hanaな日々

■韓国芸能を中心に■ どこまでもマイナー路線で突っ走れ! 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越しのお知らせ

2006-08-11 | 日記
えー、とりあえずフィーゴ祭りも終わりました。
最後のサムネイルをクリックするたびに、「うーんやっぱりこれはちょっときついかも・・・」と思ってしまいます。
同じ人間か?とも思ってしまいます。
やっぱりまだまだヘレンの境地にまでは達していないのだわっ!
しかし二の腕だけ毛が生えないってなんでなんでしょうね。
半袖を着るから?
太もももそんなに毛は生えないし。
うーん、人間の進化って訳わからんわ。


以前からお知らせしていた通り、引越します。
念のためもう一回アドレスをば。

funiな日々

素敵なソン・ヒョンジュ氏の写真があなたを迎えてくれるでしょう。
今後新しい記事はあちらに書いていきます。
当分こちらは残しておきますので、こちらの記事にコメントつけるのはもちろんOKです。
ぼちぼち移植していきますので・・・。

長い間、gooブログ、お世話になりました!!
今後はfc2でお目にかかりましょ~
コメント (21)

夏祭り~Feat.フィーゴ~いよいよ最終日

2006-08-09 | ♪フィーゴ&ミーハーサッカー♪
少しばかりお久しぶりです。
金土日と私には珍しく驚きのハードスケジュールで、平均睡眠4時間ですよ。
もうぐったりですよ。
疲れがたまりにたまってたのか、夢見心地だったのか、月曜の朝、家の階段を二段ほど踏み外してしまいましたよ。
今日病院行ったら、やはり「捻挫」。うわー数年ぶりだ。
さらに、土曜までは左肩がこってたのに、今日になって右肩と右首筋に異常な張りが。それも一緒に見てもらったら、「通常とは違う凝り方」らしい。なんだそりゃ。
なので、まず右のコリをとって、次に左のコリをとって、そうしてからやっと何が悪いのかをちゃんと見極めるんだと。長期戦だなあ・・・。
でも、前まで行ってた近所の整骨医(覚えてます?イケメンがいたとこ)と全然違う。
そこはとりあえず対症療法みたいな感じなんだけど、ここは「ここが歪んでる」とか根本的なことを指摘してくれる(それで値段は一緒だぞ!)。
頭の後ろで腕を組んで、先生が後ろから私を羽交い絞めにしてぐいっと上にあげる・・・て意味わかります?わかりますよね?あれを生まれて初めてされたんだけど、思ってもみない勢いだったんで、まるで絞め殺される鶏のように「ぐええー!」と叫んでしまいました(笑)
そして先生の一言「硬い・・・(苦笑)」。
硬くてあがらないらしい。
そうです、私は硬派な女。政治もどんどん語るわよ(え?)。

あと、捻挫部分にテーピングしてもらったんだけど・・・感動!!全然痛くない!普通に歩ける!
ちょっと痛むけど、でもテーピングだけでこんなに楽になるの?と驚きです。すごいね、テーピング。
T先生、愛してるー!明日もよろしく。(ちなみに先生は超美人の奥さんにかわいいお子様がいます)


さてさて。
引越し先、なんにもないよと言ったのにたくさんのコメントが寄せられまして・・・。
つくづく私って愛されてるのね~と思いました。
でもね、正直みんなの愛より愛する男性の愛がほしいんです。
ごめんなさいね、正直すぎて。
フィーゴが「ブログやめろ」と言ったらやめるかも知れません。
でも多分、私のことだから、「やめた」と言ってこっそり続けてると思います、はい(どっちにもいい顔したいんです)。
てゆーか、ヘレン@フィーゴ妻がブログやってたら面白いな(笑)


まあでも、私には「ブログやめろ」なんて言う心の狭い恋人はいない(心の広い恋人もいない・・・)ので、祭りを続けます。
今日家に遊びにきたいとこが、「ウィニングイレブン10」てゆーサッカーゲームで遊んでたんですね。
彼はオランダで戦ってたんだけど、ふと見ると相手国がポルトガル!!
「フィーゴ入ってんの?!」と聞いても「知らん」とつれない一言。
さらに「何、ポルトガルファンなん?変わってんなー」だと!!!失礼ね!
(この子の中では私は変わってる女という位置付け・・・この子の中だけなのか?というツッコミは無視)
少し見てたら、クリロナ、パウレタ、マニーシェなどと一緒にフィーゴの名前が!!なんかほっとしちゃったわ。
やっぱり8月になってもポル代表が気になる私でございます。


前置きがかなり長いけど、いよいよ祭り最終夜。あーなんか切ないわー。
でも早速参りましょう!
今回は、仕事場を離れたオフショット満載です。



バイクにまたがるフィーゴ



・・・に、似合わね~・・・(笑)
やっぱりフィーゴはごつい外車をでかいサングラスかけてころがしてほしい。それも片手ハンドルで!!
片手を助手席にかけてバックする姿が好きな女性、多いですよね。
私は特に何も思わないんですが、それをする女性はどう思われてるんでしょうか?(それは私です)
たまに「かっこいー」て同乗者に言われるけど。ってか、自然に手がいきませんか?見づらいし。
たまに運転席のドアあけて後ろ確認するし(あたしゃトラックの運ちゃんか?)。
これでまた、美しい女性から一歩後退か・・・。




ウォールクライミングするフィーゴ


にこやかですね~。
顔が若いわー。なんだろ、練習の一環?
ドン5ンもそうだけど、やっぱりくどい顔の人って少し年取らないとダメね。脂抜きしないと。ベタベタすぎて胸焼けしちゃうわ。




バスケットボールで遊ぶフィーゴ


・・・(笑)
これは本当に私が好きになった人なんだろうかという疑問が・・・(笑)
なんか恰好が「休日のお父さん」ぽいし・・・。
ちょっと萎えるなあ。
胸毛わっさわさ写真は全然平気なのに。基準がおかしくなってきてるのか?




