赤ずきんのお散歩ブログ

参加したウォーキング、写真付きでご紹介します。
よろしくお願いします。@^-^@ノ

㉑三井高利生誕400年 三井家発祥の地 豪商のまち松阪めぐり ゴール

2022年06月02日 06時00分00秒 | JR東海ウォーキング

令和4年5月3日(火・祝)

JR東海主催 さわやかウォーキング

三井高利生誕400年 三井家発祥の地 豪商のまち松阪めぐり」の続きです。

 

御厨神社から続く道を歩いてくると、交差点へ出ました。

ここは真っ直ぐです。

 

さらに歩いてくると、正面にお寺さんがあるようです。

 

∑(゚∇゚|||)はぁうっ!

塀が剥がれているw

 

中の部分がむき出しになっているw

 

岡寺山 継松寺

お参りしていきます。

 

立派なお堂がありました。

住職さんらしい方が「そのまま上がってお参りください」とのことなので、

階段を上がってお参りします。

 

大き目の鰐口

如意輪院。

如意輪観音様がご本尊のようです。

 

献燈

 

黒いお馬さんでした。

 

江戸 岩城屋

 

地蔵堂

こちらもお参りします。

 

賓頭盧尊者

 

三面大黒天

何か当たりますように。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

割と大きなお寺さんですが、誰もいないw

 

こちらは弘法堂

 

十字の三鈷杵

密教法具ですね。

 

香炉かしら?

 

こちらが正面のようです。

こちらからコースへ

 

誰もいなくて静かなお寺さんでした。

 

継松寺の文化財

 

雪山童子図

 

正面からコースへ戻ります。

 

小道を抜けていきます。

 

障子屋さん

 

駅前の通りに出ました。

ゴールはもうすぐです。

 

商店街を抜けていきます。

 

キタ━━━(≧∀≦)ノ━━━ !!!!!

ゴールの「松阪駅」に到着しました。

(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪

 

本居宣長が愛した驛鈴

 

駅前に設置された大きな驛鈴

松阪のシンボルの一つです。

 

今回のコースは、松阪の街を巡りました。

歴史と文化が色濃く残った街でした。

松阪の豪商、三井家。

そして日本を愛した本居宣長。

色々便利で豊かな国になりましたが、良いものは残して欲しいなぁって思いました。

いろいろ勉強になったコースでした。

約6.2キロのコースでしたが、12時から17時までの5時間お写んぽw

疲れたw

ご覧いただき、ありがとうございました。

次回からは未定です。


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« ⑳三井高利生誕400年 三井... | トップ | お写んぽとご連絡 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takechiyo_1949)
2022-06-02 11:05:32
お早うございます。
お疲れ様でした。
現代の本居宣長って誰でしょうかね。
気になっています。
次は何処かな⁉️
竹千代さんへ (赤ずきん)
2022-06-02 15:20:36
コメントありがとうございます。
現代の本居宣長はなかなか思いつきません。
日本にたかるハエやダニは多いですがw
次のコースですが、ちょっと怪しくなってきましたw
ありがとうございます。