自由そうで自由になりきれない アラフィフおじさんの日記!

都市近郊の山里散歩、網膜剥離、タクシー許認可、看取り、脱被曝、アレルギー、男の手料理、ツーリング、ドライブ、車内泊など

20000㎞

2018-03-05 20:50:15 | 旅行

購入から2年。やっとというか、なんとか2万キロを超えましたわ


これまで千葉との往復で距離を稼いでいた感じでしたが、毎日40㎞弱の通勤が始まったので、あっという間に距離が増えて行く感じです。

1ヶ月で700㎞強を走りますから、年で9000㎞ぐらいは通勤で走りますから、千葉への往復を2回くらいすれば、優に1万キロは超えてしまいますね


任意保険と点検代は必要経費に計上していますから、まあいいかなと思ってますけど、あまり走り過ぎてしまうとまたまた買い替えという憂き目にあってしまうので、優しく長く走れるようにしたいと思っています


目標は20万kmということで、これからも頑張っていきましょう!









ではまた

帰省の旅 二日目

2016-07-13 19:35:26 | 旅行
車中泊の足柄SAで朝食を済ませます

コンビニでおにぎりを二個購入し、フリーズドライの味噌汁を戻していただきました


そして足柄SAを後にして大井松田から西麻布まで、ひたすら下道を走りました

さすがに都心だけあって渋滞が激しく、大井松田から西麻布までは三時間以上かかりましたわ


渋谷駅の工事はまだ続いているんですね



そして妹夫婦のところで時間を潰したら、まとまた下道で実家のある船橋へ向かいます


新しくなった歌舞伎座の横を通り湾岸線に



昔懐かしい舞浜のディズニーリゾートを横目に千鳥町の渋滞を越えていきましたわ




実家で仏壇に線香をあげたら、今夜は勝田台のホテルに泊まります


なぜ車中泊しないかって?


だって今夜はしこたま食べて飲む予定でいましたからね




京成勝田台の駅から少し歩いたところに焼き肉「赤門」があります



そして今夜はビッグダブル定食と厚切り塩タン、国産上ハラミをいただき、ビール2杯とハイボール1杯を飲みました



明日は墓参りをして帰路につこうと思ってます



昨日はあまり寝てないので、今夜は柔らかい布団でゆっくり寝ましょ







ではまた!

千葉への帰省準備

2016-07-05 22:27:56 | 旅行
来週の帰省に向けて、着々と車中泊仕様が進んでいますので、今週中には暗幕カーテンやテーブルなどの製作が終わる予定です


今日も荷質の上部棚の制作とリアカーテンの製作に励み、明日にはこの二つは完成しそうです


しかしながら問題が…


まだ家族に帰省のこと話してないんよね(汗)


まあ片目で往復1800kmの道のりとなれば、そりゃあ心配するだろうけどね


けれど、自分的にはどうしても手術前に帰省して実家の仏壇に手を合わせたり、親戚に挨拶しておきたいんよね


不治の病てはないけれど、それなりにしんぱいでもあるし、後悔は残しておきたくないからね


なので明日にでも家族に伝えるつもりです


千葉に行ったら、実家の墓参りの他に嫁さんの親父さんの墓参りとかもしたいと思ってますよ


平日はあと三日間、頑張って作業を終わらせましょう!







ではまた!

1stファミリーキャンプ 備北オートビレッジ

2016-06-26 00:53:27 | 旅行
いよいよやってきました、我が家のファーストファミリーキャンプ当日です


この日に備えて色々と思い考え準備してまいりましたので、全体としてはスムーズにできたのではと感じました。心配した天気も回復して二日目は暑いぐらいでしたね


さて、前日からの大雨警報も解除となり、何事もなかったかのような朝、今晩のメニューのために野菜の下ごしらえをして出かけることに。今夜のメニューは、カレーとBBQ、サラダ、スープはフリーズドライなので、カットする野菜はニンジン、ジャガイモ、玉ねぎだけで茄子とトマトは自家栽培ものを現地でカット、あとは昼用のおにぎりも作ったので、前日までにかなりの準備をしたものの、7時起床で出発は予定どおり10時


最終的な荷物はこんな感じで積み込み完了です

当初はクーラーボックスも30Lと35Lの2個を持っていこうと考えていましたが、よくよく詰めてみたら35Lでもスカスカな感じだったので、クーラーボックスは1個だけにしましたよ


