花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

台湾荻

2015-06-29 18:22:19 | 盆栽・山野草

台湾荻  四日市鉢仕立て

 

 

昨日はお天気には恵まれたものの・・・すごい強風で♪~(´ε`;) 

例年より若干はやめの『暑気払い』が仲間と(*´艸`)。

が------------------ビルの屋上はパラソルが倒れそうなほどで・・・・

すぐに折りたたみ、なんとか続行という感じで、色々と大変でした。

九州は大雨が続いている様子をニュースで放送されますが、なんだか梅雨らしい日が少ないですね。

 

そしてそんな超個人的な、『暑気払い』が始まるとなぜか花ほうろ商品も夏の樹たちに移行していきます。

上の画像は夏の山野草として出回る『台湾荻』。(でも常緑です(^q^))

強い陽に当てず室内での管理ができる多年草。

出生が河原や水辺などの湿地ということもありお水をとても好みます。

 乾燥すると笹の様に葉が丸まってしまいますが、どんどん枝垂れていく葉姿はとても涼しげ♪ 

これからの季節、目から涼を楽しめる一鉢です。

 

 

そして、夏といえばやはり・・・斑入りの物たち!

花芽はありませんので、葉の斑を楽しんでいただく『斑入りクチナシ

青みがかった三ツ足の小品鉢に仕立ててみました。

こちらは手の平にのる小品盆栽サイズですので、お気にいりの場所でぜひ涼をお楽しみください

 

コメント

ガラス花器の季節♪

2015-06-25 17:53:38 | ガラス

花ほうろオリジナル水玉花器   

 

梅雨明けを思わせる様な暑さ・・・・・ 風が爽やかですけどね^^

最近、盆栽など植物のご紹介が多かったので今日はガラス花器を

 

お花の飾り方は花瓶にお好みのお花をたっぷり飾りた~いという方と、

 数本でシンプルにという方といらしゃるかと思います。

(沢山のお花を最初に購入して、毎日こまめにお手入れをて愛でていくという方ももちろん!)

 

花ほうろでご紹介しているガラス花器類は、(アイアン、備前焼もそうなんですが(;´∀`))

 シンプルに数本をしつらえると素敵に見える様な花器を中心に仕入れをしています。

特にお花の持ちが厳しいこれからの季節には、そのまま飾っていただいても涼を感じていただける様なデザインの物を。

涼を感じる飾り方・・・・花材選びも大事な要素ですが、挿したあと少し口元を(花器の口径)見せてあげて

お水が見えたりすると良いかもしれません。 ただ、お水はたっぷり入れてしまうとお水に浸かっている所から

傷んでしまうので・・・お水が外から見えるガラス花器が夏なららしくおすすめな花器です。 

ぜひ花一輪、緑のひと枝からお楽しみ下さい。

 


最近、見つけた『ピンクオクトパス』というホタルブクロの園芸種。

なんともいえない風情が素敵で 思わず苗を買ってしまいました~ 

耐寒性の宿根草ですので地植えにすれば増えていきます。 ちょっとクレマチスの様な花姿ですが・・・

つぼみもユニークでかわいいです。 花持ちも良い様ですのでお庭にあると便利な花材です。

 

 

 

コメント

吊り花まゆみ

2015-06-24 19:53:24 | 盆栽・山野草

吊り花マユミ   四日市鉢仕立て

 

 

昨日の豪雨が嘘の様な暑~い一日・・・・

真夏ですか??? と思ってしまう程でした。 

今日は昨日仕入れた盆栽君たちの鉢あわせを、せっせと

夏至をすぎてから陽がより一層なが~~く感じることはあまりもなく

ようやく終了という(o´Д`)=з 

 

画像は『吊り花マユミ』、去年も人気があったので今年もなんとかと思っておりました。

勢いのある枝ぶりに、マユミちゃんの実がユラユラと。

 秋頃には赤実がはじけて中から赤い種子が下がる風情のある樹です。

画像は裏面ですね^^; 正面の画像を撮って早めにご紹介します

 

