自由そうで自由になりきれない アラフィフおじさんの日記!

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

最近は落ち着いてきたかんじ

2018-01-30 12:19:17 | 日記
会社に入って3週間以上たち、一時は退職も頭をよぎるほどの疲れ&頭痛も、だいぶ楽になってきて「これならフルタイムでもいけるか?」と思われるくらいですが…


仕事にも慣れてきたせいか、ちょっと時間をもてあそびさうな感じがしてきましたね(^^;


まあ余裕ができてきたら、他の方々の仕事も手伝うことになるのでちょうどいいのかもしれません




話はガラット変わって、今年のカープの試合日程はまた厳しいですな…


7月の20日から1ヶ月以上にわたり、屋外球場が続くようで、選手の疲れや故障が心配事されるところですわ


今年こそはなんとかチケットを自力で手に入れて、夏休みの観戦ツアーを組みたいと考えていますが、果たしてどうなることでしょう


なんなら他球場にいって観戦するってのも手かもしれませんね







ではまた

やっと一週間 働いてみました

2018-01-20 15:52:48 | 網膜剥離
せっかく入社したアルバイト、網膜剥離の再剥離の傾向が見られるということで、継続が危ぶまれましたがフルタイムでの勤務を縮小して、一日5時間へ時短して一週間がたちました


結果として、これならなんとか続けられそうな気がしてます


フルタイムだと目の疲れがひどいので、翌日以降も疲れを引きずっていましたが、時短したところ一日7時間以上寝られれば何とか翌日には体も復調している感じです


一番の心配は、パソコンの液晶からの光がどれだけ網膜に影響を与えているのか?ということでしょうかね


右目はもう視力も光は感じても物は見分けられない状況ですが、光を感じるということはとてもストレスでもあることが、実感としてよくわかりますわ


ほんとなら、昔のタモリのような片目だけサングラスをすれば、目の疲れも少しは軽減できるかもしれませんが、なかなかそうもいきませんので、なんとか疲れが軽減できそうでよかったです


これから先、この目も含めた私の体がどうなっていくのか、皆目見当もつきませんが、子供たちが成人して独り立ちできるまでは、なんとか長らえていければと思っています


来月の受診で悪い結果がでないことを、まずは願っていきましょう











ではまた

このまま時短で推移できるか?

2018-01-16 16:24:38 | 網膜剥離
眼科の定期診断で下された再度の剥離の影響で、一旦は離職を覚悟した私でしたが...


社長さんに相談したところ、最初の雇用契約を変更して実労5時間に短縮した勤務にして、体への影響を少し確認してみてはどうか?との提案をいただきました


昨日から時短で生活しておりますが、フルタイムとは明らかに目への負担は軽減されているのですが、やはり多少の頭痛は発生している感じですね


これが勤務を重ねるごとに慣れていくのか?


それとも頭痛が激しくなっていくのかは、もう少し様子を見てみないとなんとも言えないところですね


このまま頭痛が収まって、目への負担があまりないと思われることを願いつつも、もしかしたらダメかもしれないなぁ、と考える自分もいて落ち着かない日々がまた続くのでした


まあ、、長い人生の中で3年も同じ生活を続けてきたのですから、少しぐらいのことでへこたれるのはやめにしましょう


気楽に気楽に








ではまた

せっかく入った会社だけど...

2018-01-14 21:20:46 | 網膜剥離
一昨日に受けた定期健診


前の記事に書きましたが、硝子体手術を行うことは避けがたい状況なので、これから先のことを深く考え込んでしまっています


まだ4日しか働いていないけれど、事務で雇い入れしてくれた今の会社を続けようかどうしようか、とっても悩んでいます


原因は今回指摘された再手術なのですが、はたから見れば「休み取ればいいじゃん」的な状況にも見受けられますよね


けれども、私の心の中では就職活動をはじめたきっかけが、もう治す(網膜を定着させる)ことは望まず、しばらくの間はシリコンオイルを入れっぱなしで生活を送ることが決まったからで、兎にも角にもしばらくは手術をする心配がないということが前提にありました


だって手術をするとなると、どうしても1週間は休みを取らなければいけないし、術後の経過によっては配慮が必要になることも考えられるので、とても自信をもって雇ってくれとは言えないけれど、手術がないと思ったら就職先にもとりあえずは迷惑をかけることもないだとうろ考えたので


あと一つ心配の種としは、4日間しか働いていないにも関わらず、思っていたよりも目の疲れが激しいってこと


自宅で、こうやってパソコンをしている時には、作業時間も30分とか1時間くらいなので、たいして目に疲れを感じていなかったので、事務仕事を中心に就活をしたのでしたが、一日8時間近くもパソコンに向かいっぱなしになると、自分が考えていたものよりもはるかに目の疲れを感じてしまったのでした


なので、手術による迷惑をかけてしまうことに加え、目がパソコン作業に耐えられるのかどうかという不安が加わってしまったのです


今の気持ちとしては、辞めたいという気持ちと、勤務時間を短縮してでも継続雇用してもらいたいという気持ちが、どっちも半分半分な状況なのでした


自分が雇用側なら一体どうしていただろうか...


期待値が低ければ、なんとなく退職を促す方向で話をするだろうし、期待が大きければ、勤務条件を少し変更してでも在籍してもらう感じなのだろうか?と思いますが、果たして自分はどういった判断をくだされるのか?


まあ今辞めてしまっても、勤務日数が4日間なのでそれこそ雇っていた事実を帳消しにしてもらっても全然問題ないと思っているのですけれどね


さてさて、明日会社に行ったらどうやって専務さんに話を切り出していきましょうかね?


悩み過ぎてもいい解決法は見つけられないのでしょうが、人生の大事ごとでもあるのでギリギリまでしっかりと感がようと思っております









ではまた

誰か私に救いの手を差し伸べてくだされー(T_T)

2018-01-12 22:27:27 | 網膜剥離
去年の10月には網膜剥離の治癒のめどが立たないといわれ、そのままシリコンオイル生活が続くのかー、と覚悟を決めて就職活動をして、とりあえず事務のアルバイトが決まり出勤を始めたばかりの私でしたが…


今日、年明けの検査に行きまして先生から言われたのが


 少し浮いてきているようだから、処置が必要かもしれない


だそうです...


マジですかー!?


長い人では10年くらいはシリコンオイルを入れっぱなしということだったので、しばらくは手術もないと思い込んでいた私に、いったい何の仕打ちなんでしょうかΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン


就職先の社長には、片目が見えないけれどしばらくはこのままだから大丈夫だと思うと伝えて雇ってもらったのに、どの面下げて次の勤務にあたればよいというのでしょうかね


この先、二人の育ちざかりの子供たちを抱えて、私は父親としてどうしたらよいのでしょう?


いっそのこと、このまま心臓発作とかで死んでしまって生命保険でも受け取れたほうがよっぽどいいのではないかと考えてしまいますよ


あー、明日から何を考えて生きていけばよいのでしょうか?


神様がいるのなら、どうか私にその意図を教えてくださいませm(__)m


網膜剥離で苦しんでいる方々、せめてあなただけにはこのようなことが起きませんようにお祈りいたします








ではまた...