自作した棚から荷物が落ちるのが怖かったですが、最終的には無事に帰ってこれたので固定の仕方は問題なかったということと、いいように解釈しましたわ





自宅から走る事1時間ちょっと。あっという間に庄原に到着です。

オートビレッジ専用のゲートは、事前に送られてくる暗証番号(毎日正午に入れ替わる)がないと入れませんが、宿泊者だけは入れるのです


到着は11時過ぎでしたが、事前に受付だけ済ませれば公園への入場料を払うことなく他の施設で遊ぶことができますので、受付を済ませてから一番の目的である「カブトムシドーム」へ向かいます

中は10m×20mくらいあって、けっこう広々としていて奥にはクワガタ用の小さな小屋がありました


中はこんな感じの株があちらこちらにあり、管理員の人曰く今朝ほどは80匹確認できたとのことでしたから、まだまだたくさんのカブトムシがいますよ




奥にあるクワガタムシの小屋には、オオクワガタを中心に150匹ほどのクワガタがいると説明がありましたが、オオクワ以外はノコギリが1匹とミヤマが1匹見かけただけでしたね

このオオクワガタは、ほとんどが岡山からいただいたものらしく、今はもう広島にはオオクワガタはいないらしいです




ひとしきりカブトムシドームを堪能した我が一家は、チェックインを済ませ、いざテントサイトへ移動です!

今回お世話になったのは、一般カーサイトのA-30


管理等から一番離れたところでしたが、我が家のほかは5家族程しかおりませんで、半分くらいは空いていたので当日予約でも入れた感じでしたよ


そしてこの日は家族全員でサイト設営を行いましたので、1時間くらいでこんな感じのサイトが完成です

まあまあいい感じですね(^^)



設営で少し疲れた体をコーヒーで癒したら、夕食の準備の開始です

今回は飯盒炊爨とBBQを同じBBQコンロで行うことにし、片方では生火を燃やしもう一方では炭火を起こすように、このために買ったのが火おこし器... なんですが、着火剤を忘れて新聞紙と枝で火おこししたのですが、どうも火おこし器の相性が良くないのか、オガ備長炭だから着きが悪いのかうまくいきません


なので、仕方なく今までと同じようにをバンバン燃やした脇に炭を並べて火おこしする方法に変更しました


これでうまくオガ備長炭が赤くなってきたので、火おこし器の中に炭を移動して様子を見ていたところ、静かではありますが結構いい感じで火が回っているみたいで、これぞ火おこし器という感じでしたわ


ある程度炭火が出来てきたころ合いに、飯盒でご飯を炊き始めて私の担当は終わり


娘と女房で担当したカレーのほうも準備万端で、こんな感じのディナーとなりました

サラダの横にちょっと覗いていますが、翌日に私の誕生日を控えているということもあり、スパークリングワインを開けて乾杯しました


7時前から始めたディナーも終わり、どっぷり日が沈んだ8時半には一人キャンプファイアーです

今回使用した薪は自宅にあった古い廃材を燃やしたので、ゴミがなくなるのとキャンプファイアーで楽しめたのと一挙両得でしたわ


翌日の撤収作業は、晴れの中家族総出で片づけしたので、乾燥もバッチリ手早く終わりました(^^)v




撤収後は、再びカブトムシドームを訪れてから、湖畔のレストランで昼食をとってからフィールドアスレチックへGO



息子は初めてのアスレチックに大いに楽しんでいたようですが、私の方は目が悪いので運動はキャンセル。子供たちが遊ぶ姿を眺めながら楽しい時間を過ごしました


公園内は、国営の森林公園だけあって広々というよりは広すぎて遊びきれないのですが、芝生広場があったりグラス滑り台があったりと、子どもたちは1日楽しめそうな感じでした




子どもたちも女房も、今回のキャンプについては楽しんでもらえたようなので、8月もなんとか行けたらいいなと思ってます




次回は、石見海浜公園内のオートキャンプ場を予約したので、またまた準備して出かけようと思います!






ではまた!

週末キャンプの準備

2016-06-21 22:31:00 | 旅行

いろんな人のブログを参考にしながら、自分なりに持ち物リストを作ってみましたよ


かなり細々と書き出したので見えづらいのがたまに傷ではありますが、かなりボリューミーになってしまいました


あれもこれもと考えていくと、あっという間に荷台は荷物で一杯になり、ルームミラーは用を足さなくなるほどの量になりました



とはいえ今週末は土曜日に傘マークがついていて、一体何時ぐらいに降るのかが非常に気になるところですわ


ここまで揃えたのですから、なんとか実行にうつしたいところですが、私、無理はしませんのよ(^^ゞ


ダメな場合を考えて、手術から1ヶ月後の8月20日に石見海浜公園のオートキャンプ場を予約してしまいましたわ


なんとか両方行けるように、てるてる坊主を吊るして雨が降らないことを祈ります





ではまた!

