季節の中

季節を感じるお話とフォト~ゆたりと流れる日時計の時

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花簪~かさかさ

2011年01月13日 | 盛花

何度も夏越しをチャレンジしましたが、一度もうまくいかない。今年こそ、どうにかこの株を来年も咲かせたい。どなたかか夏越しできた方、コツを教えてください。勝手に花言葉は、やっぱり「かさかさ」



かさかさと 風が吹いたら 音が聴こえそう 寒い冬 でも 白い簪が よく似合う 


                            2010年01月06日


花簪が咲き出しました


なんとなく 好きな花


不思議なものだ


なんとなく 好き なんとなく お気に入り


白い花が 月光を浴びた 雪の様   


                            2008年12月24日


花簪と言えば、舞妓さんの黒髪を飾る花簪は季節を彩るものらしいです。1月の松竹梅、2月梅3月菜の花4月桜5月あやめ6月柳7月祇園祭8月すすき9月桔梗10月聞く11月紅葉12月顔見世のまねきと季節感が溢れます。http://www.kanko-kyoto.net/kyoto_hanakanzashi.htm


花簪と言う花は、日本的な名前ですが、実はオーストラリアが原産地だそうです。これから春に向かって咲き出し、長い期間咲いてくれる嬉しい花です。昨年は、種の採取、種蒔きとしましたが、(2007年06月24日  春の花の種)うまく発芽してくれませんでした。何かコツがあるのかも知れませんね。今年は是非種蒔きからやってみたいものです。そして花簪の白い花が一面に揺れるのもいいかもしれませんね。                         2008年01月02日



花簪(はなかんざし)【科名】キク科【属名】ハナカンザシ属【学名】?Helipterum anthemoidesRhodanthe??【和名】?「【原産地】オーストラリア【園芸分類】半耐寒性多年草【花色】白【花期】3月~6月、【花言葉】「思いやり」「温順」「永遠の愛」【勝手に花言葉】かさかさ【殖やしかた】秋蒔き(9月下旬~10月)発芽温度20~25度、挿し芽でも殖える【備考】

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 蝋梅~「初春の初香」 | トップ | マクロレンズ~楽しみ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロココたえ)
2011-01-13 05:40:21
はなはなさん、おはよう!!

花かんざしは梅雨と高温多湿が駄目ですね~
我が家も何回か夏越しを試みてみましたが
枯れます。
毎年買っていたのですが
最近、買わなくなったな~
今朝は零下で冷え込んでいます。
ロココさんへ (はなはな)
2011-01-14 08:05:39
花簪やっぱり難しいみたいですね。さしめでもしてみましす。寒いですねえ
こんにちは (由莉まま)
2011-01-14 15:52:04
はなはなさん、こんにちは。
花かんざしは、私も大好きなお花です。
ただ、夏越しができたことはないので、一年草の扱いです。
年末くらいからHCで見かけていましたが、手を伸ばしかけて思いとどまりました。
(由莉まま) さんへ (はなはな)
2011-01-14 20:17:50
期待の星の(由莉まま) が、残念~

盛花」カテゴリの最新記事