花と手作り石けんと生ごみ

植物と手作り石鹸と生ごみ堆肥の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

塩でジェル化を防ぐ実験石鹸(紫紺ラベンダー)

2008-09-24 | 手作り石けん
ヒマラヤ岩塩石鹸の時に塩を使い、ジェル化しなかった。
ヒカルさんのさしすせそ石鹸で確信に。
「塩はジェル化を防ぐのでは?」と思って作った石鹸です。
知ってたらスル~してくださ~い。笑

紫紺infオリーブで作成。ジェル化が解りやすいかな?と思って。

ソーダ水と混ぜました。水分165gの内、105gのみで混ぜました。
ひまし油も10%入りに。

ガンガンに保温。
室温33度の中、保温グッズを入れ、さらにお湯入りペットで保温。
その上、バスタオルと新聞紙で保温箱を埋め尽くしてみました。
熱々でした。

こんなんでましたけど~?型だし直後。むふ

37.塩でジェル化を防ぐ実験石鹸
 (紫紺ラベンダー)
9/20作成
oil・・紫紺infオリーブ 90g(68円)
    パームカーネル 50g(45円)
    ミリスチン酸 10g(0円)
    ひまし油 50g(80円)
    牛脂 100g(アップルミントで自家精製 0円)
    米油 200g(頂き物)
水・・105g
   ファーム富田のラベンダー蒸留水 30g 上部/後入れ
   ヒマラヤ岩塩中1入り塩水 30g 下部/後入れ
苛性ソーダ63g(75円)
合計268円

EOも何も入って無い全く同じ生地です。
上部に後入れで蒸留水を、下部に後入れで塩水を足しただけなの。
上部は「これ以上無理!」ってくらい、ジェルってます。
でも下部はマットなの。
ガンガンに保温したのに!33度の中!
あっ、カット面が荒いのは気にしないで。笑
早く見たくてスグカットしたから~。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへにほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
(ランキングに参加しています。励みになるのでよろしければ押して下さい。)

写真より今は、紫色が綺麗にでてきました。
そして「塩はジェル化を防ぐ!」と言う結果に。
しかも、ガンガンに保温をした為か
しっかり引き締まった、良い石鹸な感じ。
「ジェルを怖れては、良い石けんはできない」の意味も
少しわかった気がします。

全く同じ見た目の生地を、モールドに入れていったので
中がどんなになってるのか、さっぱり【?】の型入れでした。
・・・なんか、紫紺でラベンダー石鹸~喪失~より可愛いかも。実験なのに・・・
「石鹸は チカラを抜くと 上手くいく」

追記:あきさんに言われて撮ってみたけど・・・
写真へたくそかも。もっと薄いんだけど、どうしても濃くなる・・
これじゃ、あんまり変わらないね。

今日の「yutakonカレンデュラ

もう芽が出た。
『美容』 ジャンルのランキング
コメント (43)   この記事についてブログを書く
« 柚とお酒のお月見石鹸~水月~ | トップ | オーストリッチ精製/アップ... »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ユキりんご)
2008-09-24 11:32:13
はなこさん、面白くてためになったよ~
ありがとう♪
ホントに塩はジェル化を防ぐんだね!
来年の夏石けんに活かさなきゃ♪
塩分の濃度とかは関係あるのかなあ??

OPの水分違いでこんなにくっきり色が分かれるのってすごいね!
紫になってきてるっていうし、はなこさん、紫根石けん、クリアだね(^o^)
いいなあ。。

最後の格言、実感こもってる!^^
でもそのとおりかも~
ユキりんごさんへ (はなこ)
2008-09-24 12:13:52
これ、やりたかったの。

最初、マーブルとかやろうと思ったけど
塩が混ざってわかんなくなったら嫌だなぁ・・って思ってやめたの。
しかも、見た目全く同じ生地だし・・

でも綺麗にパカッと分かれてくれたよね。
ちょっと気持ちよかったよ。

濃度はね、これは実験だから多めに入れたけど
最近のは全部小さじ1程の塩水でも
マットだったのよ。水月もそうだし。
濃度はほんの少しでも、良いのかなぁ・・
って思ってみたり。
Unknown (yururin)
2008-09-24 12:27:37
ほんのちびっとでもいいのかなぁ?
実は私、塩入り石鹸にちょっぴり苦い思い出があって
それ以来塩は避けてるの。
でも少量で、がんがん保温してもジェル化しないなんて
理想だわ。
保温中、塩入りの方もタネ自体の温度は上がってるのかな?
塩が邪魔して、高温にならないとか・・・

