英亭*B Edition*

映画・舞台・TV・漫画など趣味全開で独断と偏見で、書き綴り……ます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇宙戦争(05)

2005-06-30 03:17:42 | 映画感想2005劇場
この緊迫感・緊張感・恐怖感・切迫感は見事だ。親子の絆を描いている物のやはり基本は53年版と同じ。小説は読んでませんが、53年版の良い部分を踏襲し、現代に合わせた展開はなかなか見事。(総合:★★★☆/緊迫感:★★★★)

2005.06.29,Wed 18:50 長野東宝グランド1 270席
「宇宙戦争」ヴィスタ/dts/117min/字幕:下(翻訳:戸田奈津子)
(全国券¥1,300,1p/プログラム¥600<A4size超-横開き>/9列中右1(-6-6-6-)/6~70人位)
予告:姑獲鳥の夏(v)/ワンダーランド(v)/バタフライ・エフェクト(v)

◆原作小説は読んでないが53年版は2日前に観た。予習していなかったらどう感じたのかはもう解らぬ事だが、私は予習して正解だと思いました。
彼らの造形は53年版の方がお茶目で可愛らしくて、どこか憎めない感じでした。その乗り物のデザインは53年版の方が洗練されていて良かったと思います。今回のはそれらのディテールを描きたいが為に懲りすぎた感じがあります。脚本的にもディテールは重要になるので仕方ないのか。“目”がオリジナルは三管式だったのに対しリメイクは高輝度単管式に変わったのか?
予習して良かったと感じたのは特に突然の終焉を迎えるに当たる伏線的要素がリメイク版には無い事だ。尤もオープニングでそれは明示されている事なのですけどね。レイ(トム・クルーズ)が陥没した地面から拾った“冷たい石”、ポケットに入れた気がしたのですが、伏線になっていなくて、残念。どうやってこの大風呂敷を畳むのか!? と思い観ていた53年版とは違い、リメイク版で描いている所の2つの結末が容易に想像出来、安心して観られたのは良い、それでももちろん、緊迫感恐怖感があるのは当然。
そして、53年版では完全に無視されていた我が国・日本ですが、数少ない他国の国名登場の中、出て来ました。しかも2カ所で。ここら辺が今のハリウッドの重要視しているマーケットが何処なのかというのが明白な所。
◆53年版では何故!? と思っていた物が、今回はきっちり処理されていたが、別の所で同じ事をやっていると言う忠実なリメイクぶり。オリジナルに敬意を払っているのか(笑)。だからレイは労働者の車オタク(?)のダメ親父という設定なのだな、と納得。他にも色々ケチの付けようはあるが、それにも増して良い部分があるので、赦す。
◆53年版のとんでもない攻撃がなかったのは救い、小説はどうなんでしょうね? 敵から逃げる最中、きっちり米軍の威信を懸けて戦っている辺りが…そこをメインに描いていないのが、宇宙戦争の素晴らしさ。この作品の真に描く所は得体の知れぬ物への危機感・恐怖、危機的状況・極限状態に陥った時に出る人間の本質的部分、そして人を思いやる心・家族の愛情なんですよね。原作・53年版を現代に落とし込んだ展開はなかなか見事でした。
◆只、スポットの当たっているレイですが、余りにも危機また危機の連続で、おいおい、そりゃあり得ないだろ、と思えてしまうんですよね。ところで、ダコタ・ファニングって何歳の時にデビューしたんだ!? 外見上、以前から余り変わっていない様な気がするんだが、役者としては成長して巧みになって来たと思いますけどね。今は11歳らしい。
◆しかし、原作あって、オリジナル映画がありで、試写会では公開前の他言無用、ネタバレ禁止の戒厳令が出されたそうですが、私に言わせりゃ、大方、既にネタは割れている!! 敢えてストーリーなど細かい事は語りませんが、50年以上も前の作品の凄さがよく分かりました。小説はもっと前か。
◆音響的には充分とまでは行かないものの満足です。しかし、シネコンだと一味も二味も違うんだろうな、特に低音。
そうそう、プリントが悪いのか、只単に映写機との相性が悪いのか解りませんが、所々、画面がぶれていました。特に後半の方で1カ所、長くぶれていて、ある意味作品に絶妙な効果を与えているとも言えますが、字幕もぶれるので読みにくいし、画面に酔ってしまいます。初日からこれではなぁ、頼むよ、UIP。
◆尚、本日「モーニング」から鑑賞券が送られてきた為、使わせて頂きました。危うく会員料金で観る所でした。既に手元に1枚あったので、残り2枚。幕張やさいたまのメイン館で観たい所ですが、7月は行けるか分かりません。「SW EPIII」もそれらで観たいし、悩むな。
◆しかし、ネタバレ禁止か何か知らんが、プログラムに敵側の事が殆ど描かれていないのは如何なものかと…。ま、そう言う作品は時々ありますけどね。クレジットも主要部分しか書いてないし、これじゃ何の為のプログラムだか…。

