昭和の丙午うまれな私の日記

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

軽減税率案を考えてみた

2015-10-01 15:00:53 | 日記
消費税増税にあわせた軽減税の財務省案は議論がありすぎてダメダメなのはすでにわかっているが


その中に、上限4000円ちゅうのがありましたね


さてさて年間4000円てば、どれくらいの買い物に該当するんだろうと計算したら


1日当たりだと11円の還付


還付は買い物の2%だから550円の飲食用品を消費した分だね


なかなか1食あたり200円以下で抑える生活ってのも大変じゃね?


施設で提供してた食費は3食で月に4万5千円くらいだったから、かなりのボンビー生活じゃないと無理よね?


そう考えるとだよ


始めっから4千円を控除するなり手当てするなりすりゃあいいじゃん。


ってならんかね?


だって日に550円以下の食費で生活しなきゃいけない人とかは、全くもって生活費に困ってるだろうから、それぐらいの手当てあってもいいじゃん?


総額で還付額を抑えたいんだろうが、どうせ後で還付するなら簡単にしてもらいたいわ


そもそも消費税10%にすると言った自公や民主には入れてないし


誰だよ自公に勝たせた奴は


責任とれと言いたい




以上