花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

亀甲性まゆみ

2013-08-31 18:09:36 | 盆栽・山野草

小品盆栽    亀甲性まゆみ 

 

 

 

八月の最後まで猛暑・・・・ 昨日にひき続き『高温注意報』でてましたね

数日間、過ごしやすい日で水やりも一段落かな~と思っておりましたが

いえいえ大変~ 体調管理も合せてまだまだ気をぬけませんね。

 

 

さてそんな今日は、『亀甲性まゆみ』が再入荷したしたのでご紹介です。

一般的なまゆみと大きき異なる特徴は、この木肌↓↓↓

 

 

そう、以前にも入荷しましたが多くは出回らないのでとても人気があります。 

秋も深まると実がはじける表情がなんともいえません。

手のひらにのる小品サイズ、お祝いや記念にもおすすめです

 

コメント

アイアン花器 ~Line~

2013-08-29 16:46:51 | アイアン花器・オブジェ

  

                    新作 アイアン花器 ~Line~

 

 

残暑がもどってきてしまった様な暑さ・・、湿度がないので爽やかな感じも

いたしますが喉が余計にかわきますね^^;  ここ最近は熱中症警報もでておりませんが

小まめな水分補給は大切ですね。  夏の疲れもでてくる頃ですので。

 

さて暫く続いた、実物フェアーのご紹介でしたが

今日は新作のアイアン花器を。 花ほうろでは年間を通して人気のあるスパイラル花器ですが

こちらはアイアンの優美なラインを更にお楽しみいただけるタイプ。 

ガラス部に茎がはいれば幅のでる枝物なども素敵に飾れるかと思います。   

長~いアイアンライン全長で約1600程、挿し口が本体の下部になっておりますので

背の高い花材なども映えるのではないでしょうか、今までのデザインはほとんどが作品の中央に挿し口が

ありましたのでとても新鮮な感じです。

今は天井が高いデザインのお部屋が多いみたいですし、店舗さんなどでも良いかもしれませんね。

                            ショッピングサイトでもご紹介しますね~         

                        追記;詳細はこちらからご覧いただけます。

 

                     コンパクターとパニカム・チョコラータ

 

8月27日のブログで『うめもどき』を『つるうめもどき』と表記してしまいました。

訂正してお詫びいたします   なんでそう書いたのか・・・つるうめの話しをしていたからかな??  

 

                                     

コメント

うめもどき

2013-08-27 12:32:58 | 盆栽・山野草

  うめもどき株立ち    平鉢仕立て

                      *つるうめもどきと表示してしまいましたので訂正しました。

 

 

 

この一週間、実物フェアー?? というくらいの偏ったブログではございます

今日は秋の実物盆栽の王道、『うめもどき』を。

今年の厳し過ぎる夏をのりきった一鉢。 (平鉢はわりと乾きやすいので・・・・)

まだまだ小さな朱色の実ですが、秋が深まるにつれ真っ赤になっていきます。

お祝いなどにも喜ばれるので、毎年人気です。

 

朝晩の風がすっかり秋らしくはなってきましたが、日中の陽は強いので

少し水やりを控えることを多いですが、まだまだ乾くことも多いです。

作場では、暑さから温度をさげるために散水をしておりますが(棚上からシャワーみたいのがでます)

ご自宅などでは葉に霧吹きなどで水を吹いてあげると良いですね。

 

 

コメント

一両

2013-08-26 18:40:14 | 盆栽・山野草

アリドウシ (一両)   備前平鉢

 

 

 

朝晩は秋の気配の爽やかな風・・・

盆栽も実物にひき続き、一両を(早い???)

