昭和の丙午うまれな私の日記

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

めがねアイパッチなるものを購入してみました

2018-05-12 22:22:00 | 網膜剥離


右目が網膜剥離になってから、たくさんの手術をしてきたせいで、瞳孔が固まってしまい上手く手術ができないからと、先生が手術の時に瞳孔をむりくり広げてくれたので、今では右目がよく見えないくせに光がたくさん入ってくるので、とても見づらく煩わしい日々を送っておりました


特に、1月から就いた事務職では一日中パソコンを見つめていることもあってか、右側の頭痛がひどくなってきてたんですね


右目を手で塞ぐと少し症状が治まってくる感じがしていたので、昔タモリがつけていた片目だけが黒いサングラスとか、伊達政宗みたいな眼帯がないかと、アマゾンで少し探っていました


そしたら上記のような、眼鏡に取り付ける目隠しのようなものがあったんですわ


早速、購入してつけてみたところがこの写真


この格好で一日車を運転したり買い物をしてみたりしたのですが、なんだか調子が良い気がしました


ただ、日差しが届かないような薄暗いところでは、これがないほうが楽な感じもするので、シチュエーションに合わせた着用がいいのかな?なんて思っています


来週からは仕事で目が疲れてきたら、これを装着して試してみたいと思っています




しかし、網膜剥離といってもこんな感じの人ってすくないんでしょうね(・_・;)


ほんと私の場合はけっこう特殊なほうだと思っています





網膜剥離は治療できるものとの認識が多数を占めているようですが、やはりこの病気は初動が大切だと思いますよ


手術の実績がより多いほうの病院をチョイスできるよう、最初に診断をつけてくれた町医者にはしっかりと自分の要望を伝えましょうね


人生で最大の後悔をしないように、くれぐれもご注意を






ではまた
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アルコール問題 | トップ | 分かりやすい »
最近の画像もっと見る

網膜剥離」カテゴリの最新記事