邦題:宇宙戦争 (2005.06.29,Wed)配給:UIP
原題:WAR OF THE WORLDS (USA : Wed, 29.Jun.2005)
監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ
出演:トム・クルーズ,ダコタ・ファニング,ジャスティン・チャットウィン,ミランダ・オットー,ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン(ナレーター) etc

Official Site 【日本】【アメリカ
IMDb = http://www.imdb.com/title/tt0407304/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (73)   この記事についてブログを書く
« 「サハラ」今週末、6/11土、... | トップ | 2005上半期マイ・ベスト »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ミチ)
2005-06-30 08:34:45
TBありがとうございました。



そういえばレイの拾った「冷たい石」、私も何かの伏線だとばかり思っていたのに、使われることはありませんでしたね。

今ごろ思い出しました。



レイの周りの人はみんなビームにやられて灰になってるのに、レイってば運大王のように逃げ切ってましたね。

ああいう事態で生き残れるかどうかは「運」次第なんですね~。
こちらこそ ()
2005-07-02 01:35:57
ミチさま



TB & コメント有り難うございました。



サハラの「天使の羽の貝殻」も役立たなかったので、またか、と。



本当にレイの運の良さと言ったら、あれはやり過ぎです。



自分のblogだったから良い物を文字化けで書き直しです。
急ブレーキ (たましょく)
2005-07-02 06:45:23
 TBありがとうございますm(_ _)m



 冒頭からの展開は、不安を煽り、無

力な人類が逃げ惑う様を見事に描いて

いたなぁ~と。



 ラストは「賛否」かなり分かれると

ころですね。たましょく的には、急ブ

ーレキをかけられたよーな印象でしたw
初めまして。 (岬千里)
2005-07-02 08:36:49
TBありがとうございます。私もTB持ってきました。



そーでしたよね!

レイが「冷たい石」をポケットに入れたの私も見ました!

「おっ!?何かの伏線か!?」と思ったのに、なーんにもなかったのですっかり忘れておりました。(大笑)



レイの異常な運のよさ?

