ダメおやじここに現る~おっさんの日記~

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

我が家のはろうぃん2015

2015-10-31 15:16:24 | 日記
いつの間にやら国民的行事にのし上がった感のあるハロウィンですが、クリスマスと同じようなことになるのでしょうか?


我が家でも今年は子供たちのリクエストでハロウィンもどきのイベントをしております

柿は黒のビニールテープを加工して貼り付けただけなので、食べるに問題ないですがカボチャのほうはそうはいきませんね


一応できるだけ中をくりぬいてみたのですが、以外の他厚く残ってしまっているようで、もったいないですね


しかし、中でろうそくを点けたりするとススで真っ黒になってしまうので、残りを食する気にはなれません


くり抜いた中身のほうは少しだけですが茹でてマヨ和えでもして酒のつまみにしたいと思います


昨日寄った三次のさんさん市で三次のスパークリングワインを購入しましたので、大人はちょっと小洒落たディナーにする予定です




しかしハロウィンといえば、浦安の某テーマパークのイベントが代表格ですが、これも昔は「なにこれ」みたいな感じのイベントでしたね


最初は10月31日だけのスペシャルデイ的な演出のみで、少しづつ日数を増やしていきましたが、どうも個人的には最後まで慣れることがないイベントでしたね


夏休みとクリスマスの間は、昔はシルバーウィーク以外はさほど観光シーズンではなかったので、営業の方は集客に苦労していたと記憶していますが、ハロウィーンが定着してからは、ドレスコードをどうするかなどオペレーション部門を悩ませるイベントでしたからね


ただ、お客さんは盛り上がってましたね


特に日にち限定で仮装OKにした年なんかは、ほんとのフェイスキャラクターがグリーティングしているんじゃないかと見間違えるほどでしたし、あちこちで撮影会が始まったりと、去年の渋谷の騒動と同じような状況でしたよね


それでも服飾関係の専門学校に通われている方たちには、自分の作った作品を披露する絶好の場所だったとか


そのような使い方をしてもらえるなら、場所の提供のし甲斐もあるもんですよね




数年間からは海のほうでもハロウィンを始めましたが、、最初は陸との差別化とか言って導入されませんでしたよね?


なかなか決断の遅いところでしたが、競合がいないだけあって少しくらい遅れても集客に問題がでないんですから、羨ましい限りですわ


某テーマパークには4年以上行っていないので、今はどうなっているのでしょうかね


今年は入場者数が伸び悩んでいるようですが、どうせまた周年行事の年には回復するのですから、準社員の方たちをイジメずにきちんと運営していってもらいたいものです




さて、そろそろ我が家のハロウィンパーティーの準備でもしましょうかね




ではまた(^^)/~~~


今年はこれで乾杯

シリコンオイル抜去手術前の検査

2015-10-30 18:30:27 | 網膜剥離
今日は広大での術前検査でした


血液検査と角膜の写真を撮っただけで、あとは手術の同意書の説明を受け署名しておしまい


けれど最後に入院前説明を看護師さんから受けるのですが、その時にした血圧測定がいつも通りの高値


上が168、下が107という、自分としてはいつも通りの数値でも看護師さんにとっては見過ごせない数値なんでしょう



先生に確認するから待て、と言われそれからまた時間が経過...


眼科の先生からすれば、あまり血圧の高低はさほど問題ではないものの、看護師さんから言われちゃしょうがない


という感じで「術前でも術後でもいいので内科に見てもらってください」と、教科書どおりのお答えでした


確かに血圧が高いのは気になりますが、私こう見えても10代のころから上は140を超え、下も80を超えておりましたので、160と100くらいは気にならないんです


170とか110とかを超えると流石に着になりますが、最近はなるべく生活習慣を改善するように意識して生活していますので、だいぶ良くなってきたと思っております


週に5日は1時間以上のウォーキングをしたり、食事を以前よりも減らしているお陰で、体重は3か月前よりも5kgほど減量できてますしね


まあ、これからも気を抜かずに精進しましょう





そして今日処方された薬は「クラビット点眼薬」


これは目の雑菌を抑える薬ですかね


手術の三日前、金曜日からの点眼を指示されました



今回は、眼球内にあるシリコンオイルを抜く手術になりますが、シリコンオイルを入れて半年以上が経ちだいぶ乳化してきましたので、ちょうど良いとは思いますが


ですがちょっと怖いのは、シリコンオイルを抜いた後の見え方でしょうか


今はオイルのせいで、入ってくる光の量が抑えられていて、その分右目の見え方が悪くて左目だけで見るにはちょうど良かったと思うのですが、この状態が崩れて右目の方にも同じように見えてしまうと、このガチャ目がひどくなってしまうのではという恐怖があります