組み立ててみましたよ BUNDOK(バンドック) スクリーン タープ UV BDK-22 [5~6人用]

2016-06-20 13:06:16 | 旅行
週末のファミリーキャンプ用に買ったメッシュタープの事前の組み立てをしてみました


購入したのはこれ

バンドックのスクリーンタープUVBDK-22という商品。アマゾンでの評価はイマイチでしたが、低価格なのでとりあえず使えるものならいいか?と思い購入しました


で、近所の公園に行って早速組み立て開始です。

装備品はきちんと同梱されていましたので、問題なしです



そして、素人には一番の難関と思える1本目のポールの固定

1回ほど風に煽られて倒れましたが、他の方のビデオなんかを見ながら研究していましたので、とりあえず問題なく立ちました


1本立てば、残りは簡単な感じですね

ただし、こういった廉価もの共通のものですが、ペグが細くてツルツルなのでうまく固定するには最後まで打ち込む必要があるので、下地が固いところでは、クルリと回ってしまい何回か抜けてしまいました



2本のポールを立てるとこんな感じ

一応、しっかりと立ってくれたので良かったです



そして汗を流すこと40分

素人でもちゃんと立ち上がりましたよ



中はこんな感じ

蒸し暑い日でしたので、メッシュスクリーンを垂らした状態では暑くていられない感じです


屋根の部分の生地も薄くて、かなり日差しが厳しく感じましたので、炎天下での使用にはちょっと耐えられそうにないですが、虫よけのために購入したようなものですから、まあ良しとします



あと、かなり残念なのはロープですね

使う前からこんな感じでしたので、付属のロープはあてにしない方がよさそうです...(-_-;)



とりあえず設置40分、撤収15分というところですので、取り急ぎ虫よけが欲しい人にはいいかもしれません







ではまた!

テント(キャプテンスタッグ オルディナ スクリーンドームテント)を組み立ててみた

2016-06-19 13:26:47 | 旅行
今週末に迫りました、初めてのファミリーキャンプで使うものたちが、結構そろってきましたけれど、どうも週末の天気は怪しい感じです...


テントの設営と撤収時刻に雨の予報が出ていたら、やっぱり中止にしようかと考えていますが、それでもテントとタープは事前に組み立てておかないと、ちょっとばかり不安なのでまずは車庫でできそうなテントの組み立てをしてみました


この機会に購入したテントは、キャプテンスタッグのスクリーンドームテントです

パッケージは6人用としては小さ目で、我が家のエブリイの荷室にもちょうど積載ができたので良かったです


同梱されているのはこちら

ペグのセットが隠れて見えていませんが、とりあえず不足なく入っています


広げてみると、やっぱりツーリングテントよりデカいですね。ポールも長くて扱いずらいですわ




けれど、ここまでの組み立て時間はわずか7分

やっぱりドームテントは楽ちんでいいですね


テントの中はこんな感じ

糸くずやら細かい端切れがたくさん残っていたので、雑巾がけだけではすまなくて、掃除機もかけましたよ。けれど、掃除機は生地を吸い込んでしまうので、穴が開かないか心配しながらのもおんでした(結局は大丈夫でしたが


そして、床のシートは薄くて薄くて、ちょっとした小石でもとがっていたら穴があいてしまうような感じでしたので、取り扱いには十分に注がひつようかと思いました



完成品はこちら

まあ、全体として悪くはないかな?という出来栄えです。なんといっても1万3千円を切る値段のものですから、ホテルの宿泊代を考えれば1回使ってダメになったとしてもOKなんじゃないですかね(^^;



あとはスクリーンタープの設置テストですが、どうにも天気が良くならないのでいつできることやら...


けれど、本番に雨がふりそうなので、そちらの方が心配ではありますが、なんとか曇りベースで推移してくれればと願っております







ではまた!

テン泊用のすのこを作ってみた

2016-06-13 14:06:27 | 旅行

他の先輩キャンパーさんのブログなどを見てみると、テント前室にすのこがあるといい、というのがたくさん見られたので、ソロキャンでも使えるぐらいの大きさと思って、30x32というスモールサイズのを作ってみました


材料は家にあった板材を使ったので、特別な出費なくできまして、まあまあ満足のできです(という程のものでもありませんが...)


