花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

お疲れ様でした。

2007-03-29 20:10:51 | 盆栽・山野草
今日、オープンからずっと手伝いをしてくれていたスタッフが本来の仕事に戻るため、お休みというか、辞めます。彼女には、開店以来本当に頼りっぱなしで・・・・今後、私の人生で足を向けられない存在です。人の情けを感じることはあっても、こんなに支えてもらったのは本当に親以外いないと思ってます。この場をかりて、心よりありがとうございます!これからの、花ほうろ この恩を大事に頑張っていきたいとおもいます。皆さま、よろしくね。画像は、彼女らしい真っ白なりんごの花を添えて。(まだ、咲いてませんが・・笑)
コメント

白が人気??

2007-03-24 17:41:02 | 盆栽・山野草
今日は、暖かいような・・寒い様な・・おかしな陽気の中
3月ならではの恒例行事、予算の使いきりを必死に当店《花ほうろ》の
前では行われています。道路の舗装工事・・・この1週間は店内を
これでもかというほど拭きました(涙・涙)
そんな、工事のおにいちゃんたちの間をぬって店に来て下さるお客様に
感謝・感謝でございます。今の時期は、昨年同様【姫空木】が人気です。
枝を切っても、中が空洞。なので空木ということです。なるほど~
お客様に説明して、ちょっと関心をもっていただくと嬉しいです。
画像のは、若木ですが店内には年数をかけてブーケみたいに仕立てている
商品もございます。
コメント

朱色もでるはずなんですが・・

2007-03-21 16:17:19 | 盆栽・山野草
当店【花ほうろ】の最近の
ブームは長寿梅から《しどみ》に移行してます。名前の縁起の良さから開店の
お祝いや、退職のお祝いにおくられたお客様も最近、入庫したかわいらしい《しどみ》の花に引き寄せられていらしゃいます。
木瓜は中国からのもの、しどみは日本古来の草木瓜といわれています。
画像の商品で4年生です。一本の木で、白・絞り・朱と咲き分けます。
接木ではなく、3色に咲き分けます。年数が経つと桃色になって変化していくんですよ~
一年草と違い、毎年成長が楽しめるのも(そして花の色が変化する??)育て甲斐
があります。京焼の鉢の優しい色とあってますよね。
次回は桃色のしどみをアップいたします。
うわさでは、盆栽界でこれから流行るらしいですよ・・本当か???
仕掛け人は、やはりあのYさんかしら。。。
コメント

時期の花

2007-03-17 19:22:29 | 茶花
ん~、花屋さんは路地物より一足先に花を飾りお客様に
季節を感じてもらうのでしょうが・・・
野菜と一緒で、季節・季節に咲く花が一番きれいと思ってしまうのは
私だけでしょうか?
ハウスで温度かけてに出荷されている芍薬さんと、路地のピンクゆきやなぎ
当店のお客様は、ゆきやなぎを選ばれます。
私もゆきやなぎ!!!!!!(莟の状態がピンク、咲くと白に薄いピンクのふちどりという感じです。)
なんて、オクラレルカやカサブランカも置いてるけど・・・
和花で、今時期なのは、木瓜や、コブシなんですよね。本当は。あなたの言う通り。誰???

コメント

アイアン作品と花はあいますよね・・・

2007-03-05 18:09:21 | アイアン花器・オブジェ
当店【花ほうろ】では、
アイアン作品を什器として、お客様に提案しております。
鉄というと硬くて、強いイメージがありますが洋花をほとんど置かない当店は
和の花、山野草などとしっくりきます。
アイアン作家としての、松岡さんの作り出す作品は時として活けるのを深く考え
させてくれます。
自然の力に、ほんの少し人間の手を添えてあげて初めて花も活かされるのだと
思っております。(おこがましいですが・・・)
でも・・・物を作られる作家さんの人間性が作品にストレートに表現されてると
自分の微力を痛感させられます。日々、勉強です!(ん??どこかで聞いたような~??分かるのK部のあなたです。(笑)はい。
コメント