それはひとえに主人公だから♪

あっさりやられちゃったら映画の視点が定まりませんもの、いたしかたございません。

Unknown (jamsession123go)
2005-07-03 08:41:33
TBありがとうございます。

他の映画評も読んでいただければ幸いです。

コメントを投稿

映画感想2005劇場」カテゴリの最新記事

73 トラックバック

宇宙戦争 (ネタバレ映画館)
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
宇宙戦争 (Imagination From The Other Side)
1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング、「...
宇宙戦争 (an idealist)
公開初日、第一回目の上映に駆け込んだのなんて何年ぶりだろう 今朝は寝坊して、ここ数日の猛暑の寝不足の疲れをゆっくり回復させようと思ってたけど、いつもと同じ時間に目覚めてしまったので気合い入れて鑑賞しに出かけた 世界同時公開ってことだけど、私は今日世界で...
映画「宇宙戦争」 (ミチの雑記帳)
映画「宇宙戦争」 ★★★★☆   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆
★★「宇宙戦争」観て来ました★★ (★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★)
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
「宇宙戦争」初日、観ました!(ネタバレ無し) (SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue)
サニーです。こんばんは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。6/29 「宇宙戦争」初日、観てきましたよ~!!感想は、「いいよ~!」できるだけ、ネタバレ無しです。原作は、ご存知、H.G.ウェルズといっても 若い人ってしってるのかな~?昔、映画にも...
宇宙戦争 (シルバーの映画日記)
タイトル「宇宙戦争」見た日にち6月29日(映画館)*公開日初日*監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファンニグ、ジャスティン・チャットウイン、(あらすじ)作業員のレイ(トム・クルーズ)は、元妻マリーから、息子ロビー(ジャステイン
宇宙戦争(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
「宇宙戦争」スティーブン・スピルバーグ/監督 (スチャラカランナーの日々)
 宇宙戦争を例によってレイトショーで。  今回は上映のスタート時間の関係で吹き替え版を観ました。吹き替えもイメージが違いすぎてちょっとという面もあるのですが、実は吹き替え自体はそれ程嫌いではありません。  率直に言って洋画の場合演技がいいとか悪いとかといわ
『宇宙戦争』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
おそらくこの映画は一般的な映画ファンには評判がよくないかもしれない。 夏休み映画らしい、はじけた娯楽作を期待していくと肩透かしを喰うだろう。 それはこの作品が典型的な「ダメ男」の物語であるからだ。 トム演じる主人公は離婚した妻との間に二人の子供がいる。 今日
War of the Worlds★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:宇宙戦争 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイは、黙って外出した息子のロビーを探しにいくため、娘のレイチェルに留守番をするよういいつけ、彼を探しに行くついでに雷が落ちたところへ行く。 』 ...
★「宇宙戦争」 (ひらりん的映画ブログ)
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポッ
『宇宙戦争』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團&タイガー)
始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん) 文章長くてすいません・・・。 最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」 と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックスト
ホッペちゃんと可愛いクマたち 色鉛筆絵:ダコタ・ファニング (アナログで人物絵)
↑Click Enlarge ホッペちゃんはつい先日お父さんとお母さんが事故でなくなってしまったので お母さんのお姉さんのモモさんのところに行くことになった。 モモさんには夫も子供も居なかったので、モモさんはホッペちゃんが可愛くて 仕方なかった。 ホッペち
宇宙戦争 (LUVLUV.COM)
宇宙戦争を観た。大迫力映像で期待以上だったけれど、とにかく怖かった・・・。 どんな話か予備知識がなかったので、タイトルから「インディペンデンス・デイ」みたいな「アメリカが世界を救う」的な話を想像しつつ観に行ったら、良い意味で予想を裏切られ、かつ想像以上に
宇宙戦争 (つれづれおきらく)
トム・クルーズ、ダコタ・ファニング出演、スピルバーグ監督。 正直、おそらくあまり評判よくないだろうと思います。 AIの時も、僕はすっごく面白かったですが、評価は最悪でしたから。 でも、僕は好きですね、この映画。あ~、面白かった。 この映画は、なんか久しぶり
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
【映画】『宇宙戦争』ある意味最高傑作だが、しかし… (Badlands ~映画と芝居と音楽と~)
宇宙戦争 (何を書くんだろー)
「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒を見ることに。息子ロビーは、まったくレイになついておらず キャッチボ...
スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 (平気の平左)
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに書いていきたい
あんなに頑張ったのに。 (一路平安。)
