花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

立夏の植物へ

2020-05-12 19:55:46 | 備前焼

緋だすき花器

カラス葉山ホタルブクロ・山もみじ

 

 

薫風が心地よい季節です♪

花ほうろの植栽も春から初夏へ移行してきましたよ

多年草で一般的なホタルブクロとは葉色が銅葉色が特徴の

↓↓↓↓↓

 

緑になってきてますが~~ カラス葉山ホタルブクロ。

日当たりのよい草原や林縁、砂礫地などで多く見られ、

初夏から夏の前半にかけて釣り鐘形の花を楽しませてくれます。

細いライナーでよく増えます^^

山もみじはですね・・・おおきすぎるほど成長してるので一枝を

 

ちょっとピンボケですが・・・

半日陰コーナーに植えてある『姫カンゾウ』を馬場さんの掛花入れに♪  

日光キスゲより早く咲き始めます。

 

そして・・・・

お問合せのぐい吞みを探していたら、奥の棚から発見!

藤田さんのぐい吞み。綺麗な胡麻が内側にでているので

水をはって冷酒いただくイメージに。

 

最近は皆さん、お散歩・ジョギングに外にでていらしゃいます。

夕方、ギャラリーの玄関先をお掃除していると

年配の方(90歳になると話されてた・・)、一所懸命歩いてきたら

マスクで息ぐるしいと 少し落ち着くまで立ちとまって話をしましたが

 なんだかね・・さみしくて心配になりました。

早く、平穏な日常になってほしいです


コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝の花ほうろ | トップ | お花のお届け »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

備前焼」カテゴリの最新記事