花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

イワシャジン (岩沙参)

2014-08-30 18:55:04 | Weblog

イワシャジン (岩沙参)  

 

 

なんだか急に秋めいた陽気で・・・過しやすく、なぜか運転中には睡魔も

これで夏も終わってしまうのかしら?? 

まさかね(*´д`*)

 

でもそう思えてしまうのは、路地物の素材が例年より早く出始めている様な感じです。

まぁ~年間を通してハウスで温度管理をされて出荷されているものは別なのでね^^

花材はもちろん、山野草なども少し早めでしょうか。

昨日はご依頼をうけていたグリーンを専門の仲卸さんで仕入れて帰り途中に

山野草の作場にも久しぶりに寄ってきました。 

やはり今年の酷暑でだいぶ弱ってしまったものもある様ですが

秋にむけて良い品が育ってきているとのこと。

ということで昨日は↑↑↑ 人気のある岩沙参(イワシャジン)を早速入れてきました。

日本の山野草の中で一番優美なのでは:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜: と思うほど吊りさがり具合が

本来は岩場などに吊り下がる様に自生するところついた名。

野趣のある鉢と迷いましたが・・、今回はタイ製の鉢へしつらえました。

今までには、花ほうろにはないテイストかもしれませんが・・・ 

日本の山野草を洋のお部屋や玄関先にもあわせていただけたらと思います。

あ~ なんか虫の声が・・秋だわ~

 

 

コメント

花茗荷

2014-08-27 19:41:29 | 備前焼

花茗荷    備前一輪挿し(山村富貴子 作)

                                         *異常気象の影響でしょうか、季節はずれの花茗荷が咲いておりました。

 

 

『行き(ゆき)合いの空』 先週から今週はまさにそんな感じでしょうか^^

来週からは少し残暑が戻る様ですが・・ 毎日、朝晩のお水遣りが少しの間お休みで助かります。

それにしても、全国的に日照り不足でお野菜が高騰しているニュースを聞きますが

お花もご多聞にもれず・・・ お高いです え~驚くらい。 

実物盆栽はですね・・・・例年と同じ位でしょうか?(希望

関東はかなり猛暑日が続いたのですが(焦げるほどの)作場ではほとんどのところが寒冷紗(遮光ネット)をもっていますし

ないところでは時間でシャワーが出る様にして葉焼けの対応をしております。

来月には『敬老の日』などもありますので、実物・花物を入れらればと思っております。

ギフトなどもこれからは多くなる季節なのでね。

そして!

以前から『ギフトラッピングのバリエーション』を増やして欲しいとのご要望にあわせて

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ちりめんの布製リボンを2種類ご用意いたしました。

花ほうろオリジナルの組みひもりボンだけより、フォーマル感? を出したい場合や目上の方などにも

良いかと思い揃えてみました。 (シールは遠慮したいとおしゃる方が多いので^^;)

組み合わせや結びも、ご用途にあわせて整えさせていただきますので

お気軽にお申し付け下さいね。

コメント

篠笛の調べ

2014-08-25 19:04:56 | 盆栽・山野草

細葉 姫田村草

 

 

 

なんだか昨日から急に秋の気配を感じる様なお天気。

植物たちも少し驚いているのではないでしょうか・・^^  私も微妙に風邪っぽい様な・・・

 

そんな、夏の終わりが見えはじめている昨晩は

以前に、『花ほうろ』の2008年の企画展 ~花涼・水縹色の器たち~ で篠笛を演奏してくださったT様たち主催の

~怪と調べを紡ぐ夕べ~ を拝聴しにに伺いました。

会場はなんと、お寺さんの本堂

実話怪談に・・・((( ;゜Д゜))) 篠笛の調べを紡いで・・・・と臨場感もたっぷりの夏の夜。

怪談

怪談

怪談

大人になって聞くのは初めてかな?  

こちら側とあちら側の世界は実は曖昧なことに・・・。 というプログラムの文章を待ち時間に読んでしまったので

蝋燭明かりだけの本堂での実話怪談をより (」゜ロ゜)」オオオオオッッッ------------------------

そして随所に鳴り響く『T様の篠笛』 とても怖さが増してすばらしかったです。

もう少し早くお知らせがきていれば、ご案内をできたのですが・・・。

今回はT様たちの会で催されたとても面白い企画。 結びのご住職の法話もすばらしく良い時間をいただきました。

 またの機会に、幽冥の門へお誘い・・・ありましたらぜひ     

 

画像は少しづつ咲き始めた『細葉田村草』。 先日、ご紹介をした『初秋の山野草寄せ』です。

これからのギフトにもおすすめです。 西洋カラマツは葉が真っ赤に紅葉してきれいですよ♪

コメント

備前徳利

2014-08-22 18:38:14 | 備前焼

                                                     備前徳利   藤田祥(2014)

 

 

 

 

連日の豪雨災害ニュースに 

関東は連日の酷暑・・・・・

日本の国土、70%以上は山。

これ以上、被害が進まない様に・・・節にお祈りいたします。

明日は全国的に激しい雨の様です。

充分、お気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

コメント

木の下陰

2014-08-18 19:29:12 | 備前焼

備前掛け花入     藤田祥 作(2014)

 

 

 

朝晩の風が少しづつ変化して、木の下陰は幾分しのぎやすいでしょうか・・?