千両・万両・アリドウシ~というダジャレもある縁起のよいアカネ科の常緑低木です。

一般的に山野などに育つ樹、実生から仕立て備前平鉢にしつらえてみました。

高さがないので平鉢ですと、きれいな斑がご覧いただけるかな~

今年は花芽をもちませんでしたので残念ながら実はなりませんが

普通は赤い実が1月半ば過ぎくらいまでついていて

とてもかわいらしい樹です。

ただ・・・・・・枝には蟻も刺すほどの棘があり、そこから『アリドウシ』という名がついたとも

いわれております。 関西の一部の地域では、お正月の床飾りに使用するらしいですね。

葉厚で綺麗な斑です。 お祝にも素敵な一鉢、またショッピングサイトでもご紹介いたしますね

追記;ショッピングサイトにアップしましたこちらからご覧いただけます。

 

コメント

御葉附銀杏

2013-08-23 18:48:23 | 盆栽・山野草

   

                      御葉附銀杏 備前鉢仕立て

 

 

夕方の豪雨と雷はすごかったですね~ 

品川方面のお客さんがtwitterでつぶやかれていて、びっくり

慌てて、ヤマトさんに本日発送分を運んできました。 (ゲリラ豪雨だと箱にふきつけてきますからね~)

 

さて、本日はめずらしい『おはつきいちょう』をご紹介です。

公道や神社仏閣などでもよくみかける銀杏、雌雄異株が一般的ですがこちらは変種で雌雄同種。

葉をよくみると、ギザギザが入った雄葉とスカートの様な形の雌葉がひとつの樹にあります。

上の画像で実生から3年。育っていくと名の通り、葉に実をつけるそうです。↓↓↓

 

                       *画像はこちらのサイトからお借りいたしました。

 

日本国内でも、大木は数えるほどしかないそうなので

大きくなりすぎる前まで、育ててみようか思っております

以前にお客さんに、昔は銀杏の葉は着物などの間にはさんで防虫材がわりに

使っていたと伺ったことがありますが・・・・ この銀杏はどうなんでしょう~ 自然は不思議だわ

 

まだまだ、店長のマニアック仕入れはつづく・・・・

 

コメント

ローヤ柿 (満月)

2013-08-22 17:55:00 | 盆栽・山野草

 ローヤ柿   満月

 

 

 

昨晩の雨のおかげかこの時間になると風が

だいぶ秋を感じさせてくれますね~

 

本日は、昨日に引き続き実物盆栽をご紹介です。

まだまだ青実で風情があるとはいえませんが、秋といえばやはり柿ということで

ローヤ柿を。 こちらは高さが約47cmくらいのお品で(鉢底から) 

満月という品種になります。 このくらいの樹高でたわわの実をつけていると

本当に見ごたえがあります。  朱色に似てやや黄色がかった柿色の実だけになっても素敵ですよね~

本来の柿色というのは、もう少し赤みがかった色をいう様ですが・・・

有田焼きの柿右衛門は夕日に映える柿の実の様な赤絵をつくったといわれてますものね^^

 

お祝などにもおすすめです。

 

コメント

実物盆栽

2013-08-21 18:59:30 | 盆栽・山野草

吊り花まゆみ化粧鉢仕立て   お祝いに

 

 

 

 

夕方からの豪雨が嘘の様に、この時間は静かですが・・・・(夜中に降るのかしら??)

午後遅くからの仕入れ帰りに、真っ暗の空から逃げる様に帰ってきました

(お盆前にゲリラ豪雨に始めてあってからは、かなり怖くなってます^^;)

 

今日は、盆栽を仕入れに埼玉まで

実物盆栽フェアーを予定しているのか?? というほど実物ばかり・・・

あいかわらず偏った仕入れといわれそうですが、少しレアな商品も入れてます

葉の上に種子をつける『オハツキイチョウ』とか、斑入りのアリドウシとか

鈴なりのローヤ柿などなど ←これおすすめです。

準備を整えショッピングサイトにアップしていきますね(急げ・・

 

 

画像は、お祝いに発送させていただいた『吊り花まゆみ』 

ひとつ、ひとつ枝ぶりが異なる盆栽、特別なお祝いにもおすすめです。

どの様な梱包で先様に届くのか・・心配ですよね、 こんな感じで↓↓↓

決して崩れない様に、 梱包マンが日々頑張っております

 

