花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

花ほうろの紅葉どうでしゃろ~

2007-11-30 16:55:03 | Weblog
先日、友人と久しぶりに話したら
京都は今、紅葉がきれいらしいです。
(彼女は東京から京都に嫁いで・・ご主人のお仕事の関係でね)
昔は、電話で話すと東京に帰りたい~とよく言っていたけど
今は2児のりっぱなお母さん。住めば都ってわけには、まだいかないと
思うけど・・。頑張ってやっているんだな~と。
花ほうろは、まだ《いつ、できたの??》と言われてしまう
もっと、もっとお店を知ってもらうために、店先にどうだんつつじの紅葉と
最終?のつるうめを飾ってます。
世間は、クリスマスデコレーションなんですけどね
そんな、偏屈なのはうちだけだろうな・・

コメント

備前豆皿

2007-11-28 17:22:07 | 備前焼
月曜から、花ほうろ店内で企画開催されている備前焼の中で一番人気の
豆皿の画像です。
値段も手頃なのが人気なのかもしれないです~
みなさん真剣に柄をえらんで(一枚一枚違うので・・)
結果何枚か買っていかれます。
面白いのは、作家さんの遊び心でお皿の後ろに色々な言語で
【ありがとう】と書かれています。
そういえば最近心から《ありがとう♪》と
言ってないな・・ でるのは、限りない愚痴ばかり
こんなはずじゃないのにな・・・
そんなわけで、今日は寒いから熱燗にするかな
おやじだよ・・これじゃ

ホームページに企画展の様子をアップしました。ページ下の会場風景よりご覧下さい。
コメント

花ほうろ企画  ~藤田祥の器と花器展~ 11月26日より

2007-11-23 16:50:41 | 備前焼

来週から開催する《花ほうろ》の企画展の仕入れの為に
岡山の作家さんの窯出しに行ってきました。
今回は、朝早い飛行機だったので・・なんと5時起き
(まあ、花の仕入れとあまりかわらないか・・)


企画展の為の花ほうろオリジナル作品も、まあまあの焼き上がり。
他の作品も備前とは思えない斬新なものばかり
備前焼作家さんは年に2回しか窯を焚かないのである意味、
バクチ・・でもその一瞬にすべてをかけているからすごい!
やはり、こういう生き方??仕事が羨ましい・・。
(そして、お顔もイケメンなのがすばらしい)
その作品のひとつ、ひとつがいきる様にディスプレーするのが悩む・・。
作品に力があると、個々が主張するので結構難しい・・。
で、力を蓄えるのを理由に伊部という街で(備前の窯元が多い地区)
作家さんたちとおすしをいただいた。おそるべし、瀬戸内のお魚たち。
アナゴ好きな店長は、ノックアウトでした。
コメント

カミングアウト~??

2007-11-20 15:42:04 | アイアン花器・オブジェ

先日、ブログに書かせてもらったWWBの記事の内容が担当の方から
メールにて届きました。
花ほうろの、スタンスがしっかり伝わった文章なのでデーターを
いただきたいな・・と思っていた矢先なので以心伝心かな???
Aさん、ありがとうね
(お見苦しい顔がでてしまってますが、そこは見なかったことで。)
企画展ともども、宜しくお願いします。
画像は、先日おこなわれた作家さんの個展での1枚です。
コメント

椿とサザンカの違い

2007-11-19 18:48:36 | 茶花
足元から今日は冷えますね~
皆さん、足早にお店の前を通っていかれます
早く、温かいお家に帰りたいですもんね~
そんな時、お店の前でお客さんに《椿とさざんかは何が違うの??》
と聞かれ・・店長の頭からでてきた言葉は・・・

①、椿は雄しべの花糸が下半分くらいくっついているが、
  サザンカは花糸がくっつかない。
②、椿はがくから「ぼと」っとおちるが、サザンカは花びらが一枚づつ
  散っていく。
③、椿はカップ状に咲くが、サザンカは全部開ききって咲く。

この説明にお客さんは、不満気な顔で帰っていかれた・・。
だって、同じツバキ科ツバキ属だよね~
どなたか、正しい見分け方分かる方いらしゃいま~す????
コメント

再び・・

2007-11-16 19:25:15 | アイアン花器・オブジェ

ブルーベリーの紅葉が好きな私は、店の什器にまで
挿したら・・上手くいかない
いつも思うことですが、たくさんの花材を使って活ける
のは、ごまかし??がきくけど少ない花材だと力量が
分かってしまう。人間と同じだね。
simpleって一番難しい・・
コメント

秋ねえ・・・

2007-11-15 18:30:19 | アレンジ・活けこみ
秋なのに、妙に暖かい・・。
なぜ??さすがに朝・晩はたしかに寒いけど。
ヒーターをつけるほどではない様な・・。
それを、知人に話したら「信じられない 」といわれて
しまった。体のお肉があるからか??
そして昨晩、お正月は小旅行に行こうと言われ私がリクエストした
場所で、完全にひかれてしまった。
その行き先は・・・北海道で山スキー 、
寒~い北海道の大自然でスキーをガンガン滑りた~い。
その前に、しっかり働くんだからね・・思いは叶うのか??
無理だろうな・・う泣けてくる。

今日の活けこみは、ブルーベーリーとさつきの紅葉を中心でやって
きました。フレンチのお店なのに、微妙にいつも和っぽい・・
オーナー、すいません
コメント

女性起業家???

2007-11-12 20:07:07 | Weblog
先月、取材をうけたWWBの雑誌がとどきました。
WWWBとは、 1980年、国連、世界銀行等のバックアップを受け、Women's World Banking(女性のための世界銀行)が発足し、現在、40ヶ国以上に広がる世界組織としてその活動が知られています。という事ですが・・。
私が取材をうけたのは、女性起業家紹介というコーナーです。
なんか、題目がすごいので私で良いのか???とも思いましたが
担当の方が、良い方で一応【花ほうろ】のコンセプトは伝わったかと。
そして、文字化せれて読み返すと・・店を開店した時の気持ちが思いだされます。
ん~頑張らねば。企画展の準備も、まだまだだしね
コメント

企画展のお知らせ

2007-11-07 18:12:17 | 備前焼
夏に引き続き、秋の【花ほうろ】の企画展のご案内です。
一応花屋なんですが、当店は鉢を清水焼や備前焼きの作家さんにお願いして
作っていただいて、その器に山野草や盆栽をしつらえております。
しかし・・作家さんの本業は器や花器など・・・
お世話になっている作家さんの作品を多くの方に
みていただきたい!そんな思いから今回の企画展の準備は始まりました。
今回は備前焼作家・藤田祥さんの器と花器を中心に開催いたします。
花器のみならず、普段使いの器を準備しております。
今までの備前焼きにはない、斬新の中にも優しさがある器たちです。
ぜひ、ホームページよりご覧下さい。
コメント

素晴らしかった。

2007-11-06 16:51:31 | アイアン花器・オブジェ

先週末に奈良県の室生に行ってきましhた。
当店【花ほうろ】で
アイアン作品を販売している作家さんの個展があったので。
お天気にも恵まれ、什器も野の花も本当に素晴らしかった~
とても、勉強になりました。
お店ばかりにいると、居の中の蛙になってしまうので思い切って行って
きて本当に良かったです。。築150年という一般のお家も第2会場として
公開されていて、そこから眺める青いそら、おいしい空気、最高
が・・、やはり東京からは遠い
帰ってきてその日は大丈夫なのですが・・・
疲れは、2日後にやってきた・・。左からやってきた~
コメント