そして、山ぶどうの苗がやっと入荷しましたので二本を寄せてみました。

小さいポットで育成されていたので、葉も小葉でいい感じです

お茶をされている方にはとっても人気で、紅葉した葉と黒くなりかけた実が

とても風情があるそうです。 お茶花は割りと小さめに使われることが多いと思いますので

この位の枝ぶりが良いのかもしれませんね^^  根が落ち着いたらアップします。

季節のしつらえにもおすすめです。

 

 

 

コメント

金明竹の六角鉢仕立て

2015-06-19 19:49:53 | 盆栽・山野草

金明竹 六角鉢仕立て

 

 

一日、降ったり止んだり肌寒い梅雨。

体調崩されていらしゃる方も多い様ですね。

私もご多分にもれず 声がかすれてきて男前の低音ボイスに・・

皆様もお気をつけ下さい。

 

 

さて、本日のお天気だと画像の涼感が肌寒く感じますが^^;

梅雨明けの暑~い夏の日に見ていだいたら3度は体感温度がさあるのでは? (←微妙な温度か)

以前に『根洗い』をご紹介しましたが、その時に仕入れていた『金明竹』の一群のひとつを六角鉢に仕立てておいたものです。

どの商品もそうですが仕入れてすぐご紹介するものはあまりなくて

作場で鉢とあわせ植え替えてある程度、根が落ち着いてきたものをショッピングサイトには載せて

お手元に届いた時に綺麗に見られる状態を心がけております。

ただね~こちらの『金明竹』は3月に植え替えているといっても何せ鉢が薄鉢ですので

来春には植え替えが必要かな~と思います。 そうすることで葉は小さく、きれいな株に仕上がっていきます♪ 

ぜひ、今年は育ててみませんか  またアップしますね。 え??今じゃないΣ(´∀`;)

追記;6月22日詳細をアップしました♪ 宜しくお願いします

 

 

 

 

コメント

山ぶどうと野ぶどうの違い

2015-06-17 18:11:49 | 盆栽・山野草

 

                        山ぶどうと野ぶどうの葉 

 

不安定なお天気の一日。 梅雨らしいといえばそれまでですけど・・・

先週末から少しバタバタとしておりましたがようやく一段落。 

出荷もご注文から、お時間を頂く『お知らせ』をショッピングサイトでご案内をしておりましたが

現在は通常発送に戻っております。  お客さんにご配慮をいただいてしまい申し訳ありません

 

さて、今日はお問い合わせを頂いた『山ぶどう』と『野ぶどう』について少し。

お茶をされる方などに人気の山ぶどう、昨年一鉢だけ入荷してお嫁入りをしたのですが(これね★)

今年はまだ入荷の予定がありません。 野ブドウと間違われやすいのですが実の付きかたが異なるので

もう暫くすると分かります。 山ぶどうは葉の下に房になって実をつけますが(食用のぶどうと同じです)

野ぶどうは葉の上にバラバラにつけます。色は淡紫~青紫色などカラフルです。

斑入りノブドウは、この『野ぶどう』の園芸種です。 なので実はつきやすいです(一般的にはね(*´>∀<`*))

そして結実しなくても、分かる方法は↑画像の様に葉の裏をみていただくと・・・一目瞭然。

山ぶどうの葉裏は茶褐色の毛が生えているので分かりやすいです。

雌雄異株ですので一樹だと実はつきにくく・・・

 あまりでまわらないので今年は雌雄株を一鉢に寄せてつくってみました。

花があがってきてません(´;ω;`) 来年に実がつきましたらご紹介しますね。

 

そして先週、遠方のお客さんとの打ち合わせの帰りに寄り道を・・

山の中を

今から築100年のお家を見せていただきました。(建物好きなのでね^^;) 

 

 

