花夢

うたうつぶやく

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

050:仮面うた

2008年02月29日 | 題詠2007感想
5月6日

五ヶ月目おんなの臍の奥深き場所で形成されたる仮面
橘 こよみ

ウサミミの仮面のあなたでいない時うさみみは海の夢をきいてる
やすまる

玄関の仮面置き場が暗いから僕もあの子もたまに間違う
里坂季夜

はづされた仮面のやうに街上に麝香揚羽のひとつ落ちゐつ
大辻隆弘



橘こよみさん、なんか気持ち悪くて、そこがいいです。
おんなの臍の奥深き場所は、真っ暗でなにも見えないけれど、なにかを形成している。

やすまるさん、海の夢をきくうさみみが可愛いです。

里坂季夜さんの暗いからたまに間違うってのは面白いですね。
玄関で、みんな仮面を装着して出かける。

大辻隆弘さんの情景はすごく綺麗。

コメント   この記事についてブログを書く
« 049:約うた | トップ | 051:宙うた »

コメントを投稿