お盆中には、山の豪雨などが全国でかなりありました。

水害のニュースが7月頃から続き、これから台風シーズンなども心配されますね。

 

さて先週、花ほうろでは後半の3日間夏季休業をいただきました。

途中、納品などもありましたが・・・(お客さんとの調整が中々、あわなかったので^^;)

せっかくなのでお花を持参して納めさせていただきました。

今までは、書が掛けられていた様ですがモダンなアイアン花器にとても喜んでいただけ安堵いたしました。

3階建てのお宅からなのか・・?若干、床の間の高さが一般の住宅より低く

『アイアン花器』を設置した感じで、畳に座ってみると下すぎるかな??と、お客さんと話していたのですが

お花をしつらえてみると、『まぁ~なんてことでしょう♪♪♪』 空間にとてもマッチしており、低さなど全く感じません

花器本体がインパクトがありすぎると、作品自体が主張しすぎてしまいますが

花をしつらえてはじめてその空間が活かされ完成していました。 

なので・・・しつこい様ですが(←よく言っている)器はとても重要ですし、空間にあったサイズ・高さが一番のポイントです。

お庭の一輪のお花をいける時も、たくさんのお花をいれる時もそれは同じ、器です♪ (花ほうろではね

 

そしてお盆は例年通り、親戚の皆が帰ってこられているご先祖を囲んで和やかに

あ・・・もちろん、お寺さんのお経をお受けしてからヾ(- -;)

毎年・毎年、準備やお料理など・・・実家は大変そうです。

帰る方も大変ですが、迎える側ももっと大変なんですよね・・・実は(;゜д゜)ァ....

 

今週から通常業務です。

どうぞよろしくお願いいたしいます

 

 

コメント

錦糸南天  折蔓(白実)

2014-08-12 18:56:29 | 盆栽・山野草

 折蔓白実錦糸     信楽鉢仕立て

 

 

涼し~い一日でした^^  

少し肌寒いほどに・・・・ まさかこれから、この温度になってくれるの?

そんなはずないですよね  今までがあまりにも酷暑すぎたので、ちょっとあわい期待を ヾ(-д-;)


さて、今週(月)からお休みの方が多いからでしょうか、道がとってもすいてます。

そしてご先祖をお迎えする明日の13日から、お休みという会社さんも多い様ですね。

今は遠くの家族が集まる数少ないお盆休み、お庭も綺麗にしておきたいとお客さんが多いらしく・・・

植木屋さんは大変との話をつい先日、実家で聞きました。

先月の天候不良の為に予定がかなりずれ込んでしっまたそうで・・

でも皆さん『お盆前に~ね・・・・・』 とのことで応援の職人さんと3人でお仕事してました。

久々に植木の職人さんの仕事をみていて・・(´・∀・`)

私は盆栽の剪定をしたり見ることが多いので基本的には樹の下から剪定していきますが

植木屋さんは頭から剪定していきます。 ( 以前に書いた??)

それは、それはバサバサ・ガンガン。 松はちょっとゆっくり丁寧に^^

造形のある庭は定期的に植木屋さんをいれないといけないのですが・・・・

綺麗になった庭を見ると落ち着きますね。 

花ほうろの樹にも小さいいながらでも、その癒しを感じていただけると良いのですが

 

画像は、まだまだ続いている『錦糸南天フェアー~』 ←お客さんがおしゃってました(´∀`;

久しぶりの入庫、『折蔓』です。 こちらは白実に常緑の葉ですので御祝や記念などに、お正月にもおすすめです。

 

クルクルと丸まる葉形が特徴の樹です。

またショッピングサイトでも!! (UPしました♪ )

コメント

山野草3種寄せ

2014-08-11 18:07:46 | 盆栽・山野草

秋の山野草   三種寄せ

 

 

先週末、多くの地域や帰省などに大変な被害を残していった台風11号。

『避難勧告』や『避難指示』などの言葉が、ここ何年かはよく耳にする葉になってしまいましたね

ものすごい豪雨の後始末が本当に大変な様子をニュースなどで拝見すると

本当にお気の毒で・・・・(ご年配の方は特に・・) 