ゆりくまさんあたりに、特集してほしい。

本日の格言、例外として
呪われ中は除く。

Unknown (くれふぃぐ)
2008-09-24 12:33:00
いい時にいらっしゃいました…なんておっしゃってましたけど
いやいやこちらも素敵な色あいですね。
「紫紺ってなに!?」と調べたんですけど
染物に使うムラサキなんですね。
石鹸作りと化粧水作りでは
すこーしだけ材料(生薬)が違うんですね?
石鹸用の材料は色を出す目的のものが多いのでしょうか?

クエン酸リンスやりましたよ~!
シャンプーに使用した石鹸と私の髪質に
合っているようです☆
市販品よりキシミがありません。
リンスに入れようと、ローズマリーを漬け始めたところです。
Unknown (yutakon)
2008-09-24 13:49:31
「一粒で2度おいしい」カンジよ?
上に散らしたコンフェが実験とは思えませんよ?

yutakonカレンデュラ!!

かあさんね、遠く離れたところより成長を見守るわ。
立派におなり。
(んなこと言ってないで自分も蒔こう~っと)
yururinへ (はなこ)
2008-09-24 13:54:54
チョピットでもいいかも。
今度やってみてみて?
塩入りの方もタネ自体の温度は上がってると思うよ。
なんせ、もの凄かったから。
湯気でるほどに。(ちょっと言い過ぎ)
途中、手を入れてアクリル触ったら「あっつー」って感じだったもん。

特集して欲しいね。でも、もう特集済みだったりしてね。

前にまっつんさんに塩入石鹸貰ったんだけど、
それもまたマットで引き締まった良い石鹸でさ~。
yuruちゃん呪われ中だもんね。ある意味。
くれふぃぐさんへ (はなこ)
2008-09-24 14:13:21
紫紺?そうムラサキの根なの。
化粧水でも使えるんじゃないかな?
生薬だし。

皮膚の万能薬として知られています。
化粧水やクリームに入れるとピンク色になります。
だって!
(PEACH PIG様より抜粋)
紫紺(生薬)は日本薬局方に収録されており、
抗炎症作用、創傷治癒の促進作用、殺菌作用などがあり、
紫雲膏などの漢方方剤に配合される。
って。
染料にも生薬にも使われて来たんだね。

石鹸と化粧水は密接な関係があると思うよ。
だって同じ体に使うもんだし。
私は、その中でも色が出る系のハーブとか韓薬とか
生薬とかクレイとかを
使いたがる傾向があるんです。ビジュアル系?笑
先輩達はもっと素材の事を勉強して、
最大限に効能を石鹸や化粧品に盛り込んでるよ~。

ローズマリー、髪に良いんですよね~。
良かったです~。
あんなつたないクエン酸レシピがお肌にあって。
yutakonへ (はなこ)
2008-09-24 14:21:27
いや、だって、ほら。
ただ一色のタネをモールドに流しただけじゃ、寂しくって。
んで、水月の当初の予定で散らすつもりだったコンフェを使ってみた。
(柚とお酒のお月見石けん、一番上の画像参照)
もったいないし。

塩いい仕事してるでしょ?

カレンデュラ早かったね~。
タネ蒔いてから、雨だったから見てなかったのよ。
んで、今日見たら芽が出てた!
もうちょい大きくなったら、植え替えてあげるつもりよ。
ママ母もがんばるし。
Unknown (calen)
2008-09-24 15:14:12
へえ!すごい。実証してる。
面白いね。見事に2層に分かれてる!

>「石鹸は チカラを抜くと 上手くいく」
そうなのかもね~・・・
はなこ格言メモっとこ。

>呪われ中は除く。
これもね!yururinさん!

クリスマスも了解♪
レシピ考えよう。
またよろしくね!


すごい! (まころん)
2008-09-24 16:58:52
これ1個の石けんでハッキリ分かるね!!
すごいよ~。
これは伝統入りですな。

カレンデュラ、楽しみだね。

コメントを投稿

手作り石けん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事