カートに乗って上機嫌のフィーゴ


・・・(笑)パート2。
スーパーのCMっぽいですね。
今にも「行けー!」って叫び出しそう。いや、実際叫んでるであろうな。
このCM、全編みたいなー。あるのかなー。
フィーゴの富士額は結構有名なんだけど(どこで?!と聞かないように)、生え際がみっちりしすぎて・・・(笑)呼吸困難に陥りそうです。マジックで塗りつぶしたみたいだ。
やっぱり私は今の「ちょいロン毛」が好きなんだわー。すんげー似合ってますもん
あ、「似合ってるよね?」とか同意は求めませんから。全て断定ですから。


ここからは、フィーゴの妻・ヘレンとの2ショット写真特集です。
ヘレンはスウェーデン出身のモデル。顔はけっこうでかい(別にひがみで言ってるんじゃない)。
フィーゴの一目ぼれらしいです・・・ぐすん。
2人は何語で話してるんだろうか。
ちなみに、フィーゴはポルトガル語、スペイン語、英語、少しのスウェーデン語を話せるらしい。
今イタリアだし、イタリア語も練習してるのかなー?
奥さんはポルトガル語とかしゃべれなさそうだしなあ。てことは英語か?
でも相手の国の言葉しゃべれないと、ご両親に挨拶する時とか大変じゃない?
「あの娘、何しゃべってるかわからないよっ!あんな子はうちに入れられないねっ!!」「母さん、頼むよ・・・」みたいな(笑)
そこんとこどうなんだろう。知ってる人いたら教えて下さい(いるか!)。




ミラノの街を歩く2人


多分ミラノだと思う。
イタリアの雑誌で「おしゃれなフィーゴ」として絶賛されたらしい。

・・・そうか?(笑)

でもまあ奥さんと合わせたのかもしれないね。
フィーゴならこんな恰好も許せる。韓国人だとインソンくらいかな、許せるのは(笑)
いいなあー仲良さそうで・・・ふん・・・。悲しきOLの入り込む余地、まったくないじゃないかあー。




妻・子供と共に 満面の笑みを浮かべるフィーゴ



ほら、ヘレン結構顔でかいよね?!
それに、めちゃくちゃ美人てわけでもないよね?!ね?!・・・ね?・・・ううう・・・
海外サイトで、「レアル・マドリーの選手の妻で一番美人なのは」との問いに、ダントツでヘレンが1位になっておりました・・・うえーん。
まあ私より美人でスタイルがいいのは認めざるをえないところだわ。
でも、ヘレンは3人も子供を産んでながら、全員娘なのよ!男の子がいないのよ!
フィーゴも男の子欲しいはずよ!(実際欲しがってたらしい)
韓国だったら娘ばっかり産んだ嫁はお姑さんにいじめられるのよ!
私がかわりに、男の子を産んでさしあげよう。どう?いつでも準備OKよ。
しかもヘレンみたいにアゴ割れてないから、アゴが割れない子供も産んであげられるわよ。フィーゴ自身割れてるから、フィーゴ×ヘレンでアゴ割れ確率100%だもんね。


以下、2人のモデルフォト。





ヘレン、胸でけえー(笑)
そして相変わらずフィーゴの二の腕は素敵・・・
それより、この吹き出し!!これ、韓国サイトで見つけたんだけど、「ヒドンイ、羨ましいだろー」とあります。
ヒドンって人はジダンのパンツ丸出し写真もアップしてた人ね。
いや、ありがたいんだけどさー・・・もうちょっと吹き出し入れる場所を考えてよ!
これじゃ素敵な腰を拝めないじゃないのさっ!!
私だったら、「funiさん、彼は私のものよ」と入れます。
そして「奥さま、わ、私はそんなつもりじゃ・・・!」と焦るふりをします。
「わかってるのよ、あなたがうちの人のこと・・・彼を見る目が違うもの」「え・・・」
ぬあーんちゃって!!!はっはっは。






このフィーゴの目つき、あやし~。まるでモデルじゃないか!

同じシリーズの白黒写真。





よーく見てください。

・・・腋毛と胸毛が・・・つ、つながっております!!

すごい!こんなとこつながるんだー!!
とゆーことで、フィーゴは首から下の毛が全てつながっているという結論に達しました(笑)


では・・・いよいよ最後です。
ほんとーに最後です。
いや、もしかしたらまた書くかも知れないけども。
祭りの終わりです。
でかいのそのまま見てもらいたかったんで、またまたサムネイルです。
たっぷり、堪能してください。


ふぃーご1


フィーゴ万歳!!!わさ毛万歳!!!!!
コメント (23)

とりあえず

2006-08-04 | 日記
引越し先作りました。

ここです。

あ、でも今見ても何もありませんよ。
とりあえず作っただけなんで・・・。
家は用意できたから、後は家具を入れるだけです。
とりあえずフィーゴ祭りが終わったらしようかなーと思ってます。
コメント

夏祭り~Feat.フィーゴ~中断挟んで5日目

2006-08-03 | ♪フィーゴ&ミーハーサッカー♪
前述のいちじくジャムですが。

いやー、おいしすぎてね、晩ご飯の前・晩ご飯の後と2回もジャム入れたヨーグルトを食べてしまいました(バカ?)。
でもこの勢いで食べてるとあっとゆー間になくなっちゃう!どうしよー。
ってこんな些細なことが悩みだなんて、私の頭も平和だよ・・・。


さてさて。
タイトルをご覧になればわかる通り、祭り復活です。
昨日フィーゴラブな方々のサイトを色々見てると、あーやっぱりフィーゴはかっこいいよね、とつくづく思いましたさ(もうこの大前提は崩れませんから、ええ)。
ふつふつと書く意欲が戻ってきましたぜ!
今さらもういないと思うけど、フィーゴって誰?って方のために。









ヒゲの毛穴まで見えてしまいそうなドアップ。
濃いわ~~~~(笑)
でもって、眉毛、目尻より下のラインまではえてるんだね・・・。
ほんとにもう言いたかないけど、「濃すぎ」。
でも、下まつげが長くて素敵よ


一発目、濃すぎたかしら?
じゃあ、これを見て涼んでください。
次は私の大好きなシリーズ「雪とたわむれる少年的おじさん」写真ね。





いや~ん、かわいい
雪が珍しいのかな~。ポルトガルって雪降るんでしょうか。印象的には降らない感じだけど。
(上下にスクロールしてたらヒゲの写真が突然目に飛び込んできてかなりびびった


色々見てたんだけど、私はやっぱり練習の時のフィーゴが一番好きだわ。
試合中の真剣な顔、プライベートでの気合ゼロの顔もいいけど、なんだろ、緊張感を保ちつつリラックスしてる、みたいな。
んで、練習は試合のように「公」ではないでしょ?なんかこうこっそりのぞく、みたいな。
そういう喜びがあるのです。
お股おっぴろげ写真とか、くいこみっ!写真とか、あれも練習中でしょ?ああいうの好きだわー。(いや、別に下系が好きだと言うことではない!嫌いじゃないけど)





これは今回のW杯前の代表合宿だと思います。
よーく水中を見ると・・・白い水着?(もしくは・・・?!えっやだ~!)
なんで見せてくんないのよーケチ!
・・・って、完璧下系好きって告白してるじゃないか・・・。





すんげーどうでもいい写真(笑)
でも、なんかW杯前にこんなことしてたんだーと思うとなんかちょっと感慨深くて。
いいなあ、代表合宿。私も参加したかった(え?!)。
しっかしすんごい鼻だなあ。
ちなみに左にいるのはミゲルだと思います(どうでもいいってか?)。


あそうそう、代表合宿の様子はコチラで詳しいのですが(全部ポルトガル語です、多分)。
ここで、フィーゴの生声を聞ける映像がっ!!!→ココよ!

