花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

桃に満作

2016-02-28 20:00:05 | 茶花

桃に満作     星野佳代子 (作)

 

 

 

逃げる二月・・・・そして明後日からは弥生・三月 」(。Д。」)

底冷えの日があったり、四月の陽気の様な日があったりと、なかなかね安定しませんね。

例年なら、この時期は

室の様な中で加温・湿度調整をされた『花桃』が出荷されてのお届けなのですが・・・・・

今年はなんと路地物が入荷 

通年、桃はしおりを解く度に蕾がポロポロ落ちてしまって(´・ω・`)ショボーンな感じなのですが

今年の桃はほとんど落ちません。 自然にあがってきた花芽ですからね~

画像では桃色より少し色が薄くみえておりますが、実際はもう少し濃くて優しい色目の桃です。

『桃はふっくら女性らしく活けるのよ~』とよく、一種活けのお稽古では教えられたものですが

今回は、満作を合わせてしつらえてみました。

満作は支那マンサクやニシキマンサクなど園芸種の類もあります。

茶花にしては鮮やかな色あい、 アクセントに加えてみてはいかがでしょうか

 

 

コメント

特注アイアン

2016-02-17 18:22:20 | アイアン花器・オブジェ

 

特注アイアン壁掛け花器

 

 

昨年末から毎月恒例の様にひいている風邪も今日あたりから落ち着き・・^^;

毎回、インフルではないか・・不安になりながらもなんとか陰性です。多いので・・・・最近。 

 充分な手洗いを心がけて気をつけてます。 皆さんもお気をつけください。

 

 

さて、今月もあと11日。逃げる二月とはよくいったものです。

来月はいよいよ三月。 

春の暖かさもきっと少しづつ安定して、樹も芽吹きも一段と目にみえてきますね。

春の芽だしが個人的には一番すきです。 本当に一瞬の時期ではありますが心も踊りますしね。

そのひと枝をお部屋に設える春の楽しみも

シンプルな備前花器なんか似合いますよ~  といいつつも当店かなり品薄(゜д゜lll)

先日、備前焼きの藤田さんにお願いをして急遽 何点か送っていただくことになりました。

毎年、三月は贈答用なとして送られる方も多いのでね・・・  あ!盆栽も入れないとね^^

 

画像は、先月納品をさせていただいたハウスメーカーさんの特注品。

既存の形状をサイトでご覧になり、飾る場所に合わせての寸法等をオーダーされました。

アイアンの質感やボリュームを変えて既存の物より若干、太いアイアンを作家さんと打ち合わせて作ってます。

壁とのバランスも 気にいっていただけたご様子で安堵しておりました。

オブジェの様にも、お花を挿しても白い壁に映えて素敵かと思います。

アイアン特注品は、納品する日時・設える場所などを詳しく伺えると色々なご提案ができます。

お気軽にお問いあわせ下さい

 

 

そして・・・・先日の暖かさ(24度??) でふっくらとしてきた桜ちゃん。

苔を貼ってお化粧してみましたよ♪

コメント

二月も色々

2016-02-09 19:57:24 | アレンジ・活けこみ

御手洗池   鹿島神宮

 

 

なんだか少しだけ寒さが緩んだ様な気がした本日。

夕方からはぐっと冷え込んできました。 

先月に引き続きどたどた・バタバタと走っております。

つい最近も駐車場に向かう途中、ご近所の方に『いつも小走りだね~』と(´Д`)・・・アレレ

もうね、いいお歳なんだから慌てなくてもね私^^;

 

そんな合間に、先週末はちょっと遠方までで御札をいただきに。

そう↑↑↑、何回か足をはこんでいる御手洗池のある(大禊の場所です)神宮様へ。

今年は、いよいりよ『花ほうろギャラリー』も始まりますのでね。

 

そして、久々にお花のお届けも。

まだお若い方への『お供花』との事でしたので洋花で。

昨日仕入れたばかりでしたので、白いアマリリスも蕾なのですが

先様のお手元に届く頃には綺麗に咲いてくれると思います。

大阪のI様、いつもご依頼をありがとうございます。

 

開けた時に優しい香りがお届けできる様に足元には細めの白梅を。

コメント (2)

アンティークアイアン 鶴瓶

2016-02-03 18:23:59 | アイアン花器・オブジェ

アンティークアイアン・鶴瓶   

 

 

 

早いもので今年も、ひと月が過ぎ今日は『節分』・・・・

 そして一週間ぶりの更新という

なんだかですね~ 見積もりや打ち合わせなどでで出ていることが多くて

帰って盆栽くんたちの面倒を一通り済ませると・・・もうなのね。

意外に道路はスムーズなんですけどね。 

それでも、お声をかけていただくというのはとってもありがたい事です。

お一人、お一人ご要望は異なりますので対応すべき事が経験にもなります。

本当はもっと多様な・面白い提案ができる様に、色々な事をインプットしないとなんですけど~

全く関係ない分野、使い方でもアイデアに繋がる事は多いので

あらゆる面にアンテナをたて、他所にはない空間作りをご提案できる様に頑張ってまいります

 

さて、寒さはもう少し続きそうですが・・・・

もう庭先には『万作』が咲き始めておりました。 例年より随分と早いですね~

そしてアイアン製の鶴瓶はアンティークのインド製。

以前にご紹介した錆バージョンとは少し趣が違い、より日本らしいでしょうか^^

水漏れ防止加工はされておりませんので、

花器として使われる場合には受けが必要になります。 

これからの季節はツル性のグリーンをポットごと入れても素敵かと思います。

また、ショッピングサイトにアップしますヽ(*´∀`)ノ

 

 

トップの椿の蕾、咲くとこんな可愛らしいカップ咲き。

実生で品種が怪しいのですが・・・『春曙紅』かしら??

 

 

コメント