花ほうろフラワープロデューサーの日々   

日本モダン美を様々な
テイストでプロデュースしております
http://www.hanaboro.jp

備前角鉢

2013-06-12 19:33:55 | 備前鉢

備前角鉢   トキワシノブ

 

 

 

しっとり梅雨らしい一日。植物たちは皆、いきいきしております。

本日は以前にご紹介した備前の角鉢に和風の樹を仕立てをご紹介です。

こちらは備前焼作家さんに特注をして焼いてもらったオリジナル商品。

鉢の景色や置いていただく環境にあわせて仕立てております。

上の画像はトキワシノブ、下の鉢には赤松を。

あわせる樹によりかなり印象が異なってきます。

和に、洋にと飾ってお楽しみいただけます。

これからの季節にお家の中での涼しい一鉢や目などを癒してくれる植物なども

出来たらな~と思っております。 (なにせ、私が目がシバシバで・・ PCをやらないと大丈夫なんですけどね)

色々なタイプがご紹介できる様にしていきます

 

備前角鉢   赤松

 

 

コメント

備前鉢

2013-02-27 17:17:48 | 備前鉢

 

花ほうろオリジナル備前鉢

 

 

 

三寒四温の陽気になりはじめ頃から、植え替えの準備のお問い合わせが増えてきます。 

作場などでは真冬の根が休眠しているときにしておりますが・・鉢数が多いのでね。 

本日のご紹介は当店オリジナルの備前鉢。 

お手持ちの盆栽の景色を替えられる時などにもおすすめです。

また桜や松をしつらえてプレゼントにされても素敵です

*ちなみに松の植え替えは基本的には6月頃です。根をくずさなければ大丈夫です。

 

 

ご用途にあわせて樹などを合わせておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいね~~ 

 

ではでは

 

 

 

コメント

備前平鉢

2011-12-12 19:36:20 | 備前鉢
今朝もぴりりとした寒さの市場・・。
松の仕入れをしなくてはならなかったので今日は少しいつもより早めに。
微妙に遅いか??とも思いましたが納得のいく仕入れができ一安心。
花ほうろは何百本と仕入れるわけではないので、
吟味をして枝ぶりや葉の色艶を確認して。基本的に松に千両・菊を入れてという
束売りではないので、毎年、主を決めて副えをたしていく感じの取り合わせを
おすすめしています。
今年は松だけで充~分、主となりますのであまり細々したものをいれない方が
いい感じです。まぁ~お好みもありますが・・

男っぽく、ど~んと松をお使いいただけるとよろしいかと

25日頃には店頭に並びますので、枝ぶりを選ばれる方はお早めに
いらして下さいね


画像は松つながりで、赤松と屋久島笹の寄せ植えです。
実は、この備前平鉢・・ずっとショッピングサイトにアップして
いたと思っていたのですが 店長の思い違いでして

今日、アップいたしました。
盆栽にも山野草などにもお使いいただける
サイズで花ほうろオリジナルです。





来年の干支「辰」が入庫しました。
新築のお祝いや、暮れや新年のご挨拶にも喜ばれる作家1点物です。 





詳細はこちらから
ご覧いただけます。
コメント

宴・・・・^^;

2009-08-04 19:09:30 | 備前鉢
先週末の宴がまだ体に微妙に残ってしまっている店長の私
やることいっぱいなのに~・・・、歳を重ねる事に後からやってくる~

しかし8月に入り、企画展の準備もおおづめといった感じで
本日もお客様に出すDMに一言を心をこめて書いておりましたが
結構な枚数で・・手がでも頑張りました
今年のDMはしっとりした大人な感じで個人的にも
とても気にいっております。どうぞ皆様にも気にいっていただけます様に
詳細などHPにもアップしておりますのでご覧下さい。

で・・・、なぜ飲みすぎたのかと考えると
(調子にのってビール・紹興酒をロックでいただいておりました
その友人のおじいさんが、飲む言い訳を
「昔から体が悪いから流動食にしてますねん~」
っと召し上がっていたそうで・・お酒をね

その話に大うけしてピッチがあがってしまったというわけです・・。
お店は普段通り、満面の笑顔で営業しておりますのでご心配なく~

今日の画像は新作の備前盆栽鉢です。
涼しくなってからの植え替えに今からお気に入りの鉢を準備して
お楽しみ下さい。店頭にも新作を取り揃えております。


こちらは来月からのご案内です。
花ほうろ初秋企画展 「むそう」

鉄のみせるやわらかな線と
草花のもつ自然の線と
ふたつの出会いがつむぐ淡い影の風情をお楽しみいただきます。


8月25日(火)~9月15日(火)花ほうろ店内にて開催いたします。
当店でおすすめしているアイアン作家・松岡信夫さんの作品を多数ご覧いただけます。
初秋むそう展DMをご希望の方はこちらからご連絡をお願いいたします。

コメント

新作備前の窯出しはじまりました~

2009-07-01 15:36:42 | 備前鉢
花ほうろがおすすめしている備前焼作家・藤田さんと山村さんの
窯出しがいよいよ始まりました。
同じ花でも全く別の表情をみせてくれる備前の花器や
食卓に彩りをそえてくれる食器たちです。