窓好きとも・・・

                                         昔の職人さんすごいわ~  

 

 

 

 

 

 

コメント

初夏の山野草

2015-06-11 18:45:29 | 盆栽・山野草

銀針草と筑紫唐松草    備前鉢仕立て

 

 

今日もなんだか汗ばむ様な陽気でしたが、九州方面は大雨がすごい様で心配ですね・・

九州はお客さんのご実家だったり、お客さんも何人かいらしゃるので被害がないといいのですが。

 

さて、本日は五月雨のこの頃が一番似合う『筑紫唐松草と銀針草』の寄せ植えをご紹介です。

以前からよくご紹介している『筑紫唐松草』は多年草の山野草。

その花姿が唐松の様なことからついた名と言われています。 

花ほうろではポット苗で仕入れるのですが、少し大きめの鉢にいれ替えて育てております。

毎年植え替えて寄せてあげると株がしまってきて鉢から溢れる様に咲いてくれます。

寄せている『銀針草』も同じです。 こちらの鉢で2年目なのでだいぶしまってきました。

多年草などの鉢仕立ての楽しみは、毎年仕立てなおして好みのサイズにできることですね。

大きなお庭がある方はね・・・・^^;  たっぷりとボリューミーにしていただいて♪ 

どうしても盆栽の考え寄りになってしまうのでね、うちの場合・:*ゞ(∇≦* )

 

こちらも↓↓ まだ若木の『錦糸南天・織姫』

枝垂れる性質の樹なので、来年はもう少し背のある鉢にしても良いかもしれませんね。

それでもまだ茎が細~いので今年はこの手のひらサイズの化粧鉢で涼しげな葉性をお楽しみください。

鉢とのバランス、割りと大切です

 

かわいい新芽が顔をだしてきております♪

 

 

 

 

コメント

花器にあわせて

2015-06-10 19:45:34 | 備前焼

  

   備前花器にあわせて   京都産リバーシブルちりめん敷物 

                                ( *2枚ずらして重ねてます)

 

 

      梅雨入りの声を聞いたばかりではありますが貴重な晴天♪ 爽やかな一日でしたね^^

      そんな本日は朝一番で免許更新に行き、無事にゴールド免許に更新

あ~何十年ぶりよゴールドなんて・・・思い起こせばずっとブルー・ブルー)

     次は5年後という・・なんと嬉しいことよ あ! そんな事はあまり書かなくてよいです。  

 

さて今日は、先日伺ったお客さんへのご案内とご提案を少しご紹介したいと思います。

花器などを購入したのだけれど・・・しつらえ方がいまいちね 解らないということでした。

意外に難しかったりするんですよね、合わせる敷物のサイズ、色あい。そして花材選びって。

好みの花器は選んだはずなのに・・・・・。 

そんなお客さんにはご自宅にお伺いして色々とご提案をしてまいりました。

 

 キャビネットに合わせた敷物のサイズや色の組み合わせ方や置き方。

季節を感じていただく為の添える物などなど。 

今回の敷物は以前から当店で取扱をしている京都の布やさんで

特注をしてサイズを合わせてつくっていただきました。 

ちりめん無地のリバーシブルなので2枚でも4通り、いいえ重ねて使えばより多くのパターンを

お楽しみいただけます。

お花の心得がない方でしたので、今回は簡単にシンプルな花材と活け方をご一緒に。 

少しづつ色々な花材でこれからも四季を感じていただけらと思います。

 

 

 こちらも、以前にご購入された『大島素顔』さんの陶漆花器。 少し高い場所に飾っっていらしゃいましたので

これからの時期を考え、アーティシャルフラワーのオダマキを添えてみました。 

        

           

 

 当店でのご購入をされていなくても、お部屋での飾り方や花材選びなどのご提案を

店舗様・個人宅へお伺い致します。機会がございましたらお知らせ下さい。お見積もりは無料です。

 

 

 

 

 

