自由そうで自由になりきれない アラフィフおじさんの日記!

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

困ったことの続き

2017-09-11 12:03:42 | 日記
先日の困ったことは、嫁さんがいかがわしい浄水シャワーヘッドを購入したいと言い出したことでしたが、まあ金額的には市販のそれより1万円くらい高いくらいなので折衷案を出してみました


私も浄水のシャワー自体は、残留塩素の肌の影響を考えると欲しいと思っていたところなので、メーカが出しているものの金額を超える部分は嫁さんの財布から出してもらうことにして、通常の分は自分が出すということで説得したところ、その案で行くことになりました


一つ問題だったのが、そのシャワーヘッドには浄水との切り替えができないため、風呂掃除などのときにも浄水を使うことになってしまうということ


これだと、どうしても浄水フィルターの消耗が激しいので、週に1回くらいは交換が必要になってきそうでしたので、それを解決できないかと色々と考えてみました


一つはシャワー元の部分に分岐栓をつけて、浄水と水道水の二口を作るのはどうか?というもの。これだと風呂掃除には今まで使っていたシャワーが使えるのと同時に、入浴時には浄水のシャワーも使えるようになるから、問題は解決しますが風呂場にシャワーが二本もついているのはどうかな?という感じも残ります


そして、次に考えたのが自在パイプの元に分岐栓をつけて、そこに浄水用のシャワーヘッドをつけるというもの。これも前のアイデアと一緒ではあったのですが、コックがシャワーとパイプ側に分けられるということで、新しいアイデアが生まれました


自分でもけっこう秀逸と思うアイデアなんですが、シャワーヘッドを浄水専用にできるなら、風呂掃除用になにもシャワーをつける必要はなくなり、パイプ側に新たに作った吐水口に掃除用のホースをつけてしまえば、今までシャワーヘッドが届かなかったところまで、きちんと水をかけることができるようになるんですね


それを可能にしてくれたのがこちら


カクダイの自在パイプ切替弁です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カクダイ 自在パイプ切替弁 9083価格:3000円(税込、送料別) (2017/9/11時点)




これを我が家のKVKの混合栓の自在パイプのところに取り付けるわけです




そうすると、こんな感じで新しく吐水口が増えるんです



そしてこのカクダイの切替栓ですが、ネジがJIS規格なのでちょうどホースの蛇口用アタッチメントが付けられるので、ホースも使用用途に合わせて簡単に付け替えができますね


今回は夫婦の間に亀裂が生じてしまうかと思うような出来事でしたが、うまいこと夫婦仲が元に戻るきっかけができる仕様になりましたわ


めでたしめでたし









ではまた
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 庭の手入れをしてくれたので | トップ | ヤバいっすね... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事