通年春と秋に窯出しをするお二人ですが、今年は準備期間に時間を
そそぎたいとの事でこの時期になりました。
花ほうろでもお客様の、ご注文品も何点かお願いをしておりますので
窯出しを心待ちにしていました。
週末には、店長が岡山に足を運び、目を皿にしてセレクトしてまいります。
来週からは、店舗やショッピングサイトにてご覧いただけますので
どうぞお楽しみにして下さいね

今日の画像は、作家さんがまだ熱い窯からいくつか取り出して
送ってくれた備前盆栽鉢の画像です。
なんか私までワクワクします。
が・・・、週末までにやらなくてはいけない事が山積みで~す
頑張れ店長!わたしか・・



詳細は花ほうろHPにもアップ
いたいたしました。こちらからもどうぞ~


コメント

3周年記念の日程

2009-03-22 00:24:50 | 備前鉢
先日告知させていただいた、花ほうろ3周年記念の
お日にちが決定いたしました。

4月8日~4月29日です。

本当に色々な方に支えられてこれた感じです。
上記の期間は様々な事を企画しておりますので
ぜひ覘いて見てくださいね~
花ほうろのショッピングサイトも、
同じ様にできる為するのでこちらも合わせて
宜しくお願いいたします

今日の画像は、備前焼作家さんの特注でお願いした
備前鉢にしどみをしつらえております。
木瓜の様な咲き方ですが、こちらは日本の原種です。
コメント

そろそろ準備を・・

2009-03-04 16:48:11 | 備前鉢
昨晩の雪で今朝は市場に行けるか心配でしたが・・
(しっかり晩酌して熟睡してましたけど
無事に仕入れもできて、店内は春の枝物や和の花で良い香りです。
盆栽や山野草が7割をしめる花ほうろの色気??の箇所です。

そしてここ何日かは冬に逆戻りの陽気ですね・・・
が!!!!店内では植物たちの芽は日々動いてきています
盆栽や山野草などは今の季節、枯木の様にみえますがちゃんと季節を
感じとっていて、むくむくと芽が今にもでてきそうです。
きれいな花も素敵なのですが、生命力あふれる植物の
これからの季節が本当になんですよね~
葉が茂っていない枝ぶりをめでて、春の訪れをかわいい新芽でみる
醍醐味は一人でニヤニヤして楽しめます。(ちょっとあぶないか???)
そして鉢を変える時期もそろそろです。同じ樹でも鉢を変えるだけで
本当に印象が変わりますので、ぜひ今年はお気に入りの鉢を探して
植え替えをお楽しみ下さい。
花ほうろでも、新作備前の盆栽鉢や山野草が多数入庫しました。
店内の商品を、お買い物サイトにも少しずつアップしていきますのでぜひご覧下さいね~

花ほうろHPのおすすめも新しいお品をアップしました。
こちらもどうぞ~
コメント

確定申告・・・

2009-02-13 00:15:51 | 備前鉢
すこしづつやっておかなければならない
この時期のお仕事・・・、確定申告の準備。
日ごろの地道な整理が明暗をわかれると毎年思っております。
多分、今年は大丈夫の予定ですよ・て・い

その納税関係で面白い記事を発見。(本日の日経夕刊から)
悪質な滞納者からSL機関車の模型を差し押さえ、ネット公売に出し
コレクターが¥8、001、000で落札したそうです。
本当にすごい世の中です。そしてこの記事の公務員の言葉が
にもことさら驚かされた。「市役所が正義を現実にできる」と思ったと。
若いとはいえ、今の官僚たちが聞いたらでしょうね。
これからの時代まじめな納税者は報われるのでしょうか

今日の画像は、備前盆栽鉢の外側です。
綺麗な景色がでております。
コメント

盆栽鉢

2008-09-05 20:15:01 | 備前鉢
9月に入り残暑がつらい毎日ですが・・
植物たちはちゃんと、朝晩の気温の差を感じ取って
いる感じです。
人間だけが鈍感になっているんですかね~(私だけ??)
店内商品の紫式部も少しずつ色をましてますし、はぜも葉が少しずつ
変化しはじめました。
そして、何より当店の盆栽鉢が少しずつお嫁にいってます。
暑さが少し落ち着いたら、植え替えシーズンです。
花ほうろでは、オリジナル備前焼の盆栽鉢・植木鉢を多種
用意させていただいてます。
ひとつひとつ微妙に景色の違う鉢に今年はお気に入りを
しつらえてみてください。同じ植物でも全く印象が変わりますよ~
ほら、見た目って大事じゃないですか・・

今日の画像は、既にお嫁に行ってしまったのですが・・
とても素敵な鉢でしたのでアップしました~
備前焼作家の今井清秀先生の作品です。
コメント

色の難しさ・・

2008-06-05 20:14:45 | 備前鉢
今日は日本の色について、素人の私が思ったことを・・。

7月8日から、始まる花ほうろの夏の企画展「花涼」。
今回のテーマは、水縹(みはなだ)で涼を感じていただくというもの。
ですが・・皆さんの心に感じていただく水縹を
どうしたら、素敵にお見せできるのか・・
色について全くの素人の私。色々と多くはない脳がフル回転。
問い合わせたある京都の老舗のお店では水縹はない!と言われてしまうし・・
数値化されにくい世界なんですかね???やはり
でも、皆さんの心に響く企画展になる様に頑張ります

今日の画像は、花ほうろオリジナルの備前鉢。
盆栽好きな、お父さんにおススメで~す。
鉢を見て「何を植えようかな~」と悩むのが楽しいらしいですよ。
分かる気がします。私も・・
コメント