心配をしていた関西方面のお客さんは、ご無事と伺い一安心でございます。

 

 

さて、ここ暫くは鉢物を続けてご紹介しておりますので・・・

きっと、暑いのに~鉢物なんてε-(´ω`●)  思われていらしゃるかもしれませんね^^;

秋向けの商品は、実は梅雨明け前から少しづつ仕入れ、鉢とあわせて準備をしております。

秋の丁度良い時期にお手元にお届けできる様に♪ 

画像は、初秋から晩秋までお楽しみいただける『山野草3種寄せ』。

まだ青い実は『西洋カマツカ』、実が赤くなります。 花芽をたくさん持っているのは『姫田村草』

こんな可憐な花姿↓↓↓

アザミに似ておりますが、棘はありません。

 

そして足元には『黄金ヒバ』 これからもう少し成長して綺麗に黄金色になっていきます。

暑さ・寒さも彼岸までと申しますので、もう少し ヾ(。>д

みなさん頑張りましょう♪  って、私か・・・・・ 



*****お知らせ*****

15日~17日は夏季休業とさせていただきます。

ショッピングサイトでの発送等、この期間のご指定の方はお早めにお知らせ下さい。

どうぞよろしくお願いいたします

コメント

台風11号

2014-08-09 18:37:28 | 盆栽・山野草

  錦糸南天・若竹  信楽焼締鉢仕立て

 

 

 

ゆっくりと進んでいる大型台風11号。

四国・関西方面はかなり豪雨とのニュースでの報道。

お客さんも多いので・・・・とても心配です

関東方面はまだ肌寒いくらいで、さほどの雨ではありませんが盆栽たちは早めに避難。

(既に避難勧告がでている地域の皆さんには失礼いたします)

今晩から明日が影響がありそうな予報ですが・・・皆さん充分お気をつけ下さい 

 

 

 

コメント

曽我筏

2014-08-08 19:17:36 | 盆栽・山野草

 

曽我筏   信楽鉢仕立て

 

 

 

連日の猛暑から一休み、『立秋』の言葉が少しだけ感じられた本日。

頼まれ物の鉢をつくっていたところ、急な雷と豪雨

地面の温度はいっきにクールダウンしましたが・・・ものすごい湿度、久々の90%

昨日の疲れが重なり疲労度MAX(;′Д`)ノ


昨晩は午後からお客さんと打ち合わせをした後に、こちらを拝見しに

一部は伝統的な演目を、二部ではミュージカル仕立ての様に(違う?)

とにかく、演舞場を走る・踊る・飛ぶ・跳ねる・エビゾる((((^Q^)/゛

普段から体調管理を整え、鍛えてるんだろうな~と感慨深くみさせていただきました。

常に最高の物をと思われて努力されているんだね~と話しておりました。

帰り際に強風でざわめく銀座の柳をみながら話すのもまた、余韻があって~


きっとそれはすべてに通ずることで、作品や商品などにもでてくるのだと思います。

花ほうろでは丁寧に、丁寧に鉢あわせをして良い樹をご紹介していきたいと思います。


画像はあまり、本来のふり幅がよく撮れてませんが。。。。

曽我筏ならではの『しだれ』具合が風情ある樹。

他にも仕入れておりますのでまたご紹介します

 

コメント

暑中お見舞い申し上げます。

2014-08-05 17:01:24 | アイアン花器・オブジェ

ステンレス製屏風型花器   グロリオサ 

 

 

四国方面は異常なほどの豪雨・・ 心配ですね。

そして関東は異常な高温警報が毎日でるほどです。(もうそろそろ終わりでもいいのですが・・)


汗はたくさん出るのに、目の中の水分は極端に少ない私はこの時期は目薬が手放せません。

車内やビルの中は空調がしっかりきいているので本当に目が乾きます。

先日もあまりにもドライアイがひどく眼科に

pcなどの画面を、長時間見つづけるのが主な原因と思っていましたが 

要するに、 ドライアイは目の老化・・・・・。゜゜(´□`。)°゜。 飛蚊性も・・・・ あ・・・そうなんだ。 

薬剤師さんに目薬の効果的な使い方を伺いとぼとぼと

そして、

数種類の目薬を使用する際には、『懸濁性液』を最後にすると効果的。

無色の物からさして、最後に懸濁性点眼液で目を包む様に。なるほどね・・・・勉強になりました。

 

さて、この暑さでお花の持ちが・・・・というお客さんから伺います。

普段は和花をおすすめする事も多いのですが、夏に強い(夏のお花)を選んでいただくのもポイントです

画像は黄色のグロリオサ。 年間を通して流通しておりますが、暑い季節にもわりと強い花材です。

葉物などとあわせて涼感をしつらえてみてはいかがでしょうか。

コメント