おとーさんは切ないね。 おかーさんには勝てないのね。 ちょーっと切なくなっちゃったりして。 トム・クルーズ演ずるレイ・フェリアーの苦笑い。 (どーでもいいけど、つい「フェアリー」って読んじゃう。) 「宇宙戦争」。 または「家族の絆」。 え?...
宇宙戦争(2005) (ももママの心のblog)
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ
宇宙戦争/トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス (カノンな日々)
先週末のルーカスの「スターウォーズ シスの復讐」に続いて、スピルバーグのSF大作が観られるなんて、なんだかとっても贅沢な気分です。こちらは世界同時公開ということですが、いまいちピンときません。でも初日が平日なおかげで空いてて助かりました。以前に旧作「宇宙
宇宙戦争 (そーれりぽーと)
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早速
宇宙戦争 (そーれりぽーと)
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早速
☆★★ 『宇宙戦争』観ました ★★☆(画像あり) (★SASASAWAのよくばり日記★★☆)
   ヴァージンシネマズのネット予約は通常2日前からですが   今回はずいぶん前から発売されてました。   早めに予約を入れていたので   よい席で観ることが出来ました♪   すごい映画です。   この映画はちゃんと映画館で観たほうがいいと思います。 ...
「宇宙戦争」観てきたよ~ (豊饒記~サイタマ覇道の記録-接触篇-)
早速・・・でもないけど観てきましたよ。というか、特に今日見る予定ではなかったのですが・・・とういのも、今日は帰りに映画館寄って明日の「スターウォーズEP3」の先行公開の時間帯を確認しようと目論んでいたのですが。と、今日は1日なので映画1000円。しかも、「宇宙戦
宇宙戦争。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演『宇宙戦争』を観てきました。 映画の日に観に行ったので案外お客さんが多くて、 この貧乏人どもが!! って思いました。(←お前もな!) 『宇宙戦争』、思っていた以上によかったです!! この手の宇宙人侵略物ってス
映画のご紹介 (10) 宇宙戦争 だ! (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 宇宙戦争- 宇宙戦争、観てきましたが 一言 また、がっかりでした。 スピルバーグの宇宙ものの映画は、またもや、宇宙的な映画になり損ねている。 スピルバーグ監督
宇宙戦争 (利用価値のない日々の雑学)
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品\"War of the worlds\"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始め
宇宙戦争 (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品の
恐怖! 『宇宙戦争』 (迷走台風)
 だまされた! 親子愛を描いた感動巨編……みたいな内容だと情報操作で思い込まされていたけど、実体は『エイリアン』のようなSFホラーじゃないか。ハハハ……だがさすがはスピルバーグ、予想は裏切っても期待までは裏切らない。  スティーブン・スピルバーグ監督いわ
「宇宙戦争」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
『宇宙戦争』を鑑賞 (-PARADOX-)
  題名:宇宙戦争 時間:114分 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 等 あらすじ:雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地...
宇宙戦争 (うぞきあ の場)
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
「宇宙戦争」 (Cherry)
話題の超大作! 観始める前はワクワクでイッパイ。観終わった後はハテナがイッパイ。ってことで以下ネタバレありなのでまだ観てない人は読まないように! まず、最初の宇宙人(というか乗り物)が現れるシーン。地面がメキメキ割れて、ビルも盾に避けて、すごい!
宇宙戦争 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多い。.
「宇宙戦争」「ダニー・ザ・ドッグ」 特撮に◎、ストーリーに××× (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
so-netブログの長~いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。 「宇宙戦争」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム
宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナ
映画: 宇宙戦争 (Pocket Warmer)
邦題:宇宙戦争 原題:WAR OF THE WORLDS 原作:「宇宙戦争」H・
宇宙戦争~WAROFTHEWORLDS~(ネタバレあり) (HAPPYMANIA)
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
宇宙戦争 (2005) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ
「宇宙戦争」映画を知り尽くした監督の挑戦 (soramove)
「宇宙戦争」★★★★ トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督 疲れた顔の主人公。 離婚をし 週末子供を預る。 愛していることさえ うまく子供に伝えられない そんなもどかしさを抱えつつ それでも毎日 生きていかなければならない。 埃にくすんだような ...
宇宙戦争鑑賞 (Cafeアリス)
レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまちま...
『宇宙戦争』を観て来ました~! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
#90 宇宙戦争 War of the Worlds 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は、 人類が起こしたものではない! 2005/USA 配給:UIP映画 上映時間:114分 ★キャスト★ レイ・フェリエ役:トム・クルーズ レイチ