左目だけでの見え方でもいいので、見ることで疲れたりしなければいいなと思います。




来週の日曜日には入院となりますので、しっかり体調を整えていきましょう



ではまた(^^)/~~~

2015年 上半期の医療費お知らせがきました(@_@)

2015-10-29 18:10:00 | 日記
今年は2月の近所の眼科からはじまり、市民病院からの大学病院への転院がありましたので、医療費は高いのは当然


しかしですよ、同じ手術でも病院によってだいぶ違うのでクリビツですわ



最初の手術は市民病院で、強膜バックリング手術をして2週間の入院、しめて75万円


次が市民病院で、網膜硝子体手術をして2週間の入院、しめて116万


そして最後が大学病院で、網膜硝子体手術をして1週間の入院、しめて66万




この差は一体なんなんでしょう?


確かに市民病院の硝子体手術は5時間を超える大手術で、大学病院のほうは2時間の通常の時間でしたが


結果として再剥離は市民病院での術後に限られました。




いやーなんだか納得がいきませんね


2度の再剥離を起こさせておいて、合計200万近い治療費を請求されていたなんてね




医療費の計算は知らないけれど、それぞれの手術や問診、入院、看護体制などで診療報酬は計算されるので、不正があるとは言いませんが


結果として治療が完了できなかったほうが高額に請求されてしまうなんてね



最終的にはこれから先も、この右目とは付き合っていかなければならないですが、治ればよかったなぁと思いますわ





明日は手術前の検査です。


きちんとオイルが抜き切れればと思います。




ではまた(^^)/~~~

冬目前ですわ

2015-10-28 16:39:35 | 日記
いやー今日の紙面にも辺野古の記事が


しかも政府は強制代執行を明言したということで、またまた憂鬱になりましたわ…


どうしても米軍の基地を本土には作りたくないのでしょうか?本気で叡知を絞れば本土への移設も出来なくないと思うのですがね


ホントになんとかならんもんでしょうか?






さてさて、話しは変わりますが日に日に最低気温が更新されてますな


今週末には4℃まで下がる予報です


去年も初雪は11月でしたけど、今年はいつから降り始めるのでしょう?


今年は車も新しくなったのでスタッドレスの購入が必須なのですが、ネットで購入してみました

アルミ付きのブリジストン4本セットが四万ちょいと、お安く手に入れることができました


次は軽ワンボックスを購入予定なので、またまた大金が必要になりますが、こちらは私専用のくるまになりますので、ドレッシーなホイールをチョイスしていきますよ


それから、車中泊が快適にできるよう力を入れて改造する予定ですのでご期待くださいね




ではまた(^_^)/~~

今日の紙面から

2015-10-27 10:20:05 | 日記
今日の中国新聞のトップ記事は、中国地方らしく「伊方原発」の知事再稼働容認だった


福島第一原発の事故による放射能汚染から避難した我が家にとっては、許しがたい暴挙ともいえる発言


その発言の根底には「事故は起こらないだろう」というか「事故は起きない」という自己肯定のための論理展開により導いたのだろうということは容易に想像できる


福島第一原発の事故により郷里を追われた人たちの現実を顧みるという心はどこに置いてきてしまったのだろう


おそらくは一人の人間として考えた場合には「NO」という答えを導き出せる人でも、組織の中に組み込まれてしまうと色々なしがらみが先に立ち本質に蓋をしてしまうのだと思う


我が家では、川内よりも事故時の被害は甚大になることが想定できるので、きちんと避難計画(移住計画)を練らねばなるまい


しかし、川内や伊方が事故で汚染が発生した場合、発電所より西が多く汚染されるだろうから、どう考えても北海道か沖縄あたりが国内では候補になるのか?


