花が咲く日まで…

母が脳梗塞になりました…家族と母の毎日の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平行線

2016-10-19 00:26:49 | 病気
火曜、夫が土曜日の代休だったので私は息子を預けて自分の病院へ行ったあと母のところへ行きました。

母の姿を見て最初髪の毛を切ったのかな?と思いましたがよく見たら洗ってもらってきれいになっていました。

ちょうどオムツ替えの後で母は笑顔で楽しそうにまた話してました。
「痩せたんじゃない?って言われたの」と笑ってました。

「髪洗ってもらったの?」と聞くとオムツ替えのおばさんが「やっぱりすぐわかるのね」と言ってました。

母はあの看護師さんすごく優しくていい人なのと髪を洗ってくれた人のことを言ってましたがどの人なのかはわかりませんでした。

それからリハビリで歩いたけれどすぐめまいがしてしまうこととか、やっぱりよくわからないこととか話してましたが、元気でした。

母は話の途中によく泣きます。
今日は隣のベッドに寝たきりみたいなおじいちゃんがいるのですが、その息子さんが毎日来て「頑張ってね」と言っていく姿を見ているらしくその話をして泣いてました。

左手はやっぱり動きません。
動かない左手の話をするのを母は少し嫌がり、すぐ話題を変えてしまいます。

帰ってくる前、そろそろ帰ろうかなと言っても話が止まりませんでした。
一人でいるのは寂しいだろうな話し相手がほしいだろうなって思います。

帰り際の寂しそうな顔がなんだか胸を締め付けられます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院のこと | トップ | 10月20日 »

コメントを投稿

病気」カテゴリの最新記事