■宇宙戦争 (ルーピーQの活動日記)
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労.
宇宙戦争 (future world)
宇宙人の地球侵略・・・大地が裂け、建造物の崩壊、次々と人間が襲われていく・・・果たして人類は・・? 原作は1950年代に作られたらしいが、‘パニック映画’というより予想外の‘ホラー映画’だった。 宇宙人が地球を侵略する様が、なんともオールドスタイル、あ
逃 ~「宇宙戦争」~ (サナダ虫 ~解体中~)
スティーヴン・スピルバーグ監督作品、トム・クルーズ主演の、 映画 「宇宙戦争」を観た。 宇宙人がやって来て、地球を侵略する話。 感想。 ①す、凄ぇ数だな、トライ・ポッド! ②トムとダコタしか出て来ないって感じだ。(ティムとジャスティンは二人で一人分かな
宇宙戦争(映画館) (ひるめし。)
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
宇宙戦争[War of the Worlds] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配
宇宙戦争 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
宇宙戦争 (cube1555.com)
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいて
宇宙戦争 (ミュージックファクトリーの活動日記)
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:
映画鑑賞感想文『宇宙戦争』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作なのでみなさんわかってっと思.
宇宙戦争 (ぶっちゃけ…独り言?)
8点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 『A.I.』以降、個人的に期待外れが続いた(期待が大きい故なのだが・・・) スピルバーグ作品ですが、久々に当たりでした。 元々、掴みが抜群に上手い監督なんだけど最近は掴みだけで 後が続かないモノが多かったん
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」 (日記とか文章披露?)
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ
トライポッドのサウンド (お金と出会いがほしい生活と映画の香り)
トライポッドの破壊力は、人間のみをターゲットにしているところが エグイですね。 そして、あのビョーンというサウンドが 非常に恐怖をあおりました。 どのように作成された効果音なのか興味がありますね。 大阪ではトライポッドが倒されたようですが、 その辺の理由が知り
宇宙戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
巨大な三本足の・・・(宇宙戦争) (シネマ・フロンティア)
何故、3本足なのだろうか。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労働者のレイは、別れた妻から預かった息子と娘、ロビーとレイチェルを連れて町を脱出。安全な場所を探して車を走らせるが 殺人.
映画:宇宙戦争 (Windows Vistaが走る)
DVDが出るので、どうしようかと本編のみの格安版と、スペシャル版があるようですね。2時間42分にも及ぶ豪華特典映像とあるので、ちょっと興味があります。■再び、宇宙人襲来■H.G.ウェルズの遺産■スティーブン・スピルバーグと最初の「宇宙戦争」■登場人物:家族たち■
宇宙戦争 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。 ●ストーリー アメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(
『宇宙戦争』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『宇宙戦争』 原題:WAR OF THE WORLDS 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。 いま試される、愛と勇
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
宇宙戦争 (時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド)
ちょっと遅いけど あけましておめでとうございます{/star/} 今年ものんびり更新していくのでやさしく見守ってください 本年の初映画は スピルバーグ監督、トムクルーズ主演 「宇宙戦争」 なんでこの作品かっていうと やっぱり年の初めはスペクタクルな景気のいい映画で行こ
「宇宙戦争」誰かスピルバーグに面白いジョークを教えてやれ (土曜の夜は僕の生きがい?Saturday Night)
宇宙戦争 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 発売日: 2005/11/09 メディア: DVD みなさま、もう松の内過ぎてお正月飾りを飾っているお宅へソロソロ“片付けられないオウチ”とのレッテルが貼られかける今日この頃ですがあえて挑戦
Hell-sing@宇宙戦争 (憔悴報告)
この記事は『宇宙戦争』の物語についてのみ触れるものである。 で、要するに皆さん後半の展開がご不満なのだろう。 ていうかティム・ロビンスの存在が意味不明なのだろう。
宇宙人はいるか (映画のリピーター)
宇宙戦争以外にも宇宙ものの映画はあるが 結局のところ、宇宙人、とか地球外生命とかは有りなのか? そろそろ結論をだしてほしい時期です。 もしもいるとして、地球までやってくれるということは それ相応の知性と技術力が備わっているということになりますし SF ...
特設・映画探検隊【宇宙戦争】 (ブログ探検隊)
この本は原作を読みました。ずっと昔、子供の頃ですが…今更、この映画の話題と思うかもしれませんが、私の知り合いがSF
宇宙戦争 (こわいものみたさ)
『宇宙戦争』  WAR OF THE WORLDS 【製作年度】2005年 【製作国】アメリカ 【監督】スティーブン・スピルバーグ 【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ジャスティ...