けれど、北海道は泊原発があるし沖縄はPM2.5が激しい地域なので、ほんとうにどうしたものかと考えてしまう


いっそのこと海外にでも行ければよいが、それほどまでの貯蓄も収入も現在は持ち合わせていない


実際に国内で避難するにしても、SPEEDIによる汚染予測が出ない中での避難ルート選択も難しい


事実、飯館村などからの避難者はかなりの高線量の汚染を受けたはずであるが、これも恣意的になのか初期被ばくの把握はなされていない


自力で避難ルートを検討し避難先までの移動手段、方法を考えるには十分な事前調査とシミュレーションが必要となってくるだろう


我が家は早めに図上演習を繰り返し、家族全員で危機意識を共有しておこう(現在も地震と土砂災害については共有できている)





原発再稼働の記事以上に、私には気になる記事があった

菅官房長官の辺野古周辺地域との直接交渉とは、他の方はこの記事についてどう受け止めるのだろうか?


本来ならば国からの助成金は地方自治体が受け取り、その範囲内で必要な配分をするのが筋だと思うのですが、直接国がピンポイントの地域の方たちに助成金を渡す算段をする


あまりに異常な行動に思うのですが、いったいどういった考えに基づいてこのようなことをするのか?


いまの政府はやりたい放題、誰も何も声を出して反論したりすることはない


本当にこんなことで良いのか?


今の世の中は恐ろしいことばかりで、どう見ても破滅に向かっているとしか思えない



日本人の善悪の判断は一体どこへ行った?


きちんと儒教の考えを基にして構築しなおすべき時期ではなろうか?


どうかこれ以上、日本がおかしくならないことを切に願うばかりだ




今日は朝から気持ちがずーんと沈んでしまった...


早く元気だけでも取り戻したい





ではまた(/_;)/~~~

今朝は寒かった

2015-10-26 17:14:30 | 日記
県北では氷点下を記録したところもあったとか…


私の家は外気温6℃室内はエアコンつけてover20℃で快適です

しかし今からエアコンがんがん使ってたら先が恐ろしい…


まだ10月の半ばですからね


今日は季節外れの朝顔が咲いてました

夏の朝顔の種が落ちて再び咲いたんですけど、すごい生命力ですね


私も同じような生命力が欲しいですわ

秋深く pm2.5の飛散はげし

2015-10-23 16:58:53 | 日記
だいぶ秋も深まってきましたね


今月の頭にはほとんどの田んぼで収穫は終わっていましたが、乾燥も終わったのか近所の農協の倉庫に続々と新米が集まってました。

秋桜もだいぶ色あせてますね


色が抜けてゆくとどんどんと白くなってきて、これはこれで綺麗な模様になってました


今週は毎日のようにpm2.5の定点観測値が40μgを超える日が続いていて、目はしょぼしょぼ喉はイガイガ痰がからんで仕方ありませんでした


そこで、ネットから仕入れた情報で気になった水式空気清浄機を自作してみました

とは言え買ってきた観賞魚用のコンプレッサーのチューブをペットボトルにつなぐだけの、至ってシンプルなものではありますが(^^;


早速運転してみましたが、問題点がいくつかありました


一つめ、チューブが柔らかく伸びきらないし空気の浮力で浮き上がってしまう


二つめ、モーターの振動は静かで良いのだが、ペットボトルが泡の振動でブルブルうるさい


三つめ、容量が少なく(1.2L/min)て実際に空気がキレイになっているかわからない


一つめと二つめは、自力で改善ができるのですが、三つめは機械の性能によるところなので、いかんともせんがたいところです


やはりシステムを変更して作り直す必要がありそうです




さてさてどんな形になるのやら、乞うご期待ください





ではまた(^^)/~~~

簡単ナンカレー

2015-10-22 19:44:51 | 手料理
今日のランチはナンにカレー味の野菜炒めととろけるチーズをのせたナンカレーどす

野菜はジャガイモ、ピーマン、玉ねぎにしましたが、野菜の量に比べて多くカレールーを入れてしまったので、あとからプチトマトを加えました


プチトマトを加えてもかなり辛いと思いましたが、ナンに味が付いていなかったので、ますまずの味付けとなりました





午後は、網膜剥離を患ってから触っていなかったDトラッカーを洗車しました


単発で振動が激しいので、もう乗らないと思って自賠責の延長をしなかったのですが、綺麗になると乗りたくなるもんですね


近所をちょっとだけ走ってきました=3


うーん、やっぱりバイクはいいですけど、ブランクがあるのに加え片目での運転なので、ちょっこし怖かったッス


チャンスがあればハーレーのソフテイルあたりを買ってしまおうと企んでいますが、まずは軽のバンを購入して軽キャン仕様に変えることですかね


手術を目前に控えつつも、現実離れした妄想に酔ってます(^_^;)