 

 

コメント

トキワシノブ

2013-08-19 18:00:33 | 盆栽・山野草

トキワシノブ  備前角鉢仕立て 

 

 

 

一般的なトキワシノブより葉がかなり小さめなシノブ。

室内管理でのお品ですので、この季節にお部屋で緑を楽しめる数少ない和物です。

小品盆栽は、寒冷紗の遮光で管理しなければ葉がちりじりになってしまいますし・・・。

比較的暑さに丈夫な『錦糸南天』も、今年の暑さは厳しかった様で

午後からの強烈な日差しに小物は避難させておりました。(初めてです・・

年間を通して常緑の錦糸南天は大丈夫かと思いますが

紅葉が綺麗な織姫や玉鶴、曽我筏などは少し心配です。

今年は、紅葉はどうなんでしょうね~  早く、芸術の秋になってほしい♪(食欲か??)

 

 

 

 

コメント

残暑の風

2013-08-18 13:20:49 | ガラス

花ほうろオリジナル 七色ガラス花器

 

  

お盆明けから風が少し秋の匂いを感じられた本日、

厳しい残暑ではありましたが、幾分しのぎやすかったでしょうか??

天気予報も少しだけ気温が下がってきた感じも^^ (33℃くらい・・)

秋のお花も今年は早い様です.. (ここまでは昨晩に書いました・・・なので画像も夕暮れの光
 
本当に異常な夏でしたね。
 
 
あまり出回っていない『スモークグラス苗』、色々な所へお嫁にいきました。
それも、そろそろ終盤↓↓↓
 
 
本当に活躍して、お客さんに涼を感じていただけました。
 
これから秋に向けての実物が出回る季節、
 
酷暑だった分、秋が本当に楽しみですね~~~
 
十月桜も芽がだいぶ大きくなってきましたし、吊り花まゆみなんかもだいぶふっくら。
 
あと少しだと思いますので頑張りましょう♪ なんて、先日まで夏バテをしていた私を
 
気にかけていただき『ビタミンC』を贈っていただいたN様、ありがとうございました
 
美味しくいただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

コメント

Leaf Garden

2013-08-11 12:49:23 | アレンジ・活けこみ

  Leaf garden  

 

 

 

昨日・今日と過酷すぎる程の暑さですね・・・・

お客さんの所にお伺いした時には暑さもMAX、『今日の陽気は中東くらいですかね~』と思わず

ご挨拶してしまいました  皆様、どうぞお気をつけ下さい

 

 

さて本日は、先週に植栽をさせていただいたお庭をご紹介です。

初めてお庭を拝見した時には、お客さんのご要望を含め素材選びに悩み

仕入れにも苦戦をいたしましたが・・(何せこの時期に集めるのがね^^;)なんとかデザイン通りに仕上がり、

お客さんにも『これからが楽しみ~』というお言葉をいただけましたので一安心です。

植栽を始める前はこんな感じ→、

800X3000位の花壇 

今回は、毎年お楽しみいただける宿根草のグラス系をメインにしています。

まだまだ苗の状態なので想像が難しいかと思いますが、来年には風になびく

優しいLeafたちがご覧いただけます^^ 奥にある『パニカム・チョコラータ』は秋の紅葉がすばらしいです。

全体的に苗状態の物が多いので、こちらはしっかりとした株立ちの物を。

足元には常緑の富貴草・珍しい斑入りの富貴草など8種類を。



500x1600位の花壇 

反対側の、めずらしい直角三角形の花壇には

青くたなびく『スキザクリウム・スユパリウム』 をメインに足元には低木のロニセラを。

これからどんどん茂り、グランドカバーになってくれます♪

 

第一弾はこれで完了、これから秋植え用の球根がでまわってきましたら

植えさせていただこうと思っております。 

これから四季をかさねたた経過などもご紹介していきますね

 


コメント