一つ思ったのが、片目が不自由になって慎重になったからでしょうか?釘打ちが上手になった気がしますね(^^ゞ


自作可能なものはボチボチ作っていこうと思いました!






ではまた!

キャンプ用品 続々と納品

2016-06-08 21:37:13 | 旅行
月末のファミリーキャンプに向けて、続々とキャンプ用品が納品になってまいりました


6人用テント、寝袋、エアマット、メッシュタープ、食器セットなど、ソロキャンプ用品では不足している用品を一挙に購入してしまいましたよ


全部で5万円近くも買い物してしまい、今月はキャンプ当日まで緊縮生活で乗り越えなければ、来月の引き落としに残高不足が出てしまいそうな勢いですわ(-_-;)


けれども、夏休みは網膜剥離の6回目の手術が7月21日と、夏休みの初日に控えており、どうにも夏休みは子供の遊びに付き合うことが出来そうもないので、頑張って家族サービスをしたいと思ってます


順調に網膜がくっついていれば、ガスに置換してしまうので、しばらくは安静にしていないと、またいつ剥がれてしまうかわかりませんからね


ただし、シリコンオイルを抜いてみて状況が悪かったら、またシリコンオイルを入れてしまうので、そうなったら安静はあまり関係ないので、全開とまではいかないまでも、それなりに家族サービスができると思うのですがね


そしてこれが今回買ったエアマット、サイズ的には車中泊でも使えるサイズなので2個ほど買ってみました

買ってみて注意書きを読んでみたら、ちょっとばかり恐ろしくなってきましたよ...


だって子どもと老人には絶対に使うな!という文言があって、場合によっては窒息死するおそれがあるというじゃありませんか!


まあビニール製品で、その上に寝てしまうのですから、顔をうずめて動かなければそこでお陀仏ということは、普通にあってもおかしくはありませんわな


ちょっと考えればわかりそうなものですが、アマゾンのサイトにはそういった文言が読み取れなかったので、ちょっとばかり残念です


けれど、せっかく買ったのでなんとか使えるようにしたいと考えていて、全体を覆えるシーツ(できればタオル地)があれば、万一顔をうずめてもなんとか呼吸ができる余裕が残ると思われますので、家にあるダブル用のシーツをちょっと見てみたいと思ってます


しかし何だかんだと荷物がすごく多くなってしまい、私のエブリイ君の荷室ではギリギリ収まるような感じです


こうやって荷物を載せてみると、やはり軽のワンボックスでは厳しいものがありますね。以前に乗っていたヴォクシーでもサードシートを収めてやっと載せることができるくらいでしょうか?できればハイエースとか欲しいものです


色々と挑戦してみて、いいものがあったらご紹介していきたいと思ってます




ではまた!

ファミリーキャンプデビューか?

2016-06-05 14:25:21 | 旅行
準備もそこそこ、予約だけ先にしてしまいました(^^;


7月21日の手術を控え、今年の夏はあまり遊んであげられないことが予想されるので、夏休みより前にファミキャンで子どもを遊ばせてあげようと思い、先に予約だけしてしまいましたわ


場所は、備北オートビレッジ


選定の理由は、第一にカブトムシ。あとは利用しやすそうな五つ星のキャンプ場だったので、初心者でも安心かと思い予約してみました


ただし、ファミキャンと言っても用具が不揃いなので、どうなるか不安ですが今から準備していこうかと思ってます


家族4人で行くのですが、テントは二人用しかないので二人はテント、残りの二人は車中泊と別れていくことになるかと


あとストーブはイワタニのカセット風ボーとシングルバーナーで対応するとして、あとはメニューに合わせたクッカーを選ぶか、クッカーに合わせた料理を選択するかですかね?


そう考えていくと、やらなければならないことが沢山あることが見えてきますね


ちょっと羅列してみるとこんな感じでしょうか?


車中泊用に
・網戸作り ・目隠し作り ・上下の棚作り ・換気扇の設置


テン泊用に
・マット購入 ・シュラフの購入


その他必要と思うもの
・メッシュタープ ・食器セット


あとはあるものを工夫してみようかと思ってます


自分が子供の頃は、キャンプと言えばカレーライスと相場が決まっていましたが、今頃はバーベキューとかピザとか色々とありますね




そうそう、この日は私の誕生日でもあるので、シャンペンでも持参してお祝いもしたいと思ってます



さてさて、どうなることでしょうか?楽しみですね






ではまた