ではまた(^_^)/~~

蜂が…コワイ

2015-10-21 15:07:32 | 日記
今日はババさんが風邪でダウンしたので私が主夫でごさんす


朝食を作って子供らを送り出し、あさが来たを見て洗濯を干してから部屋を片付けようかと思ってところ、ふと視界に黒いものが

アシナガ蜂が佇んでいました


まさか朝から臨戦態勢になろうとは…トホホ


しかし秋もだいぶ深まってきた今日この頃、かなり動きが弱くなっていましたね


消毒用アルコールを噴霧して弱らせた後に絵の具筆の毛にとまらせたら一気に外へ出して完了(^^)v


いやー、クリビツでしたわ




ババさんが風邪なのですが、実は私も昨日の晩は咳がひどくてなかなか寝付けませんでした(T_T)


そんな今日の昼前天気予報で、伊藤さんが「今日はPM2.5が多いので、気になる人はマスクを」と言ってましたね


そう、私はガサツにできていそうな風貌ではありますが、こう見えてもナイーブな体なんですね


ちょっとした環境の変化でのどが痛くなったり、目がかゆくなったりと大変です。


なので、生まれてからこのかた元気いっぱいで体調をまったく気にしないで生活したことがなかったのではないか?と振り返るとそんな感じです


ですから、この先何年生きてゆけるのやら考えてしまうのかもしれませんね。血圧高いし...


一度でいいから体調を気にせず思いっきり生活できる体を持ってみたいものです。


子どもにこの体質が遺伝しなければいいのですが...


それが今一番の気がかりかもしれません。


息子も昨晩の咳はひどかったしね。


早いとこ水式の空気清浄機を完成させたいとは思いますが、嫁さんンがイマイチ乗り気ではないです(T_T)


なんでもカビが発生するのが嫌だとか


私もハウスダスト、カビには敏感ですから嫌ですのでその辺は考えますが、それよりも夜寝られないことのほうが重大です。


嫁さんはカビが嫌なのは臭いですから


実質的に体に変調を来すわけではないので、お気楽といえばお気楽な立場です。


やっぱり、この慢性的な体調不良というのは、実際になってみないと分からんもんですかね?


あーあ(;_;)




ではまた(^^)/~~~

体調がイマイチな日

2015-10-20 16:38:08 | 日記
今日も朝からウォーキングに出かけたのですが、なんだかイマイチ体が動かない...


明日はウォーキングを中止して掃除や日曜大工に精を出そうと思います


ダイエットも停滞気味で、74kgでここ数日は足踏み状態


私の身長179㎝からすると適正体重は70.5kgぐらい


あと3kg以上の減量が必要となりますが、ちょっと厳しいかな?


目標としては適正体重で年を越すことですが、まだまだ時間もあるのでゆっくり体の声を聞きながらやっていきましょう




体調がイマイチなのは寝不足があるかもしれませんね


ここ最近は、事業の廃止によって精神的に落ち込んでいるのもあるんでしょうが、夜1時過ぎまで寝付けない日々が続いてます


これから先のことは、まだまだわからないですがハロワのホームページでできそうな求人がないか探したり、車両を売った元手で次の購入車両のことを考えたりと


決して後ろ向きな気持ちではないはずですが、前向きにもなれずに立ち止まっているんでしょうか?




いつまでこの体が持つかわかりませんが、あと10年ぐらいは思い通りに動くからだを維持したいですね


調子が悪くなるとどうしても体の中に癌などの異変があるんじゃないか?とか心配になりますよ


親父は心筋梗塞、お袋は乳がん、弟は喘息発作で亡くしてますから、自分が健康に80まで生きられる気がしません


そう考えると、できることは早くやりたいと思う気持ちと、思うように動かない体との狭間で悩みますね




本来なら、あるがままを受け入れ、自分のできることを感謝しながら生きていければいいんですが


なかなかできませんよ


心の中は雑念ばかりですから


少しお経でもあげながら心を落ち着かせますかね



ではまた(^^)/~~~