に帰ってきてバタンキュウ。お母さんはうつ伏せのまま倒れ、深い睡眠に落ちていきました。会場で看板犬のトムテ君も、お客様に抱っこの嵐にあい、慣れない環境にお疲れ気味、気がつけば、お母さんのお尻を枕に、犬とは思えない態度(仰向けに眠っている状態)。よっぽど疲れたんだね。ゆっくり眠りなさい。今日はお疲れ様でした。また、明日、頑張っていきましょう!
コメント (2)

日中友好関係に朗報!

2006-10-18 00:31:30 | Weblog
先日、香港からひとりの女性カメラマンが来日。裏磐梯の自然や紅葉を写真におさめにいらっしゃいました。早速、紅葉のスポット、磐梯吾妻スカイラインの不動橋・つばくろ谷を案内しました。朝方は曇りでモヤってましたが、午後からは晴れてようやく気に入った写真が撮れたそうです。大変喜んでいました。これで少しはわが国の日中友好関係に一役買うことができたと大げさにも思いました。友好の架け橋となったトムテ君も活躍してくれました。お疲れ様!
コメント

雅俳句会の皆様、ありがとうございました。

2006-10-14 17:05:03 | Weblog
裏磐梯の大自然での俳句会、とっても楽しそうでしたね!昼から夜まで、俳句に取り組む姿勢はいままでの人生が見えてくるようでまさに脱帽でした。また、機会がありましたら、ぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。

コメント

高嶋家ご一行様!ありがとうございました!

2006-10-14 16:53:50 | Weblog
高嶋様ご家族とお嬢さんのお友達のあかりちゃん、ご宿泊ありがとうございました。お約束のバドミントンができなくてごめんなさい。今度は必ずバドミントンを練習して鍛えておきますので、また、遊びにいらしてください。お待ちしております。
コメント (4)

マリンちゃん・モモちゃんと一緒だよ

2006-10-11 14:54:58 | Weblog
ボクの兄妹のマリンちゃんとモモちゃんです。

ブラックタンのマリンちゃんは、とってもオトナで
活発な子です。
フォーンのモモちゃんは、かわいい顔の優しい女の子。

5ヶ月前は同じオッパイ吸ってた、トムテだよ。


みんなに逢えて嬉しいなぁ

コメント

マリンちゃんモモちゃんお久しぶり!

2006-10-11 14:44:26 | Weblog
10月8日に佐々木様ご家族とそのお友達のご家族が、
ペンションに泊りに来てくださいました。
佐々木様はトムテを譲っていただいた方で、兄妹マリンちゃんとモモちゃんを連れての旅行でした。

5ヶ月ぶりの再会でしたが、トムテは元気一杯の2匹に圧倒され、逃げ回っています。

「男の子なんだから、頑張れ!」

お母さんの願いもむなしく、
「ゴメンナサイ、ボクにかまわいで・・・」とシッポを丸めて部屋の隅で、
小さくなってる姿はなんとも情けない。

でもなおママ・パパ・玲ちゃん・けいちゃん・沢山の子供たちにかわいがってもらえて、嬉しかったようです。
皆さんがお帰りになった後、興奮して庭を走っていましたよ。

また皆さんにお会いできる日を、楽しみにしています。
その時はもう少し、オトナになっているとイイのですが・・・

PS なおママさん育犬相談参考になりました。
   早速試してみましたが、食いつきバツグン。
   もっと頂戴とおねだりしてます。
   ありがとうございました。
コメント (1)

外のお遊びは10分だけね!トホホ...。

2006-10-05 22:44:22 | Weblog
最近、風邪をひいてしまったトムテ君は大好きな外のお遊びの時間が制限されてしまいました。外は寒いので10分間だけです。「お母さん、もっと遊びたいよ」、トムテは風邪をひいてるんでしょ!ダメです。トホホ...。また元気になったら、いっぱいお外で遊ぼうね!
コメント

先に食べられちゃった!アケビの巻!

2006-10-03 12:25:48 | Weblog
なななんと、熟すのを待っていたアケビが何者かに食べられてしまっているではないか!うーん!残念!犯人はおそらくヒヨドリであろうか?はたまた、先日現れた熊か(8月24日号参照)いずれにしても、早起きした者が勝ちってことに間違いない。どこに住んでいても同じことが言えると思う今日この頃であった。次回、紅葉の巻もお楽しみね!
コメント