コメント

御祝などの立札について

2015-06-09 19:48:48 | 盆栽・山野草

アイアン壁掛け  

                                 *お客様のお玄関です

 

 

 とうとう梅雨に入ってしまいましたね~ しっとり雨は植物には優しいのですが豪雨はね・・

少しご遠慮いただきたいですね^^; それでも真夏まではしばしの雨の憩いを楽しむことに♪

 

さて今日は前から、なにか良いものがないかな~と考えておりました『立札』について少し。

よく、開店祝いや個展等の御祝に盆栽をご依頼いただき、立札のご指定いただきます。

大きい鉢のものですと木札をたてられるのですが(よく、胡蝶蘭とかについているバーンとしたものね

小さな小品盆栽だと中々難しくて悩んでいたのですが・・・・バランスがね

そして考えましたのがこれ↓↓↓

 

 おそらくお届け先の場所などを考えて、小品盆栽などをお考えかと思いますので

小さめなオリジナルの立札。  実はこれ『桐板』 です

 こちらはハガキサイズですが 大きさは色々と承れますが・・・なにせ手づくり・・・

まだまだ数をこなさないとなんですが。 ギフトボックスにもきれいに収まりますのでおすすめです。

本日、発送させて頂いたのはこの様な感じで↓↓↓

 

他所にはないギフトをお考えの方は、ぜひお声かけてください♪ 

フルパワーで考えま~す( ゜∀゜)o彡゜

 

コメント

祝鶴錦糸

2015-06-06 18:20:45 | 盆栽・山野草

錦糸南天・祝鶴     清水鉢仕立て

 

昨日の雨で植物たちも活き活きしてる本日。

これからは梅雨に入って少し・・・ジメジメとしてしまいますが

目だけでも爽やかに♪  『祝鶴』という品種の錦糸南天をご紹介です。

葉はほとんでなく茎の線でご覧いただく感じでしょうか  姿は『青棒』とよく似ていますが・・・

こちらは少しだけ紅葉します。(うす~い小金色??) そして実がウル実と呼ばれる薄桃色です。

まず・・・花芽をもたないと実はつきませんが(´>∀<`)ゝ

 

まだまだ若木ですが、これから錦糸南天の世界に~という方にもおすすめです。

もちろん手間が他の樹などとは異なり、かかりませんので夏のギフトにもおすすめです。

 

 

 

 

コメント

小品盆栽を色々と

2015-06-04 17:26:44 | 盆栽・山野草

  一才あけび  

                               3個程、結実しております。

 

 

なんだかバタバタとしていた五月が終わり・・・早くも一年の折り返し『水無月』に入り

ここ数日は鉢の整理や花後の枝を整えたりと細々としておりました。 苗の差し替えなどもあったり・・(/`o´)/

そして昨日はようやく作場に顔を出してこれました(仕入れにね)

なので・・本日はその鉢たちを少しご紹介です。 最初の画像↑↑↑ 『一才あけび』本来はね、

実になる前からご紹介できれば良かったのですが・・・今年は実付きも良い樹を選んできました。

あけびはとても品種が多いのですが、 こちらは5葉のバナナの様な実が特徴の一才です。

とびこみで『ギボウシ』が入ってますね(´∀`*) 

 

そして、夏の樹といえば↓↓↓   『縮緬葛』 

 

 

 

とても細かい葉性の青葉種です。 秋の紅葉もきれいですよね♪

 

そ・し・て、『まゆみさ~ん』  (σ゜д゜)σ

亀甲性まゆみ 

秋には赤い吊り実がはじけてきます。 落葉樹です。

 

あと、小さいサイズの『錦糸南天』も入れております。 

葉形が細く、涼しげな一鉢に仕立てております。 これから育ててみよう~という方にもおすすめです。

大きいサイズはですね・・・・・もう少しお時間ください

そして早くショッピングサイトに詳細をアップしま~す。      追記:2点程アップしました。6/5(金)

 

 

コメント