フォト俳句・天使の梯子

    時として見る天使のはしご
    まるで神の呼びかけのよう。
   

小春日和(こはるびより)

2020-11-26 | 俳句


 < 干潟行く小春日和に誘われて  花木柳太 >

 「徒然草」に11月は小春の天気とあるらしい
 中世には使われていたという
 ご存知の方も多いだろう
 本格的な冬もまじかというこの季節にぽかぽか陽気になる。

 今年の11月は昨年より暖かいらしい。
 去年の冬は暖冬だったのは憶えている。
 暖かいのはとてもありがたいのに早く寒くなって欲しい気もする。

 昨日の夜何とはなしにNHKを観ていたら
 ずっと猫の話だった。
 猫に人間模様を見た思いがする。

 飼われている猫は幸せそのものだが
 野良の猫は可哀そうだ。
 太く短く野良で生きる!!という猫はいまい。

 犬、猫の菩提寺?が東京だかにあるという。
 その供養料5万円也、可愛がったペットには惜しくはないだろう。

 さて明日までは暖からしい。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冬支度 | トップ | 末枯(うらがれ) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三吉と小春 (デ某)
2020-11-26 22:32:00
「小春日和」の話題に恐縮ですが、
私は つい!「坂田(阪田)三𠮷と女房の小春」を思います。
三吉の将棋人生の面白さも然りながら
村田英雄の「王将」は勿論、「ムッチー」逸話の面白さも併せて…。

ステーキハウスで焼き加減をきかれた村田英雄さん
真顔で「しょうが焼き!」と答えたそうな。
空港税関で渡航回数を問われると…
既に還暦を過ぎた村田さん、ポッと顔を赤らめ「週2回!」。
お笑い芸人にはマネできない正真正銘?のギャグです。

小春日和がつづきましたが、関西は週末から暫く最低気温3~4℃と…。
柳太さん地方も同様に冷え込まれることと存じます。
お風邪など召されませんよう暖かくして「お引き籠り」下さい(笑)

村田英雄「王将」
https://www.youtube.com/watch?v=Em_6pq5FbnQ
女房の小春 (花木柳太)
2020-11-27 15:34:04
ふっと笑えるようなコメントありがとうございます。
村田英雄と言えば三波春夫でしょうか。
子供心に大晦日のトリを務めておめでたい人達だなあと紅白を観ていました。

昔の人の名は粋なものも多いですね。
「小春」などはさしづめ「みゆき」もどきの当時流行の名でしょうか。
井上陽水の歌にも「小春おばさん」というのがありました。

11月はなかなか暖かで、暖かいのは良いですが商売によっては寒くないと衣類も売れません。
尤もコロナでそれどころではないのですが早くワクチンでも出来なければいけません。

最高気温は10℃を目安に体感的に寒さを感じないのでしょうか。
土曜日から火曜日ごろまでこちらも寒くなる予報です。
冬は「引き籠る」に限りますか?ご自愛のほどを・・。


コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事