シューズの注文をつけてるとこでしょうかね。
これがまた渋くていい声なの~。良かった、甲高い声じゃなくて。ほっとしたわ。
1分少々なんで、ぜひどうぞ。
ちなみに、その下は少年達にサインしてる様子なんですけど、ここではクリロナの声も聞けます。
あんなにかわいい顔してるのに、声低っ!です。イメージと違ったなあ。
もうちょっと甘えた感じの、かわいらしい少年ぽい声かなーと思ってたんだけど、普通におっさんでした(笑)
ちなみに、イングランド戦でW杯史上初、PKを3本止めたGKのリカルドの声は甲高いです。ベッキャムより高いかも。

コチラの動画では、一瞬だけど「引き締まった体をぴったり包む白いシャツ姿のフィーゴ」を拝めます。
最初に出てきた人(パウレタ)がフラッシュあびながら退場した後ね。時間で言うと11秒~24秒の間(こまかいわっ!)。
かっこいい~~~~~。
ああいうぴたっとした服を着ると、いかに彼がムキムキなのかがよくわかる。
でもああいうの似合うよね~ほんと。



何々?
べた褒めすぎるじゃないかって?
ファッションチェックのあの辛口はどこにいったのかって?

・・・当たり前じゃない!!!
べた褒めするに決まってんでしょ!だってかっこいいんだもの。
でも一応ファッションチェック、いっとくか?


昨年ポルトガルで行われたMTVアウォードに出席したフィーゴ。
ぼやけまくりだけど。




・・・えーと。

・・・ま、いいんじゃない(笑)

さっさと逃げよう、アップはこちら。





きゃあっこい~(きゃあ、濃いじゃなく、「かっこいい」が激しく変化したものです)
認めたくないけど、いや認めないけど、「ちょいワルオヤジ」と言われるのも納得ですな。
でもって、また胸毛がないね。処理後すぐだったのかな(てことは、夏か?)。
いや~でも、こんな写真見ちゃったらさあ、また妄想がむくむくとわいてくるってもんよ。


今日は休日。でも会社のみんなで親睦を深めるための集まりがあったんだ。数日前からわくわくして眠れなかった。だって、補佐の私服見れるんだもん。
スーツがいつも高級なやつばっかりで、上から下までびしっと決まってるってことは全員が認める事実だけど・・・いざ私服になるとがっかり、てことがよくあるじゃない?それだったらどうしようって思ってた。
でも、やっぱり・・・はあ、素敵・・・。
私とはたった○才しか離れてないのに、なんだろうこの男の色気は。
待ち合わせ場所に現れた補佐は、かっこよすぎて心臓が止まるかと思った。
もう、胸元はだけないでー!!!って女子社員みんなできゃあきゃあ言っちゃった。部署の男共が変な目で見てたなー。ふふ、間違っても君達のことじゃないから!
でもさー、ほんとに、あれ以上はだけられたら女子社員全員卒倒しちゃう。危険危険!
うーん、惜しむらくは、ジャケットの袖がちょっと長かったことかな・・・。補佐、腕短いわけじゃないのにな。
暑くなってきてジャケット脱いでて(これまたくらくらものだけど)、ちらっとタグ見たらやっぱりアルマーニだった。
アルマーニかあ・・・高すぎて手が届かないよう~
あ、香水くらいなら大丈夫かな?でも、香水なんか送ったら、奥さんに怒られちゃうかな・・・?なーんてね・・・。


~OLの日記風・終了~


はっ、今本当にOLになりきってたよ私。一瞬オフィスでお茶くみしてる姿まで想像しちゃったわ(今まで1回もやったことないのに)。
いや~しかしフィーゴ絡みだと妄想が止まらないわね~。


でも、そんな乙女の夢を打ち砕く写真でお別れ。




(1)娘と一緒。さらに娘用のぬいぐるみを持ち、子煩悩さをこれでもかってほどアピール。
(2)・・・このパンツは一体・・・?そして、何ゆえにこの色の靴をチョイス・・・?!(まあ合ってなくはない・・・けどさあ・・・) 

これじゃマフィアの休日だよ・・・

(ここで思いついた話その1)目の仲に入れても痛くないほど娘を溺愛しているが、縄張り争いから敵に娘を殺され、怒れる鬼神と化すルイス・・・→普通のアクションノワール。
(その2)あたり一帯を仕切っているこわもてのルイス。しかし、世話になった恩人から小さな娘を預かってくれと頼まれる。恩人はルイスがマフィアだということを知らない。娘にマフィアだとばれないように苦労しながら、慣れない子育てに四苦八苦するのだが・・・?→フランスなどでよく見かけるコメディ

さてあなたはどちらがお好み?
(個人的には、OL妄想日記が一番好きなのだが)

コメント (6)

またまた日記

2006-08-02 | 日記
今日もまたまた日記です。

今日は「チュモン」について書こう~と思ってパソコンを開いたところ、友人からメッセンジャーが。
今度食事に行く約束をしてたので、そのことかなーと思ったら・・・・・。




「彼氏ができた」と!!!!



がーん。
ショック・・・。いや、喜ばしいことなんですけどね。ほら私心狭いから(笑)
この年で彼氏ってことは、勢い、結婚を考えるわけですよ。ええ、そんな年ですよあたしゃ。
なんかねー、現実を突きつけられましたよ。
私がネット上で妄想世界をさまよい、バカみたいにきゃーきゃーやってる間に、彼女はしっかり現実を見据えて着々と結婚に向かってたわけですよ(まあまだ決まったわけじゃないけど)。
私は結婚至上主義じゃないけど、それでもやっぱり・・・少しくらいは夢見ますよ(しかも到底叶いっこない壮大な夢ばかり)。
あーあ、せっかく体調戻ってきたのにテンションあがんねーぜ、ちっ。


では、私には珍しく「日常の些細な幸せ」。
テンションあがらないから、小さな幸せでも再発見しないとね。
先日、近所の果物屋から痛みかけのイチジクを4パックもいただきまして。
たまにバナナ段ボール一箱とかもらうんだけど、正直処分に困るのよねー。いや、ありがたいんだけど。たまにパイナップルとかメロンとかくれるし
長雨が続いた後で出来が悪いやつみたいで、ところどころずるっとなってるやつもあったけど、7割はなんとかいける。
しかし、普通に食べても味が薄くておいしくない。
でもイチジク大好きっ子の私、そのまま捨てるには忍びない・・・ってことで、イチジクのジャムを作りました(誰?今「似合わね~」って笑ったのは!こう見えてもお菓子作りは結構得意なのよっ)。

<材料>
・イチジク ・・・計ったら700gだった
・ハチミツ ・・・適当(大体スプーン7杯くらい)
・砂糖   ・・・適当(小さじ2杯くらい)
・レモン汁 ・・・適当(1/3くらい)


名づけて「THE 適当」(笑)
果物のジャムはどろっとさせるために砂糖を入れなきゃいけないみたいなんですが、イチジクは元々そのどろり成分(ペクチン)が豊富なので、蜂蜜だけでいけるらしい。砂糖ドバっと入れたくなかったんで。
でもちょっと心配になったのと、あまりにも蜂蜜の味だったんで砂糖を少し。
普通にざくざく切って、ほうろうのお鍋に入れて弱火で煮て(水は入れない)、蜂蜜と砂糖入れて、レモン汁入れて、煮詰める。
これだけ。
これ以上手間がかかるとやりません(笑)
でもねー。



これがまた、ウマイんだ!!!!


なので朝晩ヨーグルトに入れて食べてます。
しまいにはジャムだけ食べてるし。ははは。
イチジクがあんまり良いやつじゃなくって、今回はそれ自体の甘みが少なかったんだけども、一番おいしい時期のイチジクで作ったらさぞやおいしいことだろうと思いました(って夏休みの感想文かよ)。
私はやっぱり身がごろごろしてるプレザーブタイプが好きだなー。コンフィチュールはなんか寂しい感じがするんですよ(なんでですかね、latifaさん)。
お中元で桃をたくさんいただいたので、桃のジャムもいいなーなんてにまにましたり。
果物の中でも1,2を争うほどの桃好きなので、私。見た目かわいいし、手触りもいいし。
むきづらいのと、たまに繊維が歯のすきまに入り込むのが難点ですけど~☆
ちなみにぶどうはあんまり好きじゃない。食べますけどね。ぶどう味のお菓子や飲み物も好きじゃないなー。
でも一番嫌いなのは「メロン味」。
だってメロンの味、ぜんっぜんしないんですもの!!!
「これのどこがメロンだあ?!」ってやつばっかりですよね。なんか腹立つ。


なんか「~味」と言うと、ファンタを思い出します。
私、炭酸飲料苦手であんまり飲まないんですけど(理由→炭酸が痛い)、幼い頃はコーラよりスプライト&ファンタを愛飲しておりました。
一番好きだったのは「ファンタアップル」。基本的に100%ジュースもりんごを選ぶから、やはり昔からりんご味が好きなのかも知れない。果物のりんごは普通。ケーキ屋でアップルパイはほとんど食べない(なんの考察?)。
次に好きだったのは、「ファンタレモン」
一番メジャーだったファンタオレンジとかファンタグレープは好きじゃなかったなあ。
昔からマイナー志向だったのか?(笑)
まあ今じゃまったく飲まないんで、どんな風に味が変わったのかわからないんですけども・・・。
久々にファンタアップルは飲んでみたいかも、と思ってしまいましたわ。
こちらでファンタの歴史などまとめてくださってます。
昔のデザイン、なつかし~!!私はBが一番記憶に残ってるかな。年がばれちゃうわね。
今のデザインはアメリカちっくすぎるような気がする(なんとなく)。
昔は「コーラを飲むと骨が溶ける」なんて伝説がありましたね~。今の若人は知ってるのかしら?
ちなみに、昔成長痛で骨が痛い時、姉に「ぬるいコーラを飲めば治る」と言われ、なぜか味噌汁椀に入れたぬるいコーラを飲まされたことがあります。あれはなんだったんだ?
全然関係ないけど、「ブルマー」は「青い(ブルー)パンツ(マー)」だと教え込まされたこともあります。

ちょっと気になってウィキでブルマーを検索。結果はこちら


・・・人名だったのね!!!


そして、ノートの部分が面白い。ブルマニア(今作った。ブルマーマニアのこと)の暴走が笑えます。
私、ウィキペディアを見る時は「ノート」も見るようにしてます。
意見の変遷とかが見れて面白いんですもの。特に議論が激しい項目とかは、ノート読まないとわからない部分もあるし。


こうして、またどうでもいい知識が1つ増えるのであった・・・(睡眠時間を削ってまでやることか?)。
日記書いてる時間総合したらフィーゴ祭りもチュモン紹介記事も十分書けるのにね。はははのは。
コメント (12)

ガス欠です。

2006-08-01 | 日記
7月も終わりましたね。
いやー怒涛の月だったよ。
頭はワールドカップでフィーゴ三昧、終盤のファッションチェックではトランス状態。
そりゃ疲れるわ。ガソリンも切れるわ。
祭りを2つやったようなもんだもんね(やったようなっていうか、2つ開催したよね、実際)。

そのせいか、週末異常に体調が悪くて。
普通に化粧してたのに出勤したら「顔色めちゃ悪いですよ」といわれる始末。
異常なテンションが続いてたからか(笑)、首のこりがえげつないことになってました。
あと必殺こめかみの張りね。かっちんかっちんですわ。
目の奥が痛いってことは、もうこれは「パソコン見すぎ」しかないと。
それと、忙しいのもあって、金・土・日とほとんどパソコンをいじっておりませんでした。
とは言うものの、昨日インテル(フィーゴ所属)の公式HPさまよってたんだけどね、ふふふ(→しかし知らない間にPC閉じて寝てた)。


とりあえず、次に書こうと思ってる記事は・・・

1)もちろんフィーゴ祭り(後2回残ってるし!)
2)大鐘で散々だったホ・ジュノも出てる大河ドラマ「チュモン」について

これのどちらか。
どっちかは書きますが、明日になるかあさってになるか・・・。
パワー使い果たした感があります。
んで、引越しね。
よく考えたら、昔の記事移植するんだったら、写真をぜーんぶ取り込みなおさないといけないんですよ。その数3桁(まともな写真ほとんどないくせに・・・)。
gooの方削除しなかったらいいんだけど、放置はしたくないし・・・。
誰か手伝ってくれー

もうピーコもどき憑依状態から抜けて普通になったんだけど、ファッションチェックにコメントあるとまた高飛車キャラに戻らなくちゃいけない(笑)
やっぱりあの時は本当にあのキャラが憑依してたんだと思う。
今読み返すと我ながらちょっと怖いもん(笑)
えー、数々の暴言・高飛車な態度、お詫び申し上げます
普段の私はいたってノーマル、謙虚の塊、オールウェイズ平身低頭、皆様あっての私でございます(ホントよ、嘘じゃないわー!)。



なんか、記事書く余裕がないけどずっと更新してないと気になるから日記でお茶を濁してる感は否めないのですが、どうでしょう。
日記って読んでて面白いのか?
まあブログって元々日記とかで広がったんだと思うんだけど・・・。
一個人の思いとか決意とか述べられてもなあ・・・、とか思いません?(誰に聞いてんだ?)
まあそんなんでもなんでもいいから読みたいっていう重度のM読者はそうそういないと思うけど、ほとんどは私のおバカ&突っ込み記事希望なわけですよね。

悪いわね、期待に応えられなくて。ふん。


あーまた長くなっちったよ。
ほんとになんでこう、さらっと2~3行で終わらせることができないのかなあ・・・。
だから憑依されるんだよ。危ない危ない。
とりあえず、fc2に引っ越す時は日記は削除しようと決心しました(笑)
コメント (6)

トランス状態日記

2006-07-27 | 日記
ご機嫌いかが、エブリバディ。
この口調でずっといたら、ほんとに心まで乗っ取られたみたいよ。

久々のファッションチェック、やはり反響が大きかったわね。
いかにこの企画が愛され、期待されているかよーくわかったわ。
ほかでもこんなことしてる人いるのかしら?ちょっと気になるわ。
韓国のブログでもよく写真アップされてるけど、なぜか写真だけなのよ。
それに関するコメントゼロよ。
何も思わないなんて異常よね。まあある意味私も異常だけど(謙虚でしょ、ふふ)。

そうそう、昨日は「白蛇 vs 黒カラス 最後の闘い」のお話で1人楽しんでしまったわ。
なんのことかって?
レディース編見てよ。
ヒョニョン、カラスの死体持ってるでしょ?
あれね、実はカラスの国の子なのよ。
それで、カラスの国の女闘士がキム・アジュンなのよ。鳥でしょ?
ヒョニョンは白蛇ね。
エサをゲットしてほくほく顔のヘビに見えない?見えるでしょ?

・・・ほんとに時間の無駄ね、私の考えって。
でもやっぱり女同士だから大して膨らまなかったわ。東映映画は好きじゃないし。
パソコンに向かってたら、後ろから「funi君、行こうか」って部長補佐(誰かわかるわよね)に声かけられて、我知らずドキドキしちゃうっていうシチュエーションもつい考えちゃったわ。
普通に日本語しゃべってたわ、彼。
韓国スターと違ってスーツが素敵すぎて倒れそうだったわ(もちろん全部妄想よ、当たり前じゃない)。


・・・みんな、「もう、そんなおっさんどうでもいいー!!」と思ってるんでしょ?
そうでしょ?
正直に言いなさいよ。

いいのよ、あんた達がなんて思おうと。
「書きたい時に書きたいものを書く」これが全てよ。
たまに「リクエスト聞きます」なんて書いてるけど、結局気に入らなければ聞かないんだから。
私なんてそんなもんよ。自己中よ。ええ自己中よ。おっさん好きの自己中よ!

でも、そんな私が好きなんでしょ?
変わってるわね、あんた達。マゾかしら?
(ちなみに知ってると思うけど、私はドSよ。言葉いじめ大好きなの、ふふん♪)


いやあね、この口調だとほんとに高飛車になっちゃうわ。
なんていうのかしら、素の私が出ちゃうって言うの?(ダメじゃないか!→表向きの声)
何を書こうと思ってたのか忘れちゃったじゃないの。
あ、そうそう、前から私のことを「hana」さんって書く人が多かったから、とりあえずもう一回確認ね。
ここ読んでちょうだい。
別に気を悪くしたわけじゃないから、それは気にしないで。
これからはみんな間違えないでね。


それはそうと、引越しを考えてるのよ、私。
どうしようかしら。
fc2に移ろうかなと思ってるの。
でもその際、記事はいいけどコメント全部移植できないのよね。
さすがに一つ一つコメントをコピペすることはできないわ。
するとしたらキリのいいところで8月1日を考えてるんだけど。
夜逃げはしないから、安心してちょうだい。ちゃんとアドレス教えたげるわよ。


手短に終えるつもりだったのに、なんでこんなに長くなっちゃったのかしら。
本当に短い文章って苦手だわ。
それよりクセになっちゃうから、この口調ともそろそろお別れしなくっちゃ。
次に乗り移るのはいつかしら、年末かしらね。
そういえば去年は忙しくて全然ファッションチェックしてなかったわね、また時間見てやれるようならやるわ。
それまでみんなお預けよ。
「まだかな~」なんて思いながらおっさんの記事でも読んでてちょうだい。
じゃあね。
コメント (19)

いよいよメンズ編

2006-07-26 | 韓国エンタメ
今日めちゃくちゃショックなことが。

詳細ははしょりますが、予定してたお笑いイベントに行けなかったんです。
すっかり忘れてまして、ええ。
途中からでもいいや!と慌てて帰宅し、チケットを探すもなかったんです、ええ。
先に行ってる子は場内電源オフで、メールですら連絡できなかったんです、ええ。

チケット類はいつもチケぴの袋に日付順にまとめて入れてあるのに。
それを見て「何日は○○だな」と確認してたのに。
チケット自体がなかったから忘れてたんですよね、きっと。
あーあ。

でも、忘れるくらいの存在だったんだ・・・と思うことにしました。
どうせDVD出るだろうし(それくらい規模のでかいイベントでした)。
行った子いわく「今回は面白くなかった」とのことだったんで、ちょっと一安心。
それにしても、あーあ・・・健忘症が激しくなっている・・・。


はい、気を取り直して。
いやなことがあった時は、目の前に迫った楽しいことに目を向けて現実逃避するのが一番!
幸い私は「現実逃避のプロ」なんで、逃げ道にはことかきませぬ。
今日は前回に引き続き、「大鐘賞ファッションチェック」男性編です。
前回気持ちわりいスンウのせいでなぜかピーコが乗り移ってしまいましたが、それが結構面白かった(&思ったよりウケた)ので今回もトランス状態で。
じゃあ早速、メンズ、行くわよっ!!





トップバッターは最近取り上げなくなったけど、世界のアンドレ大先生よ。
先生相変わらずね。
でも生え際の色がちょっと濃くなってないかしら?
いつもはもう少し微妙なグラデーションだったはずなのに。
左手には携帯ね。携帯ももちろん白ね。
そして、手の甲はやっぱり隠してるのね、ふふ。手にもSKⅡすればいいのに、お金あるんだから。






「王の男」で主演男優賞のカム・ウソンよ。
・・・チョ・ヨンピルじゃないわよ。
経済ヤクザでもないからね、間違えないで。
これでも「恋愛時代」ではモテモテだったんだから。
でもこの手の顔にボタン2つ開け&胸チラは全く似合わないってことをとっても良く表してくれてるわね。ある意味お手本にしたいわ。





デニス・オよ。
まったく、この男はなんでこんなにバランスが悪いのにいっつもいっつもかっこつけてるのかしらっ!!
見てちょうだい、この足の短さ。腕も短いし、手まで小さいじゃないの。許せないわ。
私は手足が長くて(長すぎは困るわ)、手が大きい男が好きなのよ。
でも首だけはケンシロウ並に太いのよね。尋常じゃないわ。
きゃつがなぜ「男前」で通ってるか、本当に理解に苦しむわ。
スタイルにはうるさい韓国なのにね。そういうとこではまだまだ白人崇拝主義が残ってるのかしら。
だってこのスタイルは二枚目じゃなく三枚目路線よ?もしくは中年。
とりあえず彼の裸は見たくないわね。
あ、でも一応見とかないとね。早く脱ぎなさいよ、アンケートに載せてあげるから。






今をときめくイ・ジュンギよ。
写真のタイトルに「驚く顔もかわいい」ってあったけど、どこが?!と声を大にして問いたいわ。
映画祭だからって化粧濃すぎよ。
何、あなた「韓国のジュリー」目指してるの?
ダメよ、絶対無理だから。ジュリーの妖艶さは誰も真似できないのよ。
そのかわり、過去と現在のギャップのすごさは他の追随を許さないから、あまり妖艶すぎても困るかも知れないわね。
それと、「さすがおしゃれ」みたいなことも書かれてたけど、これまたどこが?!よ。
このスーツの色に黒い靴は似合わないわよ。おっさんよ。せっかく上がカジュアルなのに、重すぎよ。
そうね、私だったら茶系・先尖り系のスタイリッシュな靴ね。靴底はゴムじゃなくて木よ。後ろから見ると歩くたびに木肌が見えてかっこいいのよ。それか同系色のスニーカーね。
ふふ、どう、私だってけなすだけじゃなく、提案もできるのよ。知らなかったでしょ?
ただ単に私の好みを言ってるんじゃないわよ、何よあなた、失礼ね。






イ・ジョンジェよ。
セルロイドの人形かと思っちゃったわ。
あなた本当にモデル出身なの?前からずーっと疑ってたんだけど。
モデルって普通もっと顔小さいもんじゃないの?
それとまだ若いんだから、今から対策練った方がいいわよ、生え際前線。じゃないとニッキやトシちゃんみたいに哀れみの目で見られるわよ。
何かしら、ジョニデを意識してるのかしら?なんとなくそんな匂いがするわ。
マッチョ路線は「台風」が今イチだったからもう捨てたのかしら?(ガン飛ばし写真を見たかったら見てちょうだい)
この人の笑顔、なんかうさんくさいのよね。腹の中は真っ黒だと思うわ、なんとなく。
あ、「そんなことない!」っていうファンのフォローは受け付けないわよ、悪いけど。何せ私、毒舌で売ってるんだから、ふん。








お化けじゃないわよ。
ホ・ジュノよ。
今絶賛放送中・視聴率トップ独走中の「チュモン」でロン毛にならなきゃいけないのよ。
ドラマではかなりかっこいいのに、これ見てびっくりしちゃったわよ。
みんな覚えてないかも知れないけど、私彼のファンなのよ。脇役辞典で取り上げてたのよ(本人も忘れてたわよ)。
ちなみに、大鐘賞一番乗りだったみたいよ。なんか張り切ってる子供みたいでちょっと悲しかったわ。






スンボミよ。
相変わらずやってくれるわね。期待を裏切らないってこういうことよ。
さすが御三家だけあるわ。
御三家が誰かって?いい加減覚えてよ、「インソン・スンボミ・チェヒ(ジェヒ)」よ。
その座を虎視眈々と狙ってるのはパク・コニョンよ。映画祭になるとこの人らは要チェックよ(まあチェックするまでもなく目に入ってくるんだけどね)。







素材の質感やデザインとかわかりやすいでしょ。
あとスンボミの顔もね。口元隠したら大丈夫じゃない?
ってゆーかスンボミ、かなり痩せたわね。
これと同一人物とは思えないわ。


そうそう、ちょっとまた無益な努力をしてしまったわ。
見てちょうだい、これ。



スンボミの靴よ。
しゃれてるじゃない?エナメルに布地&ボタン・フック掛け。ヨーロピアンね。
やっぱり細部にまでこだわらなきゃ、本当のファッションリーダーにはなれないわ。ジュンギ君も見習わないとね。








違う人が来ると思ったでしょ?
またスンボミよ。
こうなりゃ「スンボミ祭り」よ。




階段を上るスンボミ。デニスよりスタイルよく見えるわ。







おっと、変なのが1枚まじっちゃたわ。
ちなみにこれはイム・チャンジョンの結婚式で司会をやった時のものよ。
やっぱり大分痩せたわね。何ダイエットかしら。






誰かに似てるんだけど、その誰かが出てこないわ。
こんな顔そうそういないと思うけど・・・(笑)





あら、これはかっこいいんじゃない?
なかなか精悍じゃないの。


・・・唐突に思い出したわ、似てる人。いや全然似てないかも知れないけど。





・・・似てないわね(笑)
誰だかわかったあなた、偉いわ。ちゃんとニュース見てるのね。
わからなかったあなた、ヒントは「ヨット」よ。

せっかく一番男前(?)な写真出したのに、体罰おじさんのせいで全部消えちゃったわ。
仕方ないから私が持ってる写真出しておくわね。





・・・なんでこんなの持ってるのかって?
いずれ使うかも知れないからよ。備えあれば憂いなしよ。
しかし最後の写真が授賞式以外の写真てどういうことよ。
ああ、インソンが待ち遠しいわ。御三家揃い踏みの日は来るのかしら?!



どうだったかしら、久々のファッションチェック。
楽しんでいただけたかしら?
あ、タイトル変えなきゃ。
「夏祭り Feat.スンボミ」に・・・。
コメント (43)

みんな、久しぶり!戻ってきたわよ!(一瞬だけ)

2006-07-25 | 韓国エンタメ
たまたまテレビをつけたら、ピ(RAIN)がスマスマに出てた。
ついつい見てしまった。

ほんっとに・・・もう感想を述べる気も起きないくらいに下らなすぎて・・・。
あと、あの後ろで面白くもないのに笑ってるスタッフを抹殺してほしい(場を盛り上げるために面白くなくても笑うのが普通なんですってね)。
でも大好きな白竜が出てたから良しとしようか。
たけしの「血と骨」は、絶対白竜が主役張るべきだったんだよ。
映画化されると聞いた時、「もう白竜しかいない」と思ってたんだけどなー(もちろん全員に却下されたが)。
それがたけしでしょ。だもんで見てません。
私がPDかキャスティングディレクターだったら確実に白竜でいくね。Vシネだと言われようとも(笑)


おっと、白竜について熱く語るとこだったわ~危ない危ない。
最近ほんとオヤジづいてるというか・・・昔からオヤジ系は好きな方だったけど、最近特にオヤジにしか目がいかなくなってしまいました(もちろん元凶は祭りの主役)。

とは言え、そろそろ現実に戻るためにも、リハビリを兼ねていつもの韓国サイト巡り。
ご要望の多かった(嘘つけ)、「大鐘賞ファッションチェック」です。
では早速参りましょう。


ファッションチェックの一人目は、毎回恒例このお方。




ヘスおねーたまね。
このドレス、ちょっと胸がつぶれてるんだよねー。
真正面から見ても胸がきれいに見えなかった。そんなんじゃ私は満足できないわ!!
できるならビジンダーくらいにきちんと形取ってほしい。

全身像はこちら。





もう私はヘスたんに関してはオールオッケーだから、ノーコメントなんです。
今回はシンプルすぎるほどシンプルなような気がする。でもいいのよ、あなたが着ればなんでも「キム・へス印」になるんだから。
・・・え?
隣が誰かって?
子供が書いた絵みたいな顔のやつが誰かって?

 
この人よ。
でかくないとよくわからないから、サムネイルにしたわよ。
クリックしたらでかくなるわよ。

すんう


・・・え?
ますますわからん?(笑)

わかるよね?名前入れなくても。
ごめん・・・かなり好きな顔だったのに・・・気持ちわり~!(笑)



もうレディースどんどんいっちゃうわよ。






ヒョニョンね。
好きなドレスではないけど、ベージュ地に黒い柄って好きだわ。
でもバッグが死んだカラスにしか見えないわ(彼女の顔とあいまって)。






キム・スミ御大ね。
彼女のドレスセンスは本当に独特で、見ててある種の尊敬すら覚えちゃうわ。
でもさすが女優だけあって、手足が細いのね~(その分視線が全部上に行っちゃうわ)。
昔、歌舞伎や京劇俳優(特に主役)は顔がでかくないといけなかったらしいけど、なんだかその話を彷彿とさせるわ、御大。






「王の男」で大ブレイクしたカン・ソンヨンて子ね。
前ハル・ベリーやジェイローと同じドレス着てた子ね(→見たい人はどうぞ見て、これよ)。
嫌いだわー(笑)
なんでかって考えたら、貧相なくせにやたら誇示するところね(ドヨンさんもそうだけど)。
ドレスは結構好みだわ。アールデコっぽくて。
この赤いバッグ、下の子と色違いなのよね。






キム・アジュンね。
ちょっとわかりづらいけど。大きい写真探すのめんどくさくって。
このドレス、亜熱帯地方の鳥を想起させるわね。
もしくはマシュー・ボーンの「スワンレイク」ね(男が踊る「白鳥の湖」よ)。
どっちも鳥じゃないの。
でもよく言えばそれで、悪く言えば90年代初頭によくいた遊び人のズベ公(ふる~)にしか見えないわ。
この太すぎるベルトのせいかしら。






ネットオルチャン(얼짱)出身のキム・オクピンね。
今度FTTSのファニがドラマ界に進出する記念碑的作品、「オーバー・ザ・レインボウ」のヒロインよ。
まだ20歳よ、それだけで怒りで体が震えそうだわ。
見てよ、このゲスいドレス。
よく見えるように明るさの調節までしちゃったわよ。私の無益な努力を褒めてちょうだいよ、みんな。
ある意味ポロリドレスよ。「布地ちょっと下げてみましたー」って感じじゃない。
裸にまいたバスタオルをぎりぎりまで下げるのと同じじゃない。
これならまだ去年の「テヒの黒ブラ・折り紙ドレス」の方がかわいげがあるわ。

・・・言い過ぎた(笑)訂正するわ。
やっぱりテヒのドレスは無敵だわ。いつ見ても新鮮な驚きを与えてくれるわ。
本当に一体誰がデザインしたのかしら?






新人女優賞のチュ・ジャヒョンて子。
どんな子か知らないけど、脚がきれいなのはわかったわ。
脚に自信あるんでしょ?脚を見せたいがためにこのドレスにしたんでしょ?
だったら風が吹いたくらいで焦って隠すんじゃないわよっ!!
元々そんなデザインを選んだのはあんたなのよ!!
隠すくらいだったら最初っから着るんじゃないっ!
これは胸元おっぴろげなくせにお辞儀する時そこを押さえる輩にも言いたいわ。
ポロリが怖いんならそんなの着るなっつーの!!!


何かしら、ふつふつと怒りが湧いてきたわ。
やっぱり同性だからかしら。
決してひがんでるからじゃないわよ、失礼ね。


やっぱり怒りもわかないくらいの圧倒的な存在を見ないといけないわね。
と言えばこの人でしょ。





クムジャさんよ。
変な踊り子じゃないわよ。
彼女は急いでたのよ。
美女もたまにはへっぴり腰になるわよ。
どうでもいいけど、彼女はいつ痩せるのかしら?ほっぺたの肉だけでもなんとかしてほしいわ。
後アンドレのショーばっかり見ずに、もうちょっと有意義なのを見て垢抜けてほしいわ。もう手遅れかしら。
でも実際見たら腰抜けるほどきれいでしょうね、きっと(別にフォローじゃないわよ)。


最後になっちゃったわ。
久々にお目にかかれて本当に嬉しかったわ。





イ・フィヒャンよ。
また顔が変わったなんて言わないで。
彼女はアーティストなんだから。
アーティストは常に変化するものなんだから(この名言わかる方いるかしら?マイケルと結婚してた時のリサ・マリー・プレスリーがマイケルの整形についてインタビューされた時の答えよ。素敵な理由でしょ?思わず感嘆の声を上げてしまったわ)。


後何人か取り上げようと思ったけど、疲れちゃったわ。
なんだかとってもスエちゃんを見たい気分だわ。
最近の若いスターには段々ついていけなくなってきたわ。
ってゆーかなんでこんな口調なのかしら。


・・・スンウよ。
あいつの写真からおかしくなったんだわ。
まったく・・・。
ちなみに、カン・ヘジョンは助演女優賞とったのに欠席よ。元の顔に戻してるのかしら?できることなら戻して欲しいわ。
それと、主演女優賞はチョン・ドヨンなんだけど、なぜか彼女のレッドカーペット写真がないのよ。受賞のやつばっかりで。なぜかしらね、不思議だわ。


次回、男性編。
誰をオチに持ってくるかバレてるのに書かなきゃいけないってつらいわ。
でもがんばってみるわ。待っててね、みんな。
そして待っててね、フィーゴ。
コメント (15)

夏祭り~Feat.フィーゴ~4日目

2006-07-23 | ♪フィーゴ&ミーハーサッカー♪
久々に晴れましたねー。やっと布団を干せました。
そして、やっと自転車に乗って買い物に出かけることができましたよ。
近くなんだけど、車だと駐車場探すのめんどくさいし、かといって路駐は怖いし・・・(そのあたりは取締りが厳しい)。
チャリに乗って向かったのは大きなドラッグストアだったんだけど、ついつい近くにあるブックオフへ(笑)
やっぱり古本屋は私のオアシスだわーと改めてしみじみしちゃいました。
時間なくてゆっくりできなかったけど、大きな収穫がありました。
祭りのこの時期にこんなこと言ってんだから、なんのことかは察しがつくかと思われます。
ええそうです、サッカー雑誌ですよ。
それもフィーゴがなんらかの形で特集されてるやつね。あとポルトガルが開催地で、ポル代表が準優勝した2年前の「ユーロ2004」の特集とか。
それらを読みふけったおかげで、また少しサッカーに詳しくなってしまいました(笑)
(とゆーことは、ここ読んでるみなさんも無駄に知識が増えるっちゅーことですよ。すぐ忘れると思うけど)

面白かったのは「フィーゴ×ホアキン・コルテス」の対談(「sports graphic Number PLUS」2003年4月号)。
ホアキン・コルテスは有名なフラメンコダンサーで振付師でプロデューサーね。
彼がどれだけすごいかっていうのが書かれてて→「あのマイケル・ジャクソンがダンスの教えを請い、スティングの奥さんが、そのダンスシューズを1万2000ユーロで競り落と」したそうな。(1ユーロ、現在の147円で計算すると176万円!)
ブエノスアイレスでの公演にはマラドーナが足を運び、最終日に彼を舞台にあげたんだって。すると「傲慢で知られるサッカーの神は、その舞台に、まるで神を崇めるようにひれ伏したという」。
・・・ま、それくらいすごい人ってことです(笑)
スペイン好き、フラメンコ好きの方ならご存知でしょうね。私も名前だけ知ってます(踊りは見たことない)。

この2人は96年にバルセロナで知り合って以来のお友達なんですってよ。
雑誌の写真がねー、これがまた渋いんだわ。
日本じゃ「ちょいワルオヤジ」とか言われてたようだけど、これ見たら確かにそうかも知れない(でもそんな軽いもんじゃないけどねっ!)。
スキャナーが復活したら載せます(え?いらん?)。

以下、面白かった文を抜粋。

コルテス:ところで最近、何かしてる?相変わらず芸術鑑賞?(ええっ?!そうなの・・・?)

フィーゴ:絵画、彫刻、芸術鑑賞に加えて、最近モードにはまっているな・・・ (意外すぎる・・・・・)  特にジョルジオ・アルマーニは、お気に入りの中のひとつだよ。
     (略)
     ヘレンと結婚した時、アルマーニが僕らのウェディングドレスとタキシードをデザインしてくれてね (さすが世界のVIP・・・桂由美とはレベルが違いますね)。 とても感動したよ。時間が許す限り、アルマーニのショーにも足を運んでいるよ。

・・・略・・・

フィ:実は以前、モード関係のビデオで起用されたことがあるんだよ。意外にもこういった業界は好きなほうだってことに気づいた。将来、ファッション界や映画出演の話が来ても断らないかもな。俳優業にも興味がある (ええ~~~・・・やだやだ)。
 もちろん、サッカー人生の後だけどね。特にCM業界は好きだな。俺にも、俳優の素質が少しあるかも(笑)(やる気まんまんじゃんっ!)


そして、将来について。

(略)もちろん、まだレアルと2年の契約がある。最後まで務めたいと思うが、その後のサッカー人生は考えていない。続けたとしても、ポルトガルのクラブ(思いっきりイタリアじゃないか)多分、それはないかな・・・引退だろうな(だから、インテルでやってるじゃないか) 。
サッカーに終止符を打ったら、観光業に転身する考えはある。すでに種を蒔いているからね。俺は、どちらかというと現実主義、先手を打つ方だし、家族の将来を考えている。
 母国でいくつかの土地を買った。ビラモウラ(南部の海岸地域)にホテルを建てる予定なんだ。若い頃
(恐怖のロン毛時代?)、バカンスはそこですごした。とても美しい観光スポットだよ。だから、そこに戻ろうと思っている。



以上。
そうなのか・・・。
来年で引退(まだわからんが)、有り余る金でポルトガルのホテル王になるつもりなのか・・・。
サッカー選手は寿命が短いからねえ、ちゃんと娘のために生活考えないとねえ。
じゃあもう汗だくのフィーゴは見れないのね?
ユニフォームからのぞく引き締まった肉体は拝めないのね?
そうか~、じゃあ今のうちにいっぱい見とかないといけないわ。


日曜日のお父さん的写真とか↓(上半身だけだと大工に見える)





雪とたわむれる永遠の少年的写真とか↓(やっぱり雪とたわむれる姿、かわいい・・・から2回目)




汗で湿って様々な角度に逆巻く濁流的腹毛写真とか↓(ちなみに、これは唯一私が「やっぱり体毛ダメかも・・・」と思った貴重な写真。湿り具合があまりにも生々しすぎて・・・今見たらなぜか平気だけど)




もう、私に初めて(´Д`;)ハァハァなんて顔文字を使わせしめた、興奮度200%のセクシーな姿態は拝めないのかあ・・・。


お股おっぴろげ~的写真↓とか(きゃあ~~~~)




(よく見てください、フィーゴだけ異常に体毛が濃いです。抜きんでてます。今にも「カモ~ン」と言い出しそうだし、うっすら微笑んでるし・・・エロだ、あんたエロの権化だよ!)


に、にいさん・・・そんな・・・モロですやん!!的写真↓とか(何がそうなのかは聞かないで)




私の中ではあなたほどのフォトジェニックはいません。今年もがんばって一杯撮られてね。
あ、そのためには今の肉体をぜひとも維持してください。
今ぐらいがちょうど良い!
これ以上でも以下でもだめ。筋肉の上にちょい脂肪がのっかった部分が良いのよ~。


祭りも終盤を迎えて(え、まだ終わらないのか?)、徐々に私の心も落ち着いて参りました。
やっぱりね、色々見るからダメなのよ。
見ちゃうと情が移っちゃって、それで「好き~!」になっちゃうのよ。
最近は収集の旅に出てないから、あの400枚を一気に見たおバカ一直線の時期よりかはまだましですわ(まあ今見ろって言われても余裕で見れるけどね♪)。

私の計算では後2回で終わりです。
今日入れて2回で終わるつもりだったんだけど・・・。1回伸びちまいやした。
しかしよくぞここまで引っ張ったもんだねえ・・・我ながら感心しちゃうよ。
フィーゴの関係者がここ見て、フィーゴのユニフォームとか送ってくれないかなあ(笑)
たとえ見たとしても、「こいつ本当にファンか?!」って疑われたり、「変態!!」って思われるのがオチか、はは。


今日こそ夢に出てきてくれることを祈